FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

GS944復活プロジェクト その90~フロントフォークセッティングを試行錯誤中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



現在、GS944の前後サスペンションセッティングについて、鋭意取り組んでいるところです。
峠道のワインディングをメリハリ効かせて走るにはまずまずの状態になったのですが、ちょっとアタリがきついというか、動きが軽すぎてトリッキーな気配が拭えないところが気に入らないのです。
このマシンは、乾燥で190kgほどの車重からすると、前後サスペンションのバネレートがやや高い設定になっているのもその要因なのですが、大きな荷重をかけたときにはそれくらいが必要になるというのも事実です。
現在、リアは2.2k、フロントは0.85kのそれぞれシングルレートを使っていますが、リアはさておき、このフロントについて小細工をしてみましょう。

ベースにするのはこのスプリング、某車両のノーマルスプリングです。
これは、計算値では、0.48~0.85kのバリアブルレートです。
ちなみに、このレート切り替わりポイントは、プリロードを含めて約65mmストロークしたところとなります。細かく言えば、60mmほどストロークした付近でレートが立ち上がり、70mmストロークしたあたりでは完全に0.85kになるというものです。
蛇足ながら、こんなデータはどこにも書いていませんよ。現物の各部を計測して、それを元にして計算で求めるのです。
ちなみにこのスプリングをそのまま使うと、どんな特性になるのか書いておきましょう。
常用域のほとんどでは0.48kという、非常にソフトなレートで、フワッフワッと乗り心地最高ですが、ちょっとハードに走ろうとすると、姿勢変化が大きすぎる上、ストロークの奥のところで0.85kという高いレートに突き当たりますので、ここでガツンという底付き感に似たような違和感を覚えてしまいます。
まあ、基本的には乗り心地優先、奥の0.85kは底付き防止みたいな感じでしょうか・・・少なくても、スポーティーランには全く不向きなものです。
しかし、長い自由長と1段目と2段目の落差が大きいという2点が加工マージンになりますので、私は好んでこれをベースに使っています。

PB215309.jpg






これをベースにして、狙ったレート特性が得られるように加工します。
目論見イメージは、ストロークの極初期だけ低めのレートでアタリの柔らかさを得て、そこから本格的にストロークが入った直後には0.85kに切り替わって確実に踏ん張るようにしたいというものです。ちなみに、GS1207やGS844でもこの手法を使っています。
そうなるように計算値で求めた結果、このマーキング位置でカットしてやれば良さそうですね。
これによって得られる計算値は、下記のとおりです。
レート:0.65~0.85k
特性:プリロード含めて25mmストロークしたところからレートが立ち上がり、35mmストロークしたあたりで完全に0.85kに切り替わる

フロントフォークにセットした時点でプリロードが15mmかかるようにカラー長を設定してやれば、極初期は0.65kで、フロントフォークが10mmストロークしたところからレートが立ち上がり、20mmストロークしたところで完全に0.85kに切り替わります。
あとは、プリロードアジャスターのストロークが15mmありますので、これをアジャストすることで巧いところを探せるのではないかと思っています。

計算で求めたカットポイントにマーキングします。

PB215310.jpg






サンダーにカットホイールを装着して切断します。

PB215312.jpg






端面処理をしなくてはなりませんので、まずはバーナーで赤熱させてやります。

PB215313.jpg






平らなところに押し付けて、最初のひと巻きを密着させます。

PB215314.jpg

PB215315.jpg





密着させた端面をサンダーで削って座面を作ります。
このとき、2本のスプリング自由長が同じになるように調整することも重要です。

PB215316.jpg






さあ、完成です。

PB215317.jpg

PB215318.jpg






現状の0.85kのシングルレートスプリングを抜き取りますが、半分ほど抜いた状態でしばらく放置して、フォークオイルを完全に油切りします。
これをしないと、油面が変わってしまいますからね。
また、私のマシンは全て、ハンドル周りを一切いじることなく、トップキャップを外してフォークスプリングが引き抜けるように造ってあります。
セッティング効率を高めておくというのも、重要な性能ですからね。
フォークスプリング交換の所要時間は10分以内です。

PB215311.jpg






さて、組み付けは完了です。
これでテスト走行しながら、イニシャル量や突出し量を調整しながら良いところを模索しましょう。

PB215319.jpg

PB215320.jpg





また、これで答えが出るというものでもありません。
結局のところ、複数の異なる仕様を造って走らせてみて、それぞれを評価しながら最終仕様を選択するということですし、それがセッティング作業の本来形です。
やることはたくさんあるのです。
ここから、オイル粘度や油面を変更したり、リアサスのセットも変更して前後バランスを変更してみたりなど、作業は延々と続きます。
その積み重ねによって、多くの走行シチュエーション下に幅広く対応できる組み合わせが仕上がって行くはずですし、それが私のスタンスです。
組み上がったばかりのGS944セッティング、まだまだ楽しめますよ。











話題沸騰中のブリスクLGSプラグが入荷しました。現時点では、BOR14LGSを除く各サイズの在庫がありますが、例のごとくあっという間の売り切れが予想されますので、お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。

このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ