Entries

組んでほどなくブローしたGSX1100Sのエンジン




神奈川県横浜市にお住いのUさんは、GSX1100Sのレーサーを製作し、レース参戦を目論んだのです。
昨今、旧車レースも過熱の一途をたどっていますので、そこでのアドバンテージを得るべく、エンジンチューニングにあたっても、とにかく限界までボアアップしてみようと考え、コスワース79mmピストンを使い、1293ccまで拡大したエンジンを製作しました。
そして、レース参戦を果たしたのですが、あえなくエンジンブローの憂き目に遭ってしまったのです。
走行中、油温は140度を超えてしまい、エンジンも7,000pm以上回らず、そのうちに各部からオイルを吹き出してしまいました。
Uさんは、この時点にてエンジンの造り方を間違えてしまったことについて気づくこととなったのです。

その経緯から含めてご相談をいただきましたので、エンジンリメイクのために、SOHCエンジニアリングの渡辺さんに見ていただくこととしたのです。

P6014014.jpg






分解したエンジン、2番と3番ピストンがデトネーションにて溶解し、焼き付きの状態になっていました。

P6014008.jpg

P6014009.jpg

P6014010.jpg






シリンダーライナー内壁にも、相応のダメージが及んでいます。

P6014013.jpg







早速、ライナーを抜いてみました。

P6014019.jpg







ライナー外径は85mmです。ボアは79mmですので、ライナーの残厚は3mmという十分な厚みが確保されてはいるのですが・・・

P6014018.jpg







シリンダー内壁を見ると、数か所は肉がなくなってしまい、外側と貫通しているような状態でした。

P6014015.jpg

P6014016.jpg

P6014017.jpg






そう、ライナー自体の剛性は確保されていますが、それを支える肝心のシリンダー自体の剛性がなくなってしまったのです。
それによって、シリンダーの歪みが大きく出てしまい、ライナーとの密着性が落ちて放熱が担保できず、過度のヒート状態に陥ったのでしょう。
それによって、ノッキングによるデトネーションが起こり、ピストン溶解に至ったということです。
まあ、キャブや点火時期のセッティングも甘かったのでしょうけれど、組んで間がないにもかかわらず、ここまでのダメージに及んだということは、あまりに熱負荷が大きかったということです。
また、シリンダーの歪が進んだことによって、各部からオイルも出てしまった・・・
全開加速を繰り返すサーキット走行であるが故ということのみならず、たとえストリートユースであったとしても、こういうマージンのないエンジンは、極めて短命となるのが常です。組んでしばらくは良いけれど・・・

GSX1100Sに79mmピストン、組めるかということのみを言えば組めるのです。
組めてエンジンはかかって走ることができ、ハイコンプレッションの1300ccエンジンは、怒涛のパワーを発揮することでしょう。
しかし・・・・
物理的に組めるということと、きちんと機能するということは、必ずしもイコールではありません。
ボアアップチューニングを計画する際には、こういうことも考えた上で慎重に事を進めるべきということです。
ちなみに、内燃機屋の立場は、顧客から「このピストンが入るように加工してくれ」と言われれば、そのとおりに作業するというものです。
その結果の責任は、依頼した側にあるというのが原則ですので、仕様決定は自己責任で慎重になるべきです。
また、過度のボアアップを勧めるショップにも要注意です。
組んですぐは問題がなかったとしても、1万kmも走らないうちに、様々な問題が起きて来る可能性があります。






ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。


ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com






大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ