Entries

フルオーバーホールレストア済のZ2、1000km点検整備の上でCR-M31&ウオタニSP-2(Ver.FM)を装着セッティングする~その2 1000km点検整備の実施


神奈川県大和市にお住まいのMさんは、若いころからの憧れであったZ2を入手したのです。
これまで頑張ってきたご自身へのご褒美ですから、フルレストアオーバーホール済のピカピカ、まるで新車と見違うほどの素晴らしい1台です。
つい先日、仕事仲間である、Z750FX1に乗る相模原市のKさんがファクトリーまめしばに行くという話を耳にし、以前からちょっと関心があったので、ちょっと一緒に行って覗いてみようと考えたそうです。
そう、インテークバルブが曲がってしまってエンジンオーバーホール中のZ750FX1のKさんです。

この日、Mさんは、私のGS844に試乗くださったのですが、それが運の尽きと言いましょうか、自分のZ2もこのGS844のように走るようにしたいとお考えになったそうです。
そして、CR-M31とウオタニSP-2(Ver.FM)の投入を決意くださったのです。
併せて、組み上がって以降、800kmほどを走行したことから、初期馴染み後の点検整備も同時にご希望されたのです。
まあ、よそ様のショップが組み上げたものについて、私が初回点検するというのも筋違いなのかも知れませんが、私の作業を信頼してご希望されましたので、喜んでお引き受けすることといたしました。

機械というものは、組み上げてからしばらく稼働させることによって初期馴染みが出るのですが、その時点で各部の調整をするのがセオリーです。
そう、新車の初回1000km点検と同じことです。
これを確実にやるかどうかが、その後の安定した機能を左右すると言っても過言ではありません。

P1173884.jpg






まず、車体周りの各ボルト類の締め付けを確認し、規定トルクで締め付けを行います。
特に、フレーム塗装などをしている場合、エンジンマウントボルトなども相当に初期緩みが出るものです。
現に、この車両についても、相当に緩みが出ていました。

P1163862.jpg






さて、全分解フルオーバーホールを行っているエンジンに移りましょう。
まずは、エンジンオイルとオイルフィルターを交換しましたが、廃油に異常を予見させるような異物の混入はありませんでした。
ただ、多少多めの金属粉が出てきましたが、これは初回のオイル交換では普通のことです。

次に、シリンダーヘッドナットを全て緩め、再度の締め付けを行います。
新品のヘッドガスケットやベースガスケットは、熱や振動が加わることで痩せて行きますし、これは初回の場合には特に顕著なのです。

これは、規定トルクの半分である2キロで締めた状態なのですが、この時点でマーキングよりも締まっているのがわかります。
つまり、新品組み立て時には規定の4キロで締めたとしても、800kmを走行することで、半分以下の締め付けトルクになってしまっているということです。
このまま走り続けていたとしたら、シリンダーヘッドやシリンダーは熱歪によって反ってしまったりしますし、オイル漏れなども起こりやすくなるのは必至です。

P1163863.jpg







これは、規定の4キロで締めた状態ですが、マーキングのずれ幅を見ればわかるとおり、こんなに締まるのです。

P1163864.jpg






カムホルダーのトルクチェックを行いましたが、こちらは問題ありませんでした。
まあ、ガスケットなどの介在がありませんので、これは普通のことです。
ただ、確実な締め付けが行われているかどうか、ネジ穴劣化によるトルク抜けがないかどうか、つまり、フルオーバーホール作業が確実に行われているかどうかを確認するという点においては意味があります。

P1163865.jpg






バルブクリアランスを確認します。
これについては、8本のバルブについて、0.05~0.17の間でばらつきがありましたので、組み立て作業に問題なしとは言えないレベルです。

P1163866.jpg






まあ、シムを交換して調整すれば良いだけですので、心配には及びません。

P1163867.jpg






これらの作業が完了後、各気筒の圧縮値を計測します。
結果は、下記のとおりです。絶対値がやや低めですが、規定値の範囲内ですので問題はないでしょう。
各シムがだいぶ薄い方向に寄っていましたので、シートカットによってバルブが沈み込み気味であるのが原因でしょう。
パワーを求めるチューニングエンジンであれば、面研などによって圧縮を上げたくなるところですが、ノーマルオーバーホールですので、これで全くもってOKです。
また、十分な圧縮が確認されたことで、これから装着するCR-M31とSP-2の効果がフルに発揮されることが約束されたということです。

1番:8.0キロ
2番:7.8キロ
3番:8.0キロ
4番:8.2キロ

P1163868-tile.jpg





さて、これもZにおいては重要な増し締めです。
Zのインシュレーターは、ポート合い面とのシールがゴムのリップによる構造ですので、必ず増し締めが必要です。
合い面のゴムが熱と振動で初期痩せをするのです。
これは、インシュレーターを交換した後には必ずチェックすべきこととなります。
このマシンについても、相当に緩んでいました。

P1163873.jpg






さあ、これで下準備が完了したということです。
どんなチューニングにおいても、前提としての基本整備なくして、その効果を発揮することはできません。










ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ