Entries

ブリスクLGSプラグの効果~「失火率10%」=「パワーロス10%」

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





もう、少し前のことですが、ブリスクLGSプラグの効果について、燃焼室形状との相関関係という視点から解説しました。
その時の記事はこちらになります。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2581.html


さて、今日は、その続編ということですが、失火率という点から考えてみましょう。

前提知識として、ちょっと乱暴な表現ですが、下記について銘記しておいてください。

・「失火率10%」イコール「パワーロス10%」である


現状、100PSを発揮するエンジンがあったとして、何らかの原因により、現状から失火率が10%増加したなら、そのときの出力は10%ロスの90PSになります。
しかし、そもそも、多くの人は、「失火率」という概念すら持っていないようです。
その気筒について、失火しているかしていないか、つまり、失火率100%か0%しかないと思い込んでいます。つまり、生きているか死んでいるかの二つしかないと思っているようなのですが、ここからして大きな間違いです。

たとえば、4気筒エンジンの1気筒が完全に死んで3気筒になってしまえば、バラバラというおかしな排気音と異様な振動、明らかなパワーダウンに見舞われ、その気筒のエキパイは熱くなりませんので、「ああ、1発死んじゃった」と容易に認識するでしょう。
反面、4気筒らしい排気音や4気筒らしいスムーズな回転フィール、そして4本のエキパイが、ほぼ等しく熱くなっていれば、「ああ、4気筒ちゃんと燃えてる」と認識するのでしょう。
しかし、それが誤りだということです。

多くの人は、たとえ、それまでに4気筒ちゃんと燃えていると思っていても、劣化摩耗した点火プラグやプラグコードを新品に交換したり、ポイントギャップ調整などの点火系メンテナンスをしたりすると、明らかにエンジンはスムーズ&パワフルになることを知っています。
それは、点火系メンテナンスを行ったことによって、それまで増加していた失火率が減ってそうなった、換言すれば、4気筒ちゃんと燃えているつもりでそうではなく、いくばくかの失火率があって、メンテナンスをすることによって失火が減ったことで、メンテナンス効果を得たのです。
なにせ、失火率が10%減少すれば、10%のパワーアップが得られるのですからね。
そして、燃焼圧のばらつきが減少することによって、そのエンジンの設計バランス値に近づくことによって振動が減るのです。
失火率10%増加は、バランス要素のうちの燃焼圧比が設計値比に対して10%アンバランス増加ですからね。

現実は、失火率0%のエンジンなんて、神様の造ったエンジンでもない限り存在しません。どんなに効率良く設計された最新エンジンを最適な条件で回したとしても、失火率0%なんてありえません。
つまり、点火系や燃調を始めとするエンジンマネジメントにおいては、この、神様しか作れない失火率0%エンジンにいかに近づけるかを追及し続けているということです。

4ストロークエンジンは、クランク2回転で1回の燃焼行程を持ちますので、6,000rpmで回転しているときは、6000回転÷60秒=50、つまり、1秒間に50回の点火が行われ、失火率0%であれば、50回の燃焼が生じ、その結果として出力を生むわけです。
何らかの原因で失火した行程は、ビタ一文の燃焼エネルギーを生むことはなく、出力は生みません、その行程はゼロということですから、失火率が10%あれば、パワーロスも10%ということになります。
単純な話です。


※ 結論
失火率が10%減少すれば、
・10%パワーアップ
・10%の燃費向上
・10%のバランス向上~振動減
なぜならば、失火した行程は、ビタ一文の出力を生まず、吸入した混合気は、そのまま排気管内に排出されてロスとなるからです。
また、並列4気筒エンジンであれば、1・4番と2・3番のピストンがそれぞれ対になって180度位相で上下していますので、機械設計上は一次振動は完全バランスにてキャンセルされているのですが、実際の運転下においては、これは、失火率0%が前提の理論値です。
失火した行程は、ビタ一文も燃焼圧を生みませんので、この燃焼圧の差圧分がアンバランス要因になります。ですから、10%失火率減少は、10%のアンバランス要因減少ということになります。

これらについては、その他に要因もありますので厳密にはイコールではありませんが、おおよその概念としては正確でもあります。

続きはまたの機会に・・・






話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ