FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

Z1000LTD、不運のパンクとタイヤ交換、そして怪我の功名・・・

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ




ここ最近は、夜な夜なGS944の前後サスセッティングに勤しみ、これがなかなかの状態に仕上がってきたのです。
求める特性は多岐にわたります。
裏山テストコースでのワインディングランにてスポーティーに走った時にどうなのか、これは最重要課題ではあるものの、ストリートユースのマシンですので、街中の交差点をクルリとターンする時とか、クルージング時の安定性や乗り心地なども重要な要素となります。
よって、様々なシチュエーションで走らせながら前後サスペンションの自由長やスプリングレート、イニシャル、ダンパー設定などを変更して煮詰めを進めているのです。
セッティングを変更しては走って評価するということを繰り返していると、自分で所有するその他のマシンとの比較検証もしてみたくなる・・・
1台だけを走らせていると、いつしか俯瞰的評価軸を見失ってしまいますので、これまた重要なことなのです。

そんなわけで、Z1000LTDのエンジンを始動させて走り出してみたのです。
このマシンは、フロント19インチのしっとりと穏やかなステアフィーリングという美点を持ちます。軽量なマグネシウム鍛造ホイールによる軽快さと19インチ特有のしっとりさが巧くマッチして、これはこれで大いに気に入っているのですが、GS944を仕上げるにあたって、再度、このしっとりフィーリングを再確認してみたくなったということです。

ところが、ところがですよ、久しぶりに走らせたZ1000LTDなのですが、どうにも納得が行かないのです。
こんな感じじゃなかったはず・・・
裏山ワインディングのコーナーエントリーで、フロントがリニアに寝てくれない・・・
ペースを上げて、ハードブレーキングとともに勢い良くバンキングすればまだいいのですが、抜いたペースでスルッとバンキングさせるときのフィーリングに違和感を感じました。

こんなフィーリングじゃなかったはずなのに・・・
こうなると、これはこれで気になって仕方なくなりますので、今度はZ1000LTDの前後サスペンションセッティング作業を始める始末・・・

幸いなことに、昨夜は異様に暖かかったものですから、深夜まであっちこっちを走りながら、戻ってはサスセットを変更、そしてまた走り出しということをやっているとき、不運は襲ってきました。

リアタイヤに、小さなビスが刺さっている・・・
祈るような気持ちでビスを抜いてみると、シュゥゥゥゥ・・・
観念するしかありませんね。

Z1000LTDのタイヤは、フロントに19インチのクラシックアタック、リアには18インチのロードアタック2CRという組み合わせですが、走行はすでに8,000kmほどを重ねています。
まだタイヤ溝深さは許容範囲ではあるものの、それなりに摩耗して3分山というところです。
車重もあるマシンですし、九州弾丸ツーリングの往復路高速走行ではワイドオープンを頻繁に行いましたので、そろそろ交換かな・・・もうちょっとかな・・・などと思っていたところでしたので、これを機に前後交換することとしました。
タイヤをケチってロクなことはありませんからね。

整備時には、このようにしてセンタースタンドを装着するのが良いです。
なんと言っても、センタースタンドの安定性に優るものはないから・・・
こういうときに、NGCエキゾーストは最高ですよね。
テールパイプと集合部を外すのにものの5分もあればできてしまいますし、再装着時にもスルッと入ってくれます。

PB295367.jpg






さあ、前後タイヤ交換を完了しました。
新品タイヤは気持ちいい・・・

PB295365.jpg

PB295366.jpg






さあ、これで完了です。

PB295368.jpg







これがリアタイヤに刺さった、憎っくきビスです。
トレッドを貫通さえしていなければ良いのですが、現実は甘くありませんでした。

PB285364.jpg






外したタイヤを裏側から見てみると、ほら、完全に貫通しています。

PB295369.jpg






さて、不測のパンクによって、まだしばらく使えるタイヤを交換することになったというところまでは不運な出来事だったのですが、交換後、前後サスセッティングを再開したところ、なんのことはない、不満点は完全に解消していました。
おまけに、せっかくなので、さらに細かい微調整を重ねることによって、以前よりもハイレベルなハンドリングにすることができました。

考えてみれば、このZ1000LTDの前後サスセッティングをしたのはシェイクダウン直後のことですので、当然のごとく前後タイヤは新品でした。
その後、8,000kmの走行によってタイヤ摩耗が進み、アレッというハンドリング違和感につながっていたということです。
それは、徐々に進行していたのですが、ある日突然に悪化するような類のことではありませんので、気づくことができなかったのでしょう。

まあ、当たり前と言ってしまえばそのとおりなのですが、ここでひとつ、改めて教訓を得たということです。
サスセッティングを行うのであれば、前提としてタイヤは新品ということです。
劣化摩耗したタイヤを履いた状態で、サスセッティングなんて何をやっても無駄ということですし、一度、きちんとサスセッティングを決めたにもかかわらず、なんとなく違和感が生じるようになったとしたら、それはタイヤ摩耗を疑ってみるべきでしょう。

ハンドリングに違和感を感じたのは、サスセッティングではなく、タイヤ摩耗が主たる原因だったわけですが、テスト走行中にパンクしたのも、セッティングの神様が教えてくれたのかも知れませんね。






ブリスクLGSプラグ、現時点での在庫状況については、BOR14LGS以外は全て在庫があります。
欠品中のBOR14LGSについても、今月末ころには入荷する見込みですので、メールでのご予約という形にてお受けすることができます。
ご注文は、下記のショッピングカート、若しくはメールにてお願いいたします。

ブリスクLGSプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。


ショッピングカート


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ