Entries

GS844にCR-M33TPS仕様を装着


ファクトリーまめしばオリジナルのCR-Mキャブレターも、累計で600機を越え、多くのマシンに装着セッティングしてきました。
多種多様なお客様のマシンに装着セッティングを行うことで、口径適合やジェッティングなどのデータも蓄積を重ねているのですが、本当の意味でのテストは、自分のマシンで行わなくてはならないというのが私の考えです。
お客様のインプレは貴重ではあるものの、所詮は他人の伝聞に過ぎませんし、経験値の少ない方のインプレを鵜呑みにして満足しているようであれば、それはプロフェッショナルとしては失格でしょう。
自分のマシンにおいて様々なバリエーションを試し、それを様々なシチュエーションで長期にわたって走り込んで初めてわかることがあります。また、自分のマシンであれば、どんなに時間がかかろうが、回り道を含めて手間暇がかかろうが、それは問題になりませんが、他人様であるお客様のマシンでそういうことをするわけには行きません。
また、そういう、同じところをぐるぐる回っているかのような試行錯誤を重ねて初めてわかることがあるのです。そんな試行錯誤を、他人様のマシンでやることが不可能であることは容易にわかることでしょう。
そもそも私は、自分自身が乗るための自分のマシンをいかに仕上げるかについて執念を燃やし続けてきた末に今日の形を作り上げたのですから、それはまさに私の原点でもあります。

さて、私のテストマシンの1台であるGS844に、今回はCR-M33TPS仕様を装着することとしました。
これまで、このマシンについては、ノーマルエンジンの時に、CR-M29、CR-M31、CR-M33の3種類について装着テストを行っていました。
その時の結論は、ベストマッチはCR-M31というものでした。
その後、このマシンについては、SOHCエンジニアリング製69mmピストンキットによって844ccまでハイコンプボアアップしたのですが、とりあえずCR-M31をそのまま使用していたところです。
今回のテストテーマは、844ccまで排気量を上げた場合、ノーマルエンジン時にはオーバーボア傾向でNGだったCR-M33がどういうマッチングをするかということです。

P2274250.jpg







結論は、十分にマッチングするということがわかりました。
通常であれば、750ccベースのショートストローククランクの場合、仮に800cc超までボアアップされていたとしても、やはりCR-M31に分があるのですが、点火系やマフラーなどの周辺パーツがしっかりしていれば、CR-M33でも十分に成立することがわかりました。
ショートストローククランクのハイコンプチューニング844ccエンジンにビッグボアのCR-M33、胸のすくような高回転域フィーリングを得ることができます。
しかし、CR-M31とのマッチングも否定することはできません。
基本的にはどちらにも、それぞれ良いところがあり、どちらを選択してもそれぞれにベストと思われるマッチングを得ることができました。
たとえば、5,000rpmあたりからワイドオープンしたときには、やはりCR-M33が一枚上手です。しかし、同じシチュエーションでCR-M31に不足があるかと言えば、そうではありません。
反面、ちょっと極端ですが、トップギア1,000rpmホールドから開けるようなシチュエーションではCR-M31が有利です。しかし、同じシチュエーションでCR-M33に問題があるかと言えば、そうではありません。

P2274251.jpg

P2274252.jpg







こんな、結論の出しようもない試行錯誤を日々重ねることによって得られるノウハウというのがあるのです。
そして、自分でやって自分で乗っているからこそ、他人様に自信をもってプレゼンできるのです。
悪いことは言いません、口径選択を含めて、どのような設定にするのかについては、私の推奨するものを選択してください。
私はそれだけの自信を持っています。

同じエンジンに異なる口径のキャブレターを装着するのですから、当然のごとくセッティングは異なります。しかし、その差は微々たるもの・・・
当然ですが、それまで装着していたCR-M31と全く同じジェッティングにしたCR-M33がどういうフィーリングなのかなどということもチェックしますよ。
それもデータノウハウですからね。
こういう蓄積があってこそ、見たことも触ったこともない他人様のマシンについて、その仕様や現状について聴取するだけで、相当なレベルのプリセットをすることができるのです。

GS844、大口径のCR-M33の装着によって、実走でも高回転域は一気にレブリミッターに当たる勢いで吹けてくれます。







そういえば、このGS844のコンプレッション計測をしていませんでしたので、この際に計測してみたところ、各気筒ともに11.5キロという値をマークしました。
先日のGS1207は15キロという高圧縮に比較すれば、このGS844はほどほどの値ということです。
ちなみにノーマルエンジンは8キロ程度ですので、それと比較すれば、相当に元気の良い吹けをしてくれます。

P3034301.jpg







CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ