Entries

NGCエキゾーストのセッティング&テストは永遠に続き・・・

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





マフラーの性能評価にあたって巷で云々されているのは、やれパワーが出るとか出ないとか、上で吹けるとか吹けないとか、谷があるとかフラットだとか、下があるとかないとか・・・そんな程度にとどまっているのが現実です。
まあ、オートバイショップやチューニングショップレベルでは、マフラー製作は外注がほとんどですので、細かい仕様変更を重ねつつ比較評価をするにしても限界があります。
また、仕様違いをテストするにあたっても、同じマシンでやらなくては正確な評価はできませんので、お客さんのマシンに装着してみる程度では比較にすらなっていないというのが現実です。
そう、ショップレベルでは、マフラーの比較評価などできるはずがないのです。
ましてやユーザーレベルであれば、外観や音が気に入ったという程度で選択して入手したものを装着するのみで、細かい仕様違いなんて得ることすら不可能に近いのですから、推して知るべしということです。

私がNGCエキゾーストのテストをするようになって、すでに7年あまりが経過しましたが、未だに手元では比較評価を続けています。
もう、製品として完成したNGCエキゾーストのテストをしてどうするのか・・・
単に、私の興味に過ぎないと言えばそのとおりです。
ただ、私自身が納得したいだけと言えばそうです。
そう、何かの解答を求めているわけではありません。
どのような部分をどのように変更するとどうなるのかという比較を延々と続けています。
そして、その積み重ねによって、内燃機関における排気系とはどういうものなのかということが、徐々に体で理解することができるようになるのです。

GS844にて、仕様違いのインナーサイレンサーを4本、4-1と4-2-1、それぞれにキャタライザー付きとなしのもの、これらの組み合わせを順次比較します。

P6234170.jpg

P6234167.jpg






サイレンサーは、内径違いを4種類、当然、内径が大きければ排圧は下がって抜けが良くなります。それによって、ワイドオープン時における中速域からの吹け上がりや伸び上がり感はシャープでパワフルなものになる傾向にあります。音も威勢の良いものになるのも事実です。
こう書くと、適正な範囲内で抜けを良くする方が良いと思われるでしょうし、たしかにワイドオープン時の胸のすくような加速感は良いのは事実・・・
パワーチェックをしてピークパワーがどれくらい出たとか、サーキットや峠道でワイドオープンする時などは、迷うことなくこちらの傾向に振ることになるでしょう。
しかし、それによって失われるものも確実にあるのです。
たとえば、微開から緩開加速時のシルキーでタメ感のあるフィーリングは確実にラフな傾向になって行きます。
街中をリーガル走行するようなシチュエーションでは、確実にこちらの方が好ましいに違いありません。
どちらが良いとか悪いとか、そんな単純なものではありません。
マフラーに仕様を細かく変更していくと、エンブレフィールやシフトフィール、そして振動特性など、五感における様々なことが変化しますので、細かく仕様を変更し、それぞれどういう特性を持つのか、それを自分はどのように感じて評価するのかを確認するのです。

P6234168.jpg






集合部も同様です。
4-1は上の吹けが良いとか、4-2-1は谷がなくてフラットだとか、そんな単純なものではありません。
それぞれに得難い特性があり、どちらも捨てがたいということになってしまいます。
また、4-1でもフラットになることもある反面、4-2-1でも谷が出ることもあります。
なにせ、エンジン特性は、集合形式だけに支配されているわけではないのです。
なので、緻密に比較評価をすればするほどに、4-1と4-2-1はどちらがいいのですかなどと聞かれた時に、答えに困ってしまうのです。
両方入手して、ご自分で試して評価してくださいとしか言いようがなくなってしまいます。
何事もそうですが、知れば知るほどに、経験を積めば積むほどに、一言で表現することができなくなって行くというジレンマにさえ陥ってしまったりもします。
ロクにわかっていない方が、「ああ、それはね、〇〇だよ。」なんて簡単に答えることができて楽だなんて思ったりもします。

P6234169.jpg






NGCエキゾーストにおいては、キャタライザーを集合部における排圧コントロール部品として使っています。
このように、メッシュの異なるものを使い分けて、セッティングするのです。
そして、テールパイプ部分のインナーサイレンサーで排圧をかけるのと、集合部においてかけるのとでは、それぞれ特性が異なります。
もう、試すことができる組み合わせは、順列組合せのごとくネズミ算式に増えていきますので、実に面白くもやっかいだったりします。
まあ、解答を得るためにやっているわけではありませんので、それでいいのですけれどね。

P6234166.jpg





ことはマフラーだけで済むわけでもありません。
ある特性が気に入って選択はしたものの、どうしても気に入らないわずかなネガが残った場合、キャブセッティングを振ってみたり、バルタイをいじってみたり、点火時期カーブをいじってみたりすると、また違う側面が浮かび上がったりもするのです。

結果、セッティングテストは永遠に続くということになります。
でもね、それは実に興味深く楽しいですよ。

NGCエキゾーストのご注文や製作オーダーは、ファクトリーまめしばにお願いいたします。
散々にテストを積み重ねた結果について、貴方のマシンにフィードバックさせていただきます。







話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ