Entries

Z1のCR29をオーバーホールし、Mノズル&PEEK製リンクロッドを組み付ける

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





宮城県にお住いのHさんは、4年ほど前に九州の業者からエンジンオーバーホールレストア済というZ1をご購入して現在に至るのです。
憧れのZ1を手に入れて、さぞや楽しんで乗り回しているものと思いきや、これの調子がどうにも芳しくなく、走行距離も1万kmに満たないとのことです。
今年になって、点火系にウオタニSP-2を投入したのですが、それでもなおかつ不満が残る状態です。
装着されているCR29のセッティングについては、近隣のカワサキショップに依頼したとのことですが、どうもこれが怪しいのではないかと考えたHさんは、ファクトリーまめしばにご相談をくださったというわけです。

どうにも遠方ですので、マシンを持ち込むというわけにも行かず、とりあえずはCR29を取り外して送ってくださいました。

届いたCR29はこのようなものです。

P6214123.jpg






外観はきれいなものですし、摩耗や腐食も見当たらず、走行距離の少なさが窺えるものではあるものの、ベンチュリー内にオイルカーボンが相当に付着しています。
これは怪しい・・・

P6214124.jpg






とりあえずは分解し、内部をチェックしてみましょう。
スロットルバルブにも、べっとりとしたオイルカーボンが付着しているのがわかります。

P6214126.jpg






中子も同様です。

P6214128.jpg







これらの状況からして、下記のことが懸念されます。

・オイル上がり、オイル下がり
・バルブクリアランス過小
・バルブタイミング狂い


おそらく、オイルの燃焼室内侵入が相当量に及び、それによってプラグは常にかぶり気味ではないかと思われます。
また、燃焼ガスの吹き返しも相当量ですので、バルブクリアランスは過小であるでしょうし、バルブタイミングの狂いも懸念されるところです。
Hさんから、点火プラグの画像が送られてきましたが、4番を除く、全てのプラグにオイルカーボンの付着が認められます。特に1番はひどい状態ですので、おそらく、プラグ清掃や交換を頻繁に強いられる状態に相違ありません。

P6214135.jpg

P6214136.jpg






この時点にて、Hさんに状況をご説明し、作業を継続するかどうかについてご相談させていただきました。
本来であれば、エンジンの各部チェック及びオーバーホールが必要な状態なのですが、Hさんによれば、300km程度のツーリングではなんとか問題は起こらないとのことでしたので、まずはキャブレターのモディファイとセッティングを先行させるということにて話はまとまったのです。
しかし、いずれほどなくエンジンオーバーホールは必須のことですので、それに向けての予算建てを準備しておくべきである旨をアドバイスさせていただきました。

Hさん曰く、
「エンジンオーバーホール済ということで、エンジンに問題はないはずと信じていたのですが、相当にショックを受けました・・・」
通常、きちんとオーバーホールをしたのであれば、少なくても5~6万kmはオイル交換をするだけのメンテナンスで快調に走れるものなのですが、走行1万kmに満たない時点で、いや、おそらく購入当初からこういう状態であるということは、そのオーバーホールはまがい物だったというのが現実です。
以前にも書きましたが、「オーバーホール済」という謳い文句が付いた車両には要注意です。
まことに残念なことですけれどね・・・

さて、PEEK製リンクロッドを組み付けます。
これは、リンク周りのフリクションを徹底的に排除するとともに、レバー比を適正化することによって、驚くレベルでスロットルを軽くすることができます。

P6214129.jpg






豊富に蓄積したセッティングデータに基づいたプリセットを行いますので、ポンと装着するのみでベストに近いセッティング状態を実現します。
それを考えれば、実にリーズナブルなメニューと自負しています。

P6214130.jpg






さて、オイルカーボンで汚損が進んでいましたので、分解洗浄ののちに組み立て作業を行います。

P6214131.jpg






Mノズルの装着とともに、セッティングを適正化することによって、マシンは、これまではいったい何だったのかと思うほどに変貌を遂げるに相違ありません。

P6214133.jpg






全ての作業を完了しました。

P6214132.jpg






作動性も素晴らしく軽くスムーズになりました。








今回の作業コストは下記のとおりです。
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・MJ 4個 1,440円
・JN 4本 2,600円
・ケーヒン純正リモートアイドルアジャスター 1本 3,000円
・分解洗浄OH&組立プリセット 15,000円
・送料 800円
計 47,840円
消費税 3,827円
合計 51,667円

これだけのコストでセッティングの迷路や悩みから解放されるのです。おまけに、洗浄オーバーホールを含むとすれば、これは格安ではないかと思うのです。
そして、キャブレターの状態というのは、エンジンの状態を如実に反映するものですので、その状態を踏まえてのアドバイスもさせていただきますよ。

さあ、箱詰めしてHさんのもとへと返送いたします。

P6214122.jpg






この、CRキャブレター本体を送付いただいて行うオーバーホール&モディファイ作業については、到着の当日若しくは翌日には作業完了しますので、往復に要する日数を含めても、3~5日程度でお手元に戻って来るということになります。
日曜日に取り外して送っていただければ、遅くても金曜日には届いているということです。








話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ