Entries

スペシャルなカスタムZ1RにSP-2(Ver.FM)を装着&おまけの作業


先日は、こんなスペシャルなカスタムZ1Rに、ウオタニSP-2のファクトリーまめしばオリジナルバージョン(Ver.FM)の装着作業をさせていただきました。

P9171145.jpg






当日の朝にアポをいただいての急遽のお仕事でしたが、オーナーのお話によれば、すでに私の各種スペシャルパーツを投入くださっているご友人様からの強い勧めによるものとのことです。
いつものことながら、実に有難いことと感謝することしきりです。
実際に使ってくださっている方からの口コミ、これ以上の信用はありません。

さて、早速作業を開始しましょう。
きれいに仕上げられているマシンですので、外装類を取り外すにも神経を使いますね。

P9171140.jpg






SP-2のパフォーマンスは、この点火コイルによるところが大なのです。
いや、点火システムの基本能力は点火コイルのそれであり、コントロールユニットは、この大能力コイルを駆動するためのものとなります。
つまり、点火能力の主体はコイルであり、ユニットは、それを生かすための脇役に過ぎません。
プラグコードは、私が最も信頼して推奨する、NGKパワーケーブルです。
パフォーマンスと耐久性、そして信頼性において、これに優るものを知りません。

P9171142.jpg






これが、ファクトリーまめしばオリジナルバージョンのコントロールユニットです。
先に、これは脇役と書きましたが、それは強い火花を飛ばすという意味においての点火能力の話であり、エンジンの仕様や特性にマッチした点火時期コントロールの主体はこちらです。
私は、ローコンプのノーマルエンジンからハイチューンドハイコンプエンジンまでを幅広くカバーするために、全く異なる点火カーブプログラムをインストールしています。
現状ですでにハイコンプチューニングしている場合はもちろんのこと、今はノーマルエンジンでも、いずれはボアアップチューニングしてみたい、するかも知れないという向きにおいても、将来にわたって継続使用できるというメリットは多大です。

このオリジナルバージョン開発の目的や経過についてはこちらにまとめてあります。
これぞまさに点火コントロールの正論であると自負しています。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-83.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-93.html

P9171143.jpg






キットには、ピックアップ&ピックアップローターも含まれていますので、これの確実な装着も重要です。
また、このピックアップローターの位相角について、各エンジン仕様における適正値にセットするのも重要なセッティングなのですが、それも膨大なデータがありますので、装着をご依頼いただいた場合には、キッチリと合わせ込みますよ。

P9171144.jpg






装着後、オーナー様にも確認試乗していただきましたが、その変貌ぶりについては、ご本人の予想を上回るものだったようです。








と、これでご依頼をいただいた作業は完了したのですが、私が確認試乗した際に、前後サス及び車体姿勢に大きな疑問点がありました。
とにかく、前輪荷重が大きすぎて、だいぶステアリングが切れ込むのです。
多少ならばまだしも、これはちょっと許容幅を越えていると感じましたので、オーナー様にその旨を諮ったところ、
「たしかにひどく切れ込んで、下りコーナーなどでは怖いですし、街中でもハンドルに常に力を入れていないとならないのですが、こんなものだと思っていました・・・」
とのことです。まあ、バイクに関する経験値の少ない人ほど、マシンの設定に疑問を持たない傾向にあります。経験値が少ないのですから当然と言えば当然です。
そのような操縦性になる根本的理由と対処方法についてご説明したところ、ぜひ試してみたいということでしたので、おまけのサービス作業として前後サス及び車体姿勢の設定について、現状の部品構成のままでできる範囲でリセッティングしてみることとなりました。

結果は、お金を払ったSP-2装着よりもインパクトがあったようです。
とにかく乗りやすくなった・・・
まあ、傾向とロジックをオーナー様に理解していただくとともに、いかにセッティングが重要であるかについての認識を深めていただくという意味でやったことですので、お代なんて要りませんよ。
まあ、大して手間のかかる作業をしたわけでもありませんしね。
ただ、オートバイの姿勢として、本来あるべき方向に向かって、現状でできる範囲でアジャストしただけのことですし、基本的構成が良く出来ているマシンであっても、ちょっとしたセッティングの不備によって、そのパフォーマンスを大きく阻害している場合があるのです。
この日の利益にはつながらない、ちょっとした余計なお世話に類することですが、オーナー様が楽しく乗れるようになって喜んでくれたのですから、万事OKということです。

私は、私がダメと感じた部分については、それをストレートにお伝えします。それは、少なくても私に愛車を委ねる目的は、ご自身の愛車をより良く走るものにするためなのでしょうから、たとえ作業依頼をいただいたこと以外の部分についても、マシンを良くするために資するのであれば、それを摘示するのが期待に応えることだと思っているからです。
医者にかかるとき、その医者が専門外の疾病や患者の主訴以外の病変を発見したならば、それを指摘して対処方策を示してくれることを暗黙に期待するのが普通でしょ。
私は、診て欲しいと依頼されたマシンを真摯に検分するだけなのですが、自分のマシンの問題点を指摘されたりすると、自分自身が否定されたかのように感じて不愉快になってしまうという方はウチには来ない方がいいですよ。
逆に、それこそ期待することだと考えているのであれば、どんな方でもどんなマシンでもウェルカムです。









ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ