Entries

ブリスクLGSプラグの効果~燃焼室形状との相関関係


ファクトリーまめしばにてデリバリーを開始したブリスクLGSプラグ、初回輸入ロット分の500本については、すでにユーザー様へとお渡しを完了し、多くのインプレも寄せていただきました。
また、その後、私自身も各種のマシンに装着して実走比較テストを重ねてきましたので、その効果程度についておおよその傾向を把握することができつつあります。

この、ブリスクLGSプラグは、一見すると特異な電極形状を持っていますが、それは、混合気への着火から、その後の燃焼室内火炎伝播に至るプロセスを鑑みた場合、ひとつの理想形とも言えるものであり、当初は、その形状から然るべく導かれるであろう効果に期待しての導入テストだったわけです。
そう、私は「なんとなく」という曖昧な思考は好みませんので、あくまでも狙った結果を狙ったとおりに得るというのが基本スタンスです。

多数のユーザー様からのインプレ及び継続テストの結果は、ほとんど全てが想定の範囲内でありました。しかし、予想するということと、実際のテスト結果は、それぞれの価値において意味合いが異なります。
理論上の予想と、実際のテスト結果が符合するということは、その信憑性が極めて高いものとなりますので、その結果、理論上の予想は、裏付けられた確信に変わったのです。


この、ブリスクLGSプラグの特徴は、下記の点に要約することができる。
・広いプラグギャップ間に長くて太い放電柱を生じさせることで、周囲混合気との接触面積を増やして着火性を上げる
・通常のプラグにある側方電極は、着火によって生じた火炎核(火種)が燃焼室内混合気に伝播するにあたって障害となるところ、それを廃してセミ沿面形状としていること
・圧縮時、燃焼室壁面に近いところでは、混合気の持つ粘性によって混合気流動は阻害されているので、より燃焼室壁面から離れたところで着火することで火炎伝播を促進することができる。よって、電極を燃焼室内に大きく突出させていること


BR8ESとの比較画像
PB173504.jpg






ブリスクLGSプラグの特徴は、全ての燃焼室形状において共通のメリットとなるのは当然のことですが、燃焼室形状の条件が悪いものほど、通常のプラグから交換した場合の有為差は大きくなります。
4バルブや5バルブヘッドのように、燃焼室の中央にプラグを配し、かつ、燃焼室形状もレンズ型に近いようなコンパクトなものよりも、2バルブヘッドのように、燃焼室のサイドにプラグを配し、ピストンヘッドも大きく盛り上がっているような半球型や多球型燃焼室を持つエンジンの方が、より大きな効果を発揮することができます。
もちろん、4バルブや5バルブヘッドエンジンにおいても、大きな効果を発揮するのは当然のことですが、2バルブヘッドの方が、より大きなメリットがあるということです。
また、同じ2バルブヘッドでも、ピストンヘッドが大きく盛り上げられたハイコンプ傾向のピストンが使われているエンジンほど、そのメリットは大きくなります。
これらは、理論上において当然に導かれることですが、それが、多くのユーザー様から寄せられたインプレを含むテストによって裏付けられたということです。

具体的には、CB750F、GSX1100S、XJR1300などの4バルブペントルーフ型燃焼室エンジンの場合、ユーザー様のインプレは、
「イリジウムプラグと比較しても、こちらの方が確実にいいですね」
というニュアンスのものが多いです。
しかし、Z、GS、ハーレー、BMWなどの2バルブ半球型燃焼室エンジンの場合には、
「プラグ交換しただけでここまで変わるとは信じられない」
という表現傾向になるのです。

このように解説すると、2バルブヘッドでは効果があるけれど、4バルブヘッドでは効果がないなどと曲解されるおそれもありますが、そうではありませんよ、日本語を正確に理解してくださいね。

燃焼室内への突出状況比較
PB173508.jpg

PB173509.jpg





こちらの記事も参照ください。

ブリスクプラグをテストする その2~放電テストと実走インプレ



さて、今日は、燃焼室形状との一般的相関関係について解説しましたが、ロジックはそれだけではありません。
また次回の記事にて解説しましょう。




話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、その予約については、こちらに詳細がありますので、この記事記載の要領に従ってご予約をお願いいたします。
初回輸入ロット分の500本は、わずか1日で予約完売となりましたので、この次回輸入ロット分についても、予約なくして入手することはできません。
輸入通関した時点では、予約完売になっている可能性が大ということです。

ブリスクLGSプラグのご予約について


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ