FC2ブログ

Entries

Z1000MK2のエンジン~エンジンオーバーホールを完了

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



昨日の記事にてご紹介したZ1000MK2のエンジンについては、SOHCエンジニアリング渡辺さんの手によって、完全にオーバーホールが施されました。
位相ずれを起こしていたクランクの修正はもちろんのこと、ミッションやクラッチ周り、カムチェーン周りなど、全ての部分について完全な作業を行ったのです。
エンジンオーバーホールというものは、部分的に修理するようなものではありません。
開けるからには、全てを分解し、然るべき作業を行うというのが基本となります。
具体的な問題が起こった場所だけを対症療法的に修理するという選択がないとは言いませんが、それは、各部をきちんと管理把握している場合に限ります。
履歴もわからない古いエンジンの場合には、往々にして、五月雨式に次から次へと問題が露見し、結局のところ、お金も時間も余計にかかってしまうという結果が待っている・・・
やるからには全てをやる、これが基本的な姿勢ということです。
お金がないからこそ、計画的に予算建てをして全分解オーバーホール、それが最も確実でローコスト、そして良い仕上がりになります。

今回、ピストンはSOHCエンジニアリング製70mmピストンを使いましたので、排気量はノーマルの1015ccのままですが、シリンダーライナーは73mmボアまでを許容するオーバーサイズにしました。もちろん、ケースボーリングが必要ですが、今回のフルオーバーホールに合わせてやっておけば、将来、腰上だけの作業で1105ccまでボアアップすることができることになります。
10年10万kmの後のことも考慮してのこと、長い目で見れば、結果としてローコストになるものと思います。

エンジンの搭載を完了しました。

PB145266.jpg





点火系やキャブレター、マフラー等の補機類を装着して、エンジンオイルを注入します。
ところで、エンジン分解オーバーホールをした場合、エンジン各部に確実にオイルを回すことが極めて重要なこととなります。
オイルポンプが確実に作動して、油圧が上がるかどうかを確認しましょう。
ここで問題があることに気付かずにエンジン始動させてしまった場合、組んだばかりのエンジンを焼き付かせてしまうという結果になりかねません。
点火プラグを外し、点火系の電源を切った状態でクランキングを行い、オイルレベルが下がるかどうか、油圧警告灯が消灯するかどうかを確認しましょう。







キャブレターにガソリンを通し、点火プラグにスパークが飛ぶかどうかを確認し、エンジンを始動させます。
エンジンのオーバーホール&チューニング作業が確実に行われていれば、あっけなく始動するものです。
そして、ならし運転のうち、最も重要な瞬間は、最初に始動した直後の扱いです。
いくら丁寧に組み上げていると言っても、それまで全く摺動したことのない金属表面同士が初めて摺動する瞬間とその直後ということです。
エンジン回転を2,000rpmあたりに保った状態で、扇風機の風を当てながらしばらく回してやります。
このときに、スロットルをあおって空ぶかしなどをしてはなりません。
最初の瞬間と直後が大事・・・
このとき、エンジン各部を綿密にチェックして、オイル漏れなどがないかも確認しましょう。







適宜の油温まで上がったらエンジン停止させてしばらく冷やし、また始動させてということを数回繰り返せば、初期ならしは完了です。
あとは、実走にて各部のチェックを行います。

PB145272.jpg

PB145273.jpg







各灯火類や前後ブレーキ、タイヤ空気圧などをチェックしたなら、いよいよシェイクダウンに出発です。
最初は、3,000~4,000rpmあたりまでを使って、急開や急激なエンブレなどをひかえて丁寧に走行します。

PB155275.jpg






あとは、オーナーの手によってならしをしていただくこととなりますが、それもまた楽しみなこととなるに相違ありません。
まるで別物のように、スムーズ&パワフルに生まれ変わったエンジンを、十二分にお楽しみください。
また、このマシンについては、車体周りや操作性にいくつかの課題が残されていますが、それも順次にわたって対処すればいいと思います。









話題沸騰中のブリスクLGSプラグが入荷しました。現時点では、各サイズの在庫がありますが、例のごとくあっという間の売り切れが予想されますので、お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。

このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ