Entries

FMシリーズオイルのバージョンアップテスト風景

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





先日のこの記事でもご紹介しましたが、ファクトリーまめしばオリジナルオイルのFMシリーズについては、常にパフォーマンスアップを図るべく、試行錯誤を継続しています。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2594.html


FMシリーズは、厚くて強固油膜を形成することによって、スムーズ&シルキーな吹け上がり感及びシフトタッチを得ること。そして、高温時のタレ難さやロングライフ性能も重視するというものでした。
この明確なコンセプトは、実際のパフォーマンスに確実に反映されていますので、多くのリピートユーザーを獲得するに至りました。
たとえば、私にとっては想定外でしたが、低い走行速度と長い全開時間によって、オイルにとっては相当にハードな条件にあるエンデューロレースにおいて愛用者が増加するという結果も得られたのですが、このことは、私のコンセプトに間違いはなかったという証でもありました。
ドロ状になったコースで2速全開吹け切り、熱ダレによってシフトもままならないという状態だったものが、FM-2を使うことによってシフトできるようになった・・・そんな、ロードバイクのストリートユースではありえないようなシチュエーションにて効果を発揮したのです。
各社のハイパフォーマンスオイルは、交換当初は軽く回って素晴らしいフィーリング&パフォーマンスを得ることができる反面、一度、油温を上げ過ぎてしまったり、2000~3000kmも走ると、シフトは渋くなってメカノイズも増加し、いわゆる「終わった」という状態になりがちです。
それではと、ロングライフ&ストリートユースを謳った製品を選択すると、それはいわゆる廉価版に過ぎず、オイルとしての基本性能に劣るということになってしまいます。
最高の品質を持ち、かつ、ロングライフ&高温性能を両立した製品は、私の知るところでは残念ながら存在しないのです。
その結果、FMシリーズは年を追うごとに販売数を増やし、現在でも驚くほどに売れています。
しかし、進化の歩みを止めるわけにはいかない・・・いや、私自身が、もっと良いものが欲しいのです。
現時点におけるテーマは、先に掲げたFMシリーズの基本パフォーマンスはそのままに、下記の特性について、更なるパフォーマンスアップを狙うというものです。
・ローフリクション化
・高温耐久性の向上

この項目については、現時点でも相当のハイレベルに達しているところですが、さらに向上して悪いわけがありません。
具体的には、従来のFMシリーズの特性に加えて、交換直後の300Vに匹敵するほどのローフリクション性能を獲得しようというものですが、これは、ある意味では相反する要素でもありますので、その実現は容易なことではありません。

先日、ルブロスオイルをプロデュースしている、ユーロリサーチの永野さんから、2回目の試作品が届きました。
前回の4L×15本の合計60Lに続き、4L×12本の合計48Lです。
総計100Lを超えるテスト用試作品を迅速なレスポンスでブレンドしてくださっていることに、深く感謝しているところです。
そう、永野さんも、このFMシリーズには大きな期待を寄せてくださっています。
それは、多くのユーザー様に熱いご支持を賜った結果、売れているから・・・
つまり、FMシリーズをご愛用くださっている方々の支えあってのことなのです。
結局のところ、私自身が使うための私自身が納得することができるオイルについて、私が好きに作ることができるのも、皆様のおかげに他ならないということです。
このお礼は、さらに素晴らしいオイルをデリバリーすることによって代えさせていただくつもりです。

P6134078.jpg






今回は、同粘度ながら異なる特性を持たせたものを比較します。

P6164103.jpg






まず、現在テスト中の試作品が入った状態で、市街地から高速道路、そして箱根山中のワインディングを走行し、そのフィーリングを確認します。
なぜなら、気温や気圧の変動によって、マシンの振動特性やエンジンフィーリングは微妙に変化しますので、それらの条件を可能な限り揃えないと、正確な比較評価ができないのです。
そこまでする必要があるのかと言われるかもしれませんが、そうしなければ、自分用として納得できないから・・・

約100kmにわたって走行後、すぐさまオイルを抜いて、比較する試作品を注入します。

P6164102.jpg

P6164104.jpg






交換前のフィーリングが全身の五感に残っているうちに、全く同じコースを同じように走って比較します。
各油温ごとに、シフトタッチや各回転域における吹け上がりフィーリング、振動特性などを比較します。
長時間を連続して走ると、体の疲労によって感覚センサーにズレが生じますので、休憩ポイントと休憩時間さえも条件を揃えます。
そうしないと、私が納得できないから・・・
自分用ですからマジですよ。

P6164105.jpg






同じことを、GS844でも行います。
今日は、早朝から昼過ぎまで、都合400km、同じコースを2台のマシンで4周するというテストランになりましたが、良いデータを取ることができました。

P6124070.jpg






走行中は、様々な特性について、全身の五感を研ぎ澄ませた状態で走らせることになりますので、それは疲れますよ。
でもね、私、こういうテスト走行が楽しくて仕方ないのです。
だって、異なる特性のオイルについて、自分のリクエストを100%反映した試作品を複数作っていただき、それを好きなように比較することができるなんて、こんなに興味深いことはないでしょ。

現時点では、ショートスパンで複数の試作品を連続比較するという段階です。
このテストにおいて、最も好ましいものをメインの候補として位置づけ、次にはロングランテストを行います。
そう、初期性能だけで全てを評価することなどできないから・・・
まだまだテストは延々と続くのです。






話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ