Entries

GS1000のオーバーホール&チューニング その3~ピストン&シリンダー、そしてシリンダーヘッドまでの組み立て


さて、昨日に引き続き、IさんのGS1000エンジン組み立てを進めましょう。

使用するピストンは、SOHCエンジニアリング製73mmピストンです。
今回の圧縮比は、11:1という値に設定しました。
ストリートユースにおける、ハードパンチエンジンになることでしょう。

P2054040.jpg

P2054041.jpg

P2054042.jpg






ピストンリングは、リケン製です。
この、Rというのがリケン製を示すと同時に、このマークを上側にして組み付けるのがセオリーです。
特に、セカンドリングを上下組み間違いしてしまうと、ひどいオイル上がりに見舞われますので注意が必要です。

P2054044.jpg






ピストンリングをピストンに組み付けます。
慣れてしまえば難しい作業ではありませんが、先にも書いたとおり、トップとセカンドの上下を間違えないことと、オイルリングエキスパンダーのエンドが重ならないように注意しましょう。正しく組み付けが出来ていれば、リングはピストンリング溝内で自由に回転スライドするはずです。

P2054045.jpg






アッパークランクケース上面を脱脂したら、ベースガスケット、ダウエルピン、Oリング、カムチェーンテンショナーなどを忘れずに組み付けておきます。

P2054047.jpg






ピストンをコンロッドに組み付けます。
その前に、ピストンピンが、ピストン及びコンロッド小端にスムーズに入るかどうかを確認しておきましょう。

P2054048.jpg






ピストンピンサークリップを慎重に嵌めますが、この時に飛ばしてしまったりしないように注意が必要です。

P2054049.jpg






GS1000に73mmピストンを組み付ける場合、ノーマルスリーブをボーリングするだけでもスリーブ残厚は確保できるのですが、より高い信頼性と耐久性、そして放熱冷却性能を得るために、スリーブもSOHCエンジニアリング製ターカロイ松仕様で製作しました。
組み付ける前には、十分に洗浄の上でオイルを適宜塗布します。

P2054050.jpg






シリンダーにピストンを挿入していきます。
何度やっても好きになれない作業のひとつです。

P2054052.jpg

P2054053.jpg





挿入が完了したら、シリンダーを仮固定します。

P2054054.jpg

P2054055.jpg






そして、カムチェーンが噛み込まないように注意しながら、ゆっくりとハンドクランキングします。
この時に、異常な摺動感や違和感がないかどうかを確認します。
正しく組み付けができていれば、シリンダー内壁に付着したオイルが、全周にわたって均一に掻き落とされるはずです。
このあたりは経験と慣れでしょうか・・・







シリンダー上面を脱脂したら、ヘッドガスケットとダウエルピンを忘れずに装着します。

P2054058.jpg






シリンダーヘッドを載せたら、各スタッドナットを2回に分けて規定トルクまで締め付けます。

P2054059.jpg





さあ、シリンダーヘッドまでの組み付けが完了です。

P2054060.jpg

P2054061.jpg








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ