Entries

CB400fourのCR26にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



山梨県在住のNさんとMさんは、それぞれ所有するZ1000MK2とCB400fourをファクトリーまめしばにお持込いただき、Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着セッティング作業をご依頼くださいました。

NさんのZ1000MK2について作業させていただいた際の記事はこちらにありますので、ご覧になってください。

Z1000MK2のCR29にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング



そして今回は、Nさんの奥様のマシンである、CB400fourに、同じ作業をして欲しいとのご依頼がありましたので、マシンをお持ち込みいただいたというわけです。
これまでの2台のマシンについて、その結果に大いに満足された結果のこととなります。
さあ、期待にお応えしてみせましょう。

NさんとMさんのお二人によって、車載でお持込です。

PB105240.jpg






さて、Nさんの奥様が乗るというマシンは、こんなにも美しいヨンフォアです。

PB105227.jpg






早速、装着されているCR26を取り外し、分解点検しながらMノズル&PEEK製リンクロッドを装着します。
ちなみに、作業前のセットは、ケーヒン出荷時のままでした。これではきちんと走ることはできません。FCRやTMRなどは出荷時セットのままでもそこそこのレベルで走ることができるのですが、CRはそうは行かないのです。

PB105230.jpg





このマシンをはじめ、ホンダ製マシンの多くでは、スロットルパイプの戻り側タイコ穴が長穴になっているのですが、これはCRキャブレターには使用することができません。
戻りワイヤーをきちんと使うことができなくなるのです。
よって、カワサキ純正品を流用してやります。

PB105228.jpg





また、ホンダ製マシンのスロットルワイヤータイコは、CRキャブレターなどの社外品レーシングキャブレターには幅が広すぎてしまいますので、これも要加工です。

PB105229.jpg






また、戻り側スロットルワイヤーにはナットが1個しか装着されていませんので、スリ割を入れたナットを製作して追加します。
スロットルワイヤータイコの加工も完了です。

PB105231.jpg





CRキャブレターのワイヤーブラケットは、M6のメネジ部分をさらって丸穴にします。
これをすることによって、スロットルワイヤーの脱着性が飛躍的に向上するのですが、そのためにはワイヤーエンドに2個のナットが必要になるのです。
そして、戻し側ワイヤーが装着される方には、コの字型に加工してやることで、脱着性をさらに向上させることができます。
これらひとつひとつの小さな工夫をすることによって、高いメンテナンス性とセッティング性を獲得することができるようになります。
全ては小さな積み重ね・・・このほかにも、書き切れないほどの小細工を弄ずることによって・・・

PB105232.jpg





このように、軽く開いてスパンッと戻る作動性が基本です。
軽くスムーズなスロットル操作性は、マシン全体を軽量化したかのようなフィーリングを獲得します。







最終的なセットは下記のとおりとなりました。
400ccクラスマシンにCR26装着の場合、標準的なスロージェット番手は42番ですが、このマシンについては45番が最適となりました。この1ランクの違いは、相当に大きな差となります。1000ccクラスマシンの場合、ジェット1ランク差は好み選択の範疇ですが、400ccマシンのセッティングは実にピンポイントでシビアなのです。

MJ:100
JN:YY7#6
SJ:45
AS:1/2
CA:2.0

さあ、実走セッティングも完了しましたので、Nさんに確認試乗していただきましょう。
400ccマシンらしい、甲高い澄んだ排気音が素晴らしい・・・
Mノズルの高い霧化性による高質の混合気がきれいに燃焼する音
良い音のするマシンは速い・・・






さあ、完成です。

PB105238.jpg








先ほど、帰宅されたNさんから、下記のようなメールをいただきました。
山梨県という遠方からの往復でお疲れのはずにもかかわらず、わざわざここまでの長文を書いてくださるということにも感謝しきりです。
そして、間違いないという、実に有難きご期待にお応えすることができて、私も嬉しい限りです。


ファクトリーまめしば様

お世話になります。
本日は、お忙しい中、最高のセッティングをありがとうございました。
今まで2台マシン持ち込んで、今回3台目も、やはり間違いありませんでした。
私の中では、CRキャブ=まめしばファクトリーと思ってはいましたが、再確認しました。  間違いない!
これで、ストレス無く快適なツーリングを行えるなんて最高です。
ありがとうございました。
細かい相談にも対応して頂き、大変満足しています。
また、機会があれば相談させて頂きますので、その際には、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
ありがとうございました。





単にキャブレターを装着するだけであれば誰にでもできることでしょう。
しかし、私は、様々な細やかな工夫と手間暇を重ねることによって、比類なき高レベルのセットアップを行います。
ひとつひとつは小さなことですが、それらを積み重ねた結果は、全く別次元のものとなるのです。
私から部品だけを購入して、ご自身やバイクショップ様などにおいて装着セッティングを行っても、それは私のレベルにはならないということです。
ファクトリーまめしばには、ありえないほどの遠方からマシンが持ち込まれてきますが、そのオーナー様は、ファクトリーまめしばのそういうスキルを認めてくださっているからに他なりません。
そして私は、常にそういうご期待にお応えすることを持って信条としています。






話題沸騰中のブリスクLGSプラグが入荷しました。現時点では、各サイズの在庫がありますが、例のごとくあっという間の売り切れが予想されますので、お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。

このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ