Entries

CB750FにウオタニSP-2を装着


これまでにも、何度も書いてきていますが、エンジンの3要素は、良い混合気、良い圧縮、良い火花です。
これらは、三脚のそれぞれの脚のようなものですので、どれか1本に不具合があれば、それは全体の不具合としてあらわれてしまいます。
いくらエンジンオーバーホールやエンジンチューニング、そしてキャブレターセッティングをしても、点火系に問題や能力不足があったなら、エンジンやキャブレターに行った投資は、意味を為さないものになりかねないということです。

そして、特にCB-F系マシンのノーマル点火系の能力の低さは、なぜホンダがこんなものを使ったのか、理解に苦しむほどです。
他のメーカーの愛好者と比較すると、CB乗りを始めとするホンダユーザーには、純正部品崇拝主義的な傾向があるやに感じるところです。その価値観を否定するわけではありませんが、仮にそうであったとしても、CB-F系マシンにはウオタニSP-2の装着を強くお勧めしたいと思っています。見た目にも変わりませんしね。
それくらい効果が高い・・・きっと、装着したその直後には、「これまでの悩みや試行錯誤はいったい何だったのか」と感じるに違いありません。
そして、きっとその投資は、将来にわたって、貴方のCB-Fの快調を支えてくれるはずなのです。

本日、千葉県市川市から、CB750Fに乗るMさんにおいでいただき、かねてからご注文をいただいていたウオタニSP-2の装着作業をさせていただきました。
長期保管車として朽ち果てる寸前だったものを、ほとんど全ての作業についてMさんご自身でレストア&モディファイしてきたという、まさに手垢の染みついた愛車です。

PB033317.jpg






CB-F系マシンにSP-2を装着するにあたっては、クランクシャフト左端にある進角ガバナーを加工する必要があります。

PB033318.jpg







向かって左側が加工済みのものですが、遠心力によって回転スライドする中心部分を溶接にて固定します。
ノーマルでは、遠心力によってガバナーウエイトが開き、中心部分が回転スライドすることで点火時期を進めるのですが、SP-2の場合は、この進角制御をプログラミングによるデジタル進角で行いますので、このガバナー部分で進角しないように固定するということです。

PB033319.jpg






ユニットはシート下に緩衝剤を挟んで挿入します。
ちなみに、ノーマルエンジンであるこのマシンに最も適した進角カーブ設定を行ったことは言うまでもありません。
もう、様々なマシンにSP-2を装着セッティングしてきましたし、オリジナルユニットのプログラミングなども追求してきた経験を持ちますので、そのノウハウも十分に蓄積しています。
ただ装着するだけならば誰にでもできますが、その適切なセットアップをするということになると、おいそれとできるわけではありません。

PB033321.jpg






点火コイルはノーマルと同じ場所にボルトオンなのですが、アルミ製コイルステーの場合は、ちょっとしたフライス切削加工が必要でした。
ところで、CB-F乗りの間では、このコイルステーを鉄製からアルミ製に交換することで点火を強化することができるなどという、全く意味不明の都市伝説があるようですが、それもまた、CB-F乗りがいかに点火系で悩んでいるかのあらわれということなのでしょう。
まあ、そんなことも、このSP-2装着によって完全にクリアになります。

PB033322.jpg






作業時間は、昼食を挟んで半日程度で完了、そして、Mさんによる確認試乗を行います。
試乗後、Mさんは、その効果に大いに納得されたご様子でした。
全域でのトルクアップ、レスポンスアップ、そして振動の低減などの効果について、短時間の一般道路試乗でさえも体感できたのです。
この違いは、誰にでも、そしてフルノーマルエンジンからハイチューンドエンジンにまで、等しく発揮されます。
特に、社外品レーシングキャブレターを装着している場合、そのセッティング許容幅の拡大効果は相当なレベルですので、キャブセッティングの悩みすら解消してしまう可能性も大となれば、これはもう・・・

PB033324.jpg







そして、今回もいつものごとくの余計なお世話、前後サスペンションセッティングについての方向性についてアドバイスさせていただきました。
今後、Mさんご自身の手によって、更なる快走マシンに仕上がって行くことでしょう。
その過程そのものをオーナー自身が楽しみながら味わう、それもバイクいじりの醍醐味ですので、私はそのお手伝いをさせていただきましょう。








ちなみに、CB-F系の場合、かかるコストは下記の程度となります。

・CB-F系用SP-2フルパワーキット 68,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円
・装着工賃 15,000円~


つい先ほど、帰宅されたMさんから、下記のようなメッセージをいただきました。
Mさん、本日は遠いところをおいでいただき、まことにありがとうございました。
どうか、これからのバイクライフを十二分にお楽しみください。



本日はありがとうございました。とても楽しい時間でした。次なるテーマも見えて、色々と楽しめそうです。
高速走ってみて、かなり変化していることに改めて気づきました。すごいですね、ウオタニ。ますます気持ち良いバイクになりました。
奥様にもよろしくお伝え下さい。
またお会いするのを楽しみにしております。







ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。




ホンダCB-F用のULFスロットル&クラッチワイヤーの完成に伴い、ご予約の受付を開始しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

CB-F用ULFスロットル&クラッチワイヤーの予約受付について


ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ