Entries

2016年秋のテイストオブツクバ


昨日はテイストオブツクバ開催に伴い、茨城県筑波サーキットに行って参りました。
もうここには、多くの友人やお客様がエントラントとして、そして観客としておいでになっています。
どちらかというと、レース観戦というよりも、そんな方々に会いに行くという感じでしょうか・・・
とは言っても、前日からCR-Mキャブレターをお使いいただいているエントラントの方から、キャブレター周りの問題についてご相談をいただいていましたので、必要な部品を持参し、現場にて作業処理などをさせていただきましたので、お仕事も半分ですけれどね。
そうそう、点火系トラブルに見舞われた方にウオタニSP-2のユニットを持参したりもしましたので、まあ、それなりにサポート責任を果たすこともできました。
エントラントの方々が、レースグリッドにマシンを並べるまでの苦労や努力を想像すれば、そのご要望にお応えしないわけにはいきません。

そんなわけで、身内や仲間内に対する現場サポートは全くできないというのが現状ですが、それは日頃の行いで許していただいています。
本当は、仲間内のサポートもしたいところなのですが、体はひとつしかありませんので仕方ありません。

ところで、もう20年間にわたって参戦を続けているK2K2さん、今回はモンスターB決勝となりましたが、フロントローからのスタートダッシュを決め、終始トップグループにてバトルを展開、見事に2位入賞を果たしました。
B決勝とはいえ、久しぶりにレースらしい抜きつ抜かれつを繰り返したことで、ご本人の満足度も相当だったようです。
ここのところ、やや停滞気味だったラップタイムについても、バトルを通じてスイッチオンした様子で、かつてのレベルに復活することができたようです。
レースである以上、コースを走り出したならば0.1秒でも速く、1台でも前に出るというのは当然のことです。そして同時に、趣味のアマチュアレースである以上、そこを走る動機と理由は、エントラントの数だけあり、それはコース上を走るという行為だけで語り尽くせるものでもありません。
K2K2さんは、自分自身のために、これを20年間にわたって継続し、今日に至るのですが、それはそれで称賛に値するものと思っています。

K2K2さん、実に良かったですね。見ている方も、ドキドキしながら楽しく観戦することができました。
レース後、みんなで記念撮影、笑顔が爽やかです。

PB063402.jpg





もう、嬉しくてハイテンションなK2K2さん、ついに意味不明の踊りまで披露して・・・
その嬉しさと楽しさが伝わって来るようです。

PB063401.jpg





もう1台の仲間内エントリーはこのマシン、ライダーは約10年ぶりのサーキット走行でしたが、さすがに昔取った杵柄、前日の練習走行では2秒台まで詰めるなど、期待は高まっていたのですが、決勝では痛恨のマシントラブルでリタイヤとなってしまいました。
やはり、マシンのダメ出しと熟成が必要ですね。
今後が楽しみなことです。

PB063373.jpg






そして、やっさんは、今年から参戦を始めたばかりにも関わらず、ドーバー1クラスでデビューウィンを飾ったことを皮切りに、その後も着実な進化を遂げることができました。
今回は、ドーバー1クラスの開催がありませんでしたので、マシンポテンシャルでは到底太刀打ちできないゼロ1クラスでの参戦でしたが、見事に予選、決勝ともに自己ベストラップをマークするなど、非常に満足度の高いレースとなりました。

PB063374.jpg






ちなみに、ゼロ1クラスには、こんなマニアックなマシンたちが参戦しています。
ある意味では、マシン的には定型化してしまったモンスターなどの空冷クラスと比較したとき、こちらの方がテイスト溢れるものになっています。
見てください、そして想像してみてください。これらのマシンを作り出すために必要な情熱や創意工夫がどれほどのものなのかをね・・・

PB063375.jpg

PB063376.jpg

PB063380.jpg

PB063381.jpg

PB063383.jpg

PB063385.jpg

PB063386.jpg

PB063388.jpg

PB063391.jpg

PB063392.jpg

PB063394.jpg






もう、モンスタークラスでは最年長?となってしまった石神さん、もう、54歳なのですね。
でも、これからもうひと花咲かせると意気込んでいるところです。
どんなことを企んでおられるのか、それはいずれ・・・
今回のマシンは、イエローコーンZですが、これを踏まえてのニューマシンが・・・

PB063396.jpg

PB063397.jpg

PB063400.jpg





その他にも、実に多くの方々と楽しい交流をさせていただきました。
当日にお会いし、お話しさせていただいた全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。そして、今後とも、よろしくお願いいたします。

秋の抜けるような青空の下、コアでマニアックなおやじ少年たちの大運動会は、今回も大盛況のうちに終了しました。
次はどのような展開を見ることができるのか、実に楽しみなことです。







ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。




ホンダCB-F用のULFスロットル&クラッチワイヤーの完成に伴い、ご予約の受付を開始しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

CB-F用ULFスロットル&クラッチワイヤーの予約受付について


ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ