Entries

CB-F用フロントアクスルキットの再製作とフロントアクスルキットの新ロット分完成について


私が考案開発した強化フロントアクスルキット、すでに500セット以上が世に出ているところですが、その効果については、それぞれ一様に絶賛をいただき、ファクトリーまめしばのラインナップパーツとして現在も売れ続けていますので、引き続き、新ロット分製作の運びとなりました。
長らく欠品になっていたものもありますので、お入り用の方はお早めにご注文ください。

ここしばらくの間は、GS/GSX用及びZ系各マシン用のみとし、比較的需要の少なかったCB-F用についてはラインナップ落ちさせていたのですが、その後、ちらほらと再製作のご要望がありましたので、今回のロットについて、10セットのみですが製作いたしました。
今後、これを常時在庫品とするかどうかについては、今回の10セットの経過を見ての判断ですので、それをお約束することはできません。

なお、CB系のマシンにおいては、フォークスパンが2種類、182mmと192mmが存在しますが、今回の製作は192mmスパンのみとなります。
個々の車両についてのフォークスパンを把握することはできませんので、ご判断についてはユーザーサイドにてお願いいたします。

※CB550F・CB650・CB650C・CB750FZ・CB750FB・CB900FZ・CB900FB他については、フォークスパン182mm、クランプ径20mm、シャフト径15mmとなりますが、これについては、ご予約を承った上で製作させていただくことといたします。
予約受付については、本日より10月10日までの間とさせていただきます。



このアクスルキットに関して、お寄せいただいたインプレの一部をまとめて記事にしていますので、どうぞお読みになってください。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html


この開発過程や、その構造の必然性については、このカテゴリー内の記事にあります。
そう、最初の方の記事です。考案のきっかけから詳細に記載していますので、全てをお読みいただければ、このアクスルキットの本質を理解することができるはずです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html


そもそもは、私のGS1000において、そのフロントアクスル周りの構造に疑問を抱き、それを解決改善すべく、自分が使うために考案開発したものです。そして、ごく身近な旧車乗りのリクエストによって少量生産をした・・・すると、さらなるリクエストをいただき・・・そのうち、カワサキZ用のリクエストもいただき・・・

この事実は、それだけの圧倒的な効果があるという証にほかならないと自負しているところです。
サーキットユーザーからツーリングユーザーまで、効果を体感できなかった方は存在しません。
つまり、あらゆる走行シチュエーション、あらゆるユーザーレベルにおいてメリットを生むということです。


巷に、「クロモリアクスルシャフト」と名うった商品は多数存在します。
それらも一定の効果を発揮するのは事実と思いますが、私の思想は異なります。
車軸としてのアクスルシャフトのみ強化しても意味はないのです。
この車軸を車体に結合している部分、つまり、ここで言えば、アウターチューブにアクスルシャフトを固定しているクランプを強化する必要があるのです。
シャフトをいくらガッチリ固めたところで、このクランプが動いてしまえば無意味です。
現に、1980年台中盤以降の車両については、この部分についてアウターチューブと一体のスリ割りクランプになっていますが、それは、車体剛性やタイヤグリップ、そしてブレーキ能力の向上に伴う必然の形状なのです。

GS/GSX、Z、CB・・・そのいずれも、薄い鋳物の半割りクランプ構造になっていますが、実はここがウィークポイントなのです。

それなら、ここも造り換えればいいではないか・・・手間とコストがかかる・・・自分で使うんだからいいじゃないか・・・自分が納得できるものを造りたい・・・それだけのことです。
また、剛性や作動性向上を考えたとき、純正流用などによってフォーク自体を換えてしまうというのもないではありませんが、そうするとブレーキやホイール周りなども総交換しなくてはならなくなりますし、旧車らしい、細くて長いフォークが狭いスパンでスラッと伸びているというカッコ良さが失われてしまいます。
しかし、私のこのキットであれば、完全ボルトオン無加工で装着できますし、旧車のノーマルイメージを損なうこともないのです。

P9211161.jpg

P9211163.jpg

P9211158.jpg

P9211157.jpg

P9211154.jpg

P9211153.jpg








材質等を含む具体的な各スペックは下記のとおりとなります。
1.アクスルシャフト 1本
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
2.ナット 1個
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
  ワイヤリング用の穴加工済
3.クランプカラー 1個
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
4.クランプ 2個
  材質:超々ジュラルミンA7075
  表面処理:アルマイト(ナチュラルまたは黒の選択可)
5.ボルト 4本
  材質:クロモリ鋼SCM435
  表面処理:ブラッククロメート(六価クロム)
  強度区分:JIS規格10.9
6.ワッシャー 4枚
  材質:炭素鋼
  表面処理:ニッケルメッキ

価格については下記のとおりです。

・フロントアクスルキット 1セット 42,000円(税別)

ご注文及びご予約にあたっては、下記の事項を記載の上で、メール若しくはFAXにてお願いいたします。
なお、直接にお電話でのお問い合わせもご遠慮なくお願いいたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号(携帯)
・車種
・キット名及びアルマイト色選択(黒orナチュラル)

mameshiba198@gmail.com
090-3342-1234



・ホンダCB-F用
CB750FC・CB900FC・CB1100F・CB1100R他
 その他、フォークスパン192mm、クランプ径20mm、シャフト径15mmのマシンに適合します。
 なお、CB1100FのUS仕様(アルミキャストホイールモデル)については、ホイールのベアリングスパンが狭いですので、両側に5mmのスペーサーカラーを追加することで装着可能となります。
※ その他、この時代のホンダ系マシンの多数に適合すると思われますが、上記のデータ及び代表車種を参考の上、ご判断をお願いいたします。
※ スペーサーカラー及びスピードメーターギアについては、それぞれのノーマル部品を使用することとなります。

・スズキGS/GSX用
1.GS1000・GSX1000S・GSX1100S・GS750・GSX750E2・GSX750S等
  クランプ径22mm、シャフト径15mm

・カワサキZ系各マシン用
1.Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用
  Z1000MK2・Z1R・Z1000LTD・Z750FX1・Z750D1・Z1000A1・Z1000A2・モリワキカヤバ・アドバンテージカヤバ36・PMCカヤバ36等
  その他、アクスルクランプ径24mm、シャフト径17mm、フォークスパン185mmのマシンに適合します。
2.Z1000J・アドバンテージカヤバ38等用
  Z1000J・Z1000R・Z1100GP・Z750FXⅡ・Z750FXⅢ・Z750GP・アドバンテージカヤバ・PMCカヤバ・ビトーカヤバ等
  その他、アクスルクランプ径22mm、シャフト径15mm、フォークスパン185mmのマシンに適合します。
3.その他、アドバンテージ、PMC、ビトー等にて設定をしている、これらの38mmカヤバフォークをZ系の各マシンに装着するためのステムを含めたキットについても対応が可能ですので、個々にご相談ください。
  たとえば、Z1000MK2などにPMCカヤバ(アドバンテージカヤバ)とPMCステムキットを組み合わせ、クランプ径22mmにノーマルの17mmのシャフトを使用して装着しているマシン等です。
  参考までに、PMCステム(内径38mm、オフセット50mm)のフォークスパンはZ系各マシンと同一の185mmです。
  また、他車のホイールを流用するために、カラー調整などをして装着しているマシンについては、具体的な数値等について把握が困難となりますので、ご自身の責任において本キットを追加工するなどして装着していただくようにお願いいたします。その場合の装着の可否についても、最終的にはご自身の判断において行っていただくこととなります。
いずれにしても古い車両のことですので、適合の判断につきましてはそれぞれの責任においてお願いいたします。


能書きはこれくらいにして、そのクォリティーについて、画像にてご覧ください。

P9091043.jpg

P9091047.jpg

P9091044.jpg

P9091045.jpg

P9091046.jpg




この、アルミ合金中、最強の強度と剛性を誇る、超々ジュラルミンA7075材によるクランプ・・・加えてこの肉厚・・・これが効くんです。

RIMG0551.jpg

RIMG0552.jpg



これがノーマルクランプですが、こんなに肉薄である上、材質は鋳造用アルミです。
そして、クランプ面の機械加工もされていませんね。
つまり、相手と密着することができず、「線」で押さえているだけなのです。
しかし、高精度の切削加工で製作されたこのキットでは、ここをガッチリと面で押さえることができるのです。
このキットを手にしていただき、このクランプとシャフトを合わせてみてください。
まるで吸い付くような密着度を実感できるはずです。

RIMG0555.jpg



CB-F用について、サンプルマシンはCB650Cですが、装着イメージとしてご覧ください。

RIMG0556.jpg

RIMG0557.jpg

RIMG0558.jpg

RIMG0559.jpg

RIMG0560.jpg











ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ