Entries

GS750のエンジンオーバーホール その2~組み付けから完成

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





エンジンオーバーホールとエンジンチューニング、両者に明確な差異などありません。
いや、全く同じと言っても過言ではないのです。
使う部品が異なったりするだけで、行うべき作業に何ら違いはありません。
また、結果についても、絶対的なトルク&パワーが異なるのみで、きちんとした作業が行われていれば、使い勝手や安定性、耐久性という点において、多くの方々が言うほどに違いがあることもないのです。
まあ、チューニングにおいてやり過ぎてしまえばその限りではありませんが、そもそもやり過ぎということ自体が不適切な作業ということにもなります。

さあ、作業を進めましょう。
今回のオーバーホール&ボアアップ作業においては、特段の内燃機加工や塗装などの外注作業がありませんので、さっさと片付けてしまいましょう。

まず、アッパーケース上面のガスケットをきれいに剥がし、純正ベースガスケットと純正のスタッドOリング等をセットします。
この純正Oリングの品質は極めて優秀で、40年前のエンジンを分解して取り出しても、驚くべき柔軟性を保っています。

P6264180.jpg





GS850Gの純正ピストンをシリンダーに挿入します。
このピストンは輸出専用部品ですので日本国内で入手することはできませんが、純正オーバーサイズピストンの供給がないGS750においては、最も有効な補修ピストンとなります。
そして、ヘッドガスケットもメタル製の純正を使います。

P6264185.jpg






今回は、ウェブ製ST-1相当のハイカム、正確には「365カム」を使うこととしました。
これは、純正バルブスプリングをそのまま使うことができるものですし、リフトや作用角もほどほどのものですので、ストリートユースには最適です。
100ccの排気量アップと相まって、扱いやすくトルクフル、そして高回転域での伸びも良いものにすることができます。
純正ピストンでボアアップ、ほどほどのハイカムを組み合わせることで、気持ち良いストリートチューンドマシンになることでしょう。

P6284199.jpg






カムチェーンテンショナー類を装着したなら、ゆっくりとクランクを回して問題がないかをチェックします。
ここで、カムチェーンテンショナーを装着する前にクランクを回したりすると、カムチェーンとカムスプロケットがコマ飛びを起こしてずれてしまいますので注意が必要です。


P6284200.jpg






次に、バルブクリアランス調整をします。
規定値はちょっと狭すぎですので、インテークを0.1~0.14、エキゾーストを0.13~0.17の範囲としました。
これくらいならば、カシャカシャというタペット音もさほど気になるレベルにはなりません。

P6284201.jpg







次は、正確なバルブタイミング調整の前提として、正確な上死点を出します。
今回のシリンダーヘッドは0.3mmの面研磨が行われていますし、腰上だけのオーバーホールですので、カムチェーンもそこそこに伸びている関係上、ただ組んだだけでは全体的にバルブタイミングは相当に遅れてしまいます。

P6284202.jpg






バルブタイミングを調整します。
今回は、インテークをLC:105°、エキゾーストをLC:107°としました。
GS750エンジンにウェブ365の組み合わせであれば、この値が良いフィーリングを得ることができるんです。
散々に自分のマシンで試行錯誤しましたから・・・

P6284203.jpg

P6284204.jpg






さあ、完成です。
そうそう、装着されていたCR29もオーバーホールしましたよ。

P6284205.jpg






まずはエンジンを始動してしばらく暖めたのち、各部からのオイル漏れや異音などの問題がないかどうかを確認し、実走テスト&キャブセッティングを行います。
今回は中古シリンダー&ピストンですので、ならしは不要、全開テストも可能です。

P6294207.jpg






もう、作業前とは全くの別ものになりました。
当たり前ですけれどね・・・








これに乗ったら、オーナーのSさんは、きっと腰を抜かすほどに驚くに違いありません。






話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ