Entries

860ccにボアアップされたZ2にCR-M31を装着セッティング~バルブクリアランス調整によって圧縮は見事に回復


埼玉県本庄市にお住まいのSさんは、860ccにボアアップチューニングされたZ2にお乗りなのです。
キャブレターについては、それまでに装着していたFCR33から、1年ほど前にFCR35に交換したばかりでした。
その後、私のブログを発見してしまい、CR-Mキャブレターの存在を知るところとなってしまったのです。
それからというもの、毎日のように私のブログをお読みいただきながら、CR-Mキャブレターへの交換を夢見て、禁煙などのやりくりをしながらお小遣いを溜めて来られたそうです。

そういうお話を聞かせていただくと、改めて襟を正さなくてはならないと感じさせらてしまいますね。
実に有難いことです。

そして本日の午前中、ファクトリーまめしばへと持ち込んでいただきました。
心して作業させていただきましょう。

P3104359.jpg






ちょっとエンジンを始動させてみたところ、エンジンコンプレッションの低下が懸念されましたので、早速計測することとしました。
基本的に、ファクトリーまめしばでは、キャブレター作業前にはコンプレッション計測を行うことにしています。

P3104360.jpg





結果は、残念ながら下記のようなものでした。
1:7.8キロ 2:7.0キロ 3:6.8キロ 4:5.8キロ

全体的に低いことに加えて、4番の5.8キロというのは致命的です。

コンプレッション低下の原因はいくつかあるところですが、そのひとつが、バルブクリアランス過小というものです。
エンジンオーバーホールの要否を判断する材料としても、バルブクリアランス調整は必須のことですので、まずは計測調整してみることとしました。

P3104361.jpg






値は、ある意味では大きな期待を持たせるものだったのです。

・排気側
 1:0.08 2:0.11 3:0.09 4:0.07
・吸気側
 1:0.04以下 2:0.04 3:0.04以下 4:ゼロ

4番の5.8キロというのは、4番吸気側のクリアランスがゼロになっていて、バルブが閉まり切っていないことが原因なのではないかと思わせる状態です。
もしかすると、バルブクリアランスを適正値に調整すれば、コンプレッションの回復ができるかも知れませんね。
排気側を0.11~0.14、吸気側を0.11~0.12の範囲に調整し、再度コンプレッションを計測してみました。

P3104362.jpg






結果は、見事に復活させることができたのです。

1:9.5キロ 2:8.0キロ 3:8.2キロ 4:9.0キロ

このエンジンは、860ccにボアアップチューニングして以降、バルブクリアランス調整をしていなかったようですが、基本整備の重要性を再認識するには十分の事例でしょう。

さあ、これで予定の作業を開始することができます。
まずは、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤー、そして樹脂製スロットルパイプへと交換します。

P3104363.jpg






インシュレーターも新品に交換し、CR-M31の装着です。

P3104365.jpg






さあ、音出し確認後には、実走セッティングに入ります。

P3104366.jpg

P3104367.jpg






今回の最終的なセットは下記のとおりとなりました。
MJ:120 JN:YY7#6 SJ:52 AS:1 PS:1.5

タコメーターがだいぶヘタっているようでタコ踊り状態ですが、作業前とは雲泥の差と言ってもいいほどの吹け上がりを見せてくれました。







この後、オーナーのSさんにも確認試乗していただきましたが、予想以上にトルクフル&パワフルなエンジンフィーリングになったということで、大満足をいただきました。

バルブクリアランス調整は、4ストロークエンジンの基本中の基本整備です。
これがきちんとしていなかったとしたら、キャブレターや点火系をいかにチューニングアップしようとも、本来の状態にすることはできないのです。
しかし、ファクトリーまめしばに持ち込まれて来るマシン等について、それぞれのオーナーにバルブクリアランス調整について質問すると、まず8割以上の方はやった記憶がないと言います。
貴方のマシンは大丈夫でしょうか。

ファクトリーまめしばでは、Z系及びGS系マシンについては、ヘッドカバーGKや調整用の各サイズのシムを常備していますので、もし、いつ調整したのか記憶にないという場合、コンプレッション計測及びバルブクリアランス調整をご依頼ください。
作業時間は半日程度、費用は20,000~30,000円程度です。





CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ