Entries

CB400FOURにCR-M26を装着セッティング


一般的なライダー心理として、750ccや1000ccなどの大型マシンと比較して、400ccなどのミドルクラスマシンは格下扱いしてしまいがちです。
確かに、免許制度や車両価格などにも関係して、400ccというと、初心者入門クラス、なので、乗っているライダーも初心者レベルというイメージがあるのかも知れませんね。
そういった格下イメージは、マシンのチューニングやセッティングについても同様の認識があるやに知れません。
たとえば、エンジンオイルなどについても、小さな排気量なんだから、グレードの低いものでいいような気がしてみたり・・・でも、実のところは、余剰出力が小さいことで、常用回転域が高い、つまり、常にブン回して走る傾向にあったり、さらには、リッターあたり出力も大きい、つまり、ハイチューンドエンジンであったりするのです。
ですので、実は、排気量の小さなエンジンほど、オイルへの要求性能は高いのが普通です。
また、キャブレターセッティングにおいても、気筒あたり排気量が小さくなればなるほどにピンポイント傾向になりますので、わずかに外すだけでてきめんに走らなくなりますし、気温や気圧変動に対する許容範囲も狭いのです。
つまり、小排気量ほどにキャブセッティングスキルは高いレベルが要求されます。
気筒あたり100ccの並列4気筒マシンのシビアさに比べれば、750ccや1000ccの排気量を持つZのキャブセッティングなんて、実に楽なもの・・・

茨城県にお住まいのNさんは、CB400FOURに乗る旧車マニアなのですが、同じく旧車マニアであるお父様のご希望もあって、どうしてもCRキャブレターを装着してみたかったのです。しかし、世間のCRキャブレターに関する風評は、セッティングはシビアで難しく、スロットルも重くて渋いというものでしたので、果たして自分に御することができるものなのか、それが心配の種でした。
そこで、すでに私のCRキャブレター関連部品をご愛用くださっているNさんの先輩から、
「まめしばCR-Mならそんな心配は要らない。」
と勧められたことで、決意を固めるに至ったのです。

最近は、このようにして口コミによる新規顧客が急増しているように感じるのですが、ファクトリーまめしばを小田原に構えて2年半、そろそろ定着し始めているような実感を覚えるこの頃です。
ご自身の仲間内や後輩筋に私のものを勧めてくださるということは、私の製品やサービスにご満足いただいている証に他なりませんので、それは実に嬉しくも有難きことと感謝しております。
そして、私の見知らぬ地において、私のあずかり知らぬところで私のことを勧めてくださっている方々のお一人お一人に、この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございます。そして、引き続きのご支持をいただければ幸いです。

さて、本題に入りましょう。
すでにCB400FOUR用CR-M26は組み立てとプリセットまでを済ませていますので、Nさんが到着するやいなや、外装類を取り外して作業開始です。
このノーマルキャブレターは調子も良好なもの、すでに入手不可能な貴重部品ですので、大切に保管することをお勧めしましょう。

P9251186.jpg

P9251187.jpg






この車両は398仕様ということでしたので、CR-M26のベースとしたのは、ビトーR&Dさんが製作する、398用CR26です。
専用ピッチに組まれると同時に、専用インシュレーターもセットになっていますので、まさにボルトオン・・・のはずだったのですが・・・

P9251188.jpg






CB400FOURの408と398は、タンクのコック位置とコック形状が異なるのです。具体的には、408の方がタンク後方寄りに大きなコックが装着されています。また、コックがねじ込まれるタンク側の雄ネジ径も、408が20mmで398が14mmと異なりますので、それと組み合わせるCR26は、408の方が長いスピゴットを使ってキャブレターを後方に寄せて干渉を避けるようになっています。
ところが、キャブレターを装着して音出しを終え、さて実走セッティングに出ようとタンクを載せたところ、干渉して載らない・・・
装着されているコックは、確かに398の小さなものですし、雄ネジ径も14mmですので、これは398仕様のタンクに間違いないのです。しかし、干渉するということは、コック位置は408ということになります。
もともと408のタンクだったものを、308仕様にするために14mmの雄ネジを加工装着したのか、はたまた、ホンダがこれを生産出荷時において、こういった仕様が存在したのか・・・もう、生産から40年以上が経過した今日において、それを確かめたところで意味はありません。
タンクコックとキャブレターが干渉してタンクが載らないという現実があるのみですので、それを解決する方法を検討するしかないのです。
ビトーさんに408用スピゴットの在庫を確認したのですが、相当な納期がかかる模様でしたので、困った時の加工屋さん頼みということで、GS750ステップキットなどを製作していただいている、なかちゃんこと高井さんに泣きついたところ・・・やってくれましたよ。事情を察したなかちゃんは、なんと、たった2日で作ってくれました。

向かって左側が398用、右側がなかちゃんが作ってくれた408用です。

P9281194.jpg






ご覧のとおり、目論見どおりにコックを避けることができました。

P9281198.jpg






さて、ここまで来れば、あとはスムーズに進行します。
実走セッティングも気合を入れて煮詰めを行いました・・・と言っても、予想プリセットからの変更点は、アイドリングのさらなる安定のため、PSを4分の1回転開いただけでした。
ちなみにこんなセットですが、これはPS追加加工やMノズルなどを装着したCR-M26におけるものですので、スタンダードのCR26では、こんな値では走れませんのでご注意くださいね。
MJ:100
JN:YY7#6
SJ:40
AS:1/2
PS:2.25

P9281195.jpg

P9281196.jpg

P9281197.jpg

P9281201.jpg






如何に調子が良かったとはいえ、ノーマルキャブレターとは比較にならないほどのレスポンス&パワーを獲得しました。
そして、400ccクラスマシンにCR26の組み合わせでは不可能なレベルでアイドリングは安定し、極低速でのトルク感もメリハリが効いたシャキッとしたものです。
オーナーのNさん、そしてNさんのお父様によるインプレッションが楽しみでなりません。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ