FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

GS944復活プロジェクト その79~ストリートマシンとしての造り込み

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



カスタムチューニングマシンは、製作を完了して完成したところが終わりではありません。
そこから長きにわたって楽しむために製作するのですから、そこからが本番なのです。
オートバイというのは、消耗品の集合体ですので、走行を重ねるごとに劣化や消耗が進んで行きますので、適宜のメンテナンスが重要なこととなります。
メーカーの製作したノーマル状態は、ストリートマシンとしての造り込みが各部に施されているのですが、様々なチューニングパーツを投入しながら製作されたマシンにおいては、機能パフォーマンスやルックスなどの点について造り込みはされているものの、往々にして、耐久性や信頼性、そしてそれらを担保するための整備メンテナンス性などがおろそかになりがちであることも否めない事実です。

私は、自分のマシンを製作するにあたっては、それらの要素も可能な限り考慮して造り込みを行うようにしています。
ちなみに、古くから乗っているGS1207を製作したのは2004年のことですから、すでに13年が経過し、走行距離も12万kmを重ねたのですが、現在でも良好なコンディションを維持することができています。自分のマシンですので、細やかなメンテナンスを心掛けているのは事実ですが、製作時点において、耐久性や信頼性を担保するように造り込んだという要素も多分に反映された結果です。

ファクトリーまめしばには、多数のカスタムチューニングマシンが各セッティングなどの依頼に基づいて持ち込まれてきますが、さほど距離や年数を重ねていないにもかかわらず、各部の劣化や摩耗が進んでいるものも少なくないのが現実です。
それは、単なるメンテナンス不足ということのみではなく、そもそもの造り込みに問題や甘さがあるという要素も否めないところです。

そう、ひとつひとつは小さなことなのですが、そういう部分をきちんとするかどうか、細やかな気遣いを持って造り込むかどうか、それが長い目で見たとき、大きな差になってあらわれてきます。

今回のGS944においても、そういう造り込みを心掛けたのは当然のこと・・・


クラッチホルダーのアジャスター部分には、ゴムブーツを装着します。
雨天走行時、ここには雨が直接当たりますので、これがあるのとないのとでは、クラッチワイヤーの耐久性に大きな違いが生じます。

P9014751.jpg






GS750のメーターカバーには、雨水の侵入を防止するような構造がありませんので、このような工夫をすることで、可能な限り侵入を防止します。
メーカーの標準状態であるからといって、それを良しとすることはできません。
可能な改良はするべきでしょう。

P9014752.jpg

P9014753.jpg






ブレーキホースを製作するにあたって、各フィッティング部分には、このように熱収縮チューブを装着して、ここから水が内部に侵入しないようにします。
構造をご存じであればおわかりと思いますが、ここに水が浸入すれば、腐食が進みやすくなるのは当然のことです。

P9014754.jpg






シフトリンケージのピロボール部分にも、このようにゴムブーツを装着します。
高価なステップキットを装着しているにもかかわらず、ここの潤滑不足によってガタガタになってシフトフィーリングが台無しになっているマシンは少なくありません。

P9014758.jpg






GS750のステムベアリングには、どういうわけなのかシールが装備されていません。
そう、むき出しなのです。
それで良いことは何もありませんので、サイズが適合するシールを探し出して装着します。

P9014755.jpg






スポーティーな外観を得るために、フロントフェンダーを短いものにするのは良いかもしれませんが、砂利や砂がエンジン前部に詰まったり雨水が直接にかかってしまうと、スタッドボルトなどの腐食が進みやすくなりますので、私は長いフェンダーを好みます。
また、跳ね石などによるエキパイの痛みも早くなります。

P9014762.jpg






リアフェンダーについても同様です。
特に、前部に気を遣わないと、スイングアームピボットやエンジン後部の汚れや腐食が進みやすくなります。
これは、スズキ純正のマッドガードですが、確実に装着します。

P9014760.jpg







エアクリーナーボックスを取り外すと、シート下やサイドカバー内にある電装品に砂利や雨水などが直接かかるようになり、それが電装トラブルの要因になったりしますので、きちんとカバーを製作し、それらを防ぐようにします。

P9014757.jpg






何かを取り外したあとのボルト穴なども、そのままにしておくと、フレーム内部に雨水が侵入し、それがフレームの腐食などを引き起こしますので、ボルトをねじ込んでおくことを忘れないようにしましょう。
また、車体周りを構成する全ての部品やボルト類の組み付け時には、例外なくグリスを塗布しましょう。
それは、長期にわたって、固着や腐食を防止してくれます。
きれいにフルオーバーホールされたフルレストアマシンや高価な部品で構成されたカスタムマシンでも、ボルトにグリス類が全く塗布されていないものが非常に多いのが現実です。
そう、ボルトの数本でも脱着してみれば、そのマシンの作り手の意識レベルが窺われるというものです。
人間のやることは一事が万事、数か所に気遣いが見られないマシンは、全ての箇所に気遣いがありません。

P9014756.jpg

P9014761.jpg






場所や形状によっては、ねじ穴が上方に開放されている箇所があったりしますが、そのままにしておけば、そこから雨水などがねじ山に侵入して腐食や固着を起こしますので、シリコン系の液体ガスケットなどで塞いでおくべきです。

P9014763.jpg






こういう緻密な作業をすることについて、面倒と感じるか、楽しいと感じるか、それは、その人の性格や意識レベルが全てを支配します。








話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ