Entries

CB750Kにファクトリーまめしばオリジナルのフルメニューチューニングを施す~その2 CR-M31TPS仕様をノーマル点火系及びノーマルマフラーの状態でセッティングする


さて、昨日の記事の続きです。
組み上げたCR-M31TPS仕様を装着し、まずは、点火系及びマフラーはノーマルのまま試してみましょう。

まず、ノーマルエアクリーナーボックスを取り外しますが、CB750Kの場合、右サイドカバー内にあるドライサンプオイルタンクの固定を外し、少しずらしてやります。
すると、エアクリーナーボックスは右側に引き抜くことができます。

P1303963.jpg






エアクリーナーボックスが外れてしまえば、キャブレターは容易に抜くことができます。

P1303964.jpg






ホンダのバイクは、スロットルパイプの戻し側ワイヤータイコをはめる穴が長穴になっていますが、これは、CRキャブレターなどの強制開閉式レーシングキャブレターには好ましくありません。戻し側ワイヤーの効力を有効に使うことができなくなります。

P1303965.jpg






この、カワサキ純正スロットルパイプを使います。

P1303966.jpg






スロットルワイヤーの取り回しも変更し、より軽くスムーズな操作性を得るべく工夫するのは当然のことです。
CR-M31TPS仕様を装着します。
ホンダのインシュレーターは、他のメーカーのものと比較すると、やや嵌りがきつい傾向にありますので、差し込み部分にグリスを塗ってスムーズに挿入してやりましょう。
あまり力を入れて押し込もうとすると、キャブレターを歪ませてしまう虞がありますので注意が必要です。

P1303967.jpg






スパッと開き、スロットルから手を離すとパシャンと勢いよく戻るようでなければなりません。








さあ、プリセット状態を確認すべく、エンジン始動を試みます。

P1303969.jpg






いつものとおり、問題なく実走セッティングができるレベル、いや、普通の要求レベルであれば、このままロングツーリングにも行けるレベルであることが確認できました。
これから実走セッティングに出発です。

P1303971.jpg






今回は、ちょっと思うところがあって、あえて外してみるような組み合わせも含めて、様々な開け方をしながら、何種類かのセットを比較してみました。
とりあえず、点火系とマフラーがノーマルであれば、これがベストな落としどころというところまで追い込むことができましたよ。







これでも、フルノーマル状態から比較すれば、まるで別物のように加速しますし、アイドリング付近から低中回転域まで、よどみなくパワフルに吹け上がってくれます。
もし、この状態で納車したとしても、オーナーは大喜びして満足するに違いないということです。
しかし、これまでに多数のマシンについて、CR-MキャブレターやSP-2、そしてV-UP16やMSAなどを装着セッティングしてきた私の感覚基準では、まだまだ未完成レベルです。
CRなどの強制開閉式キャブレターのセッティングにおいて、その主題となるのは、良い加速を得るべくJNストレート径やクリップ位置などを濃く振りつつ、パーシャルから緩開において濃すぎてかぶらせてはならないという、相反するふたつの要求をいかにバランスさせるかということにありますが、そのバランス点が低いのです。

点火系の能力が低い場合、薄い混合気への着火性が低くなってしまいますので、良い加速を得るためにはより濃く振らなくてはなりません。すると、パーシャルでかぶり症状が顔を出してしまうので、それ以上は濃く振ることができなくなります。
また、良いマフラーは慣性吸気効果が高まり、大きくスロットルを開けた際の燃料供給レスポンスが稼げますので、加速のために濃く振る程度を抑えることができます。

さて、次はSP-2、V-UP16、MSAなどを装着し、再度キャブセッティングを煮詰めてみましょう。
さらに1段も2段も高いレベルに仕上げることができるはずです。








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ