Entries

輸入新規登録のGS750が持ち込まれて~その3 基本整備の続きと完成まで


さて、昨日の続きです。
基本整備を進めましょう。

まずは、ひどく渋くて重いクラッチを整備しましょう。
おそらく、新車当時からそのままのクラッチレリーズ周りをオーバーホールしてグリスアップします。
これは洗浄後ですが、ここのグリスはカチカチに硬化していましたので、潤滑もなにもない状態でした。
この後、モリブデングリスをタップリと詰め込んで組み立ててやります。

P8290923.jpg






クラッチワイヤーも純正新品に交換しますが、あらかじめエンジンオイルを注入しておきましょう。
このようにしてぶら下げて、下からオイルが出てくるまで放置します。
基本的なことが大切・・・
ファクトリーまめしばには、様々なマシンがキャブレターセッティング等で持ち込まれてきます。
その中には、カスタムショップなどでコンプリートされたものも多々あるところですが、それらの多くは、各ボルトや軸受部分、各ワイヤー類などに、グリスやオイルなどが全く塗布されていないのです。高級な部品を使って高い工賃を取っているのですから、それくらいはやって欲しいものと思うのですが、見えないところにいかにひと手間をかけるかどうかということは、意識レベルの問題ですからね。
まあ、そういう作業者のやることは一事が万事ですので、他の部分も推して知るべし、そういうマシンは、見た目外観はきれいに仕上げられていますが、快調に走るためのマシンとしては低レベルなものに過ぎません。

P8290922.jpg






クラッチ周りのOHを完了、作業前とは雲泥の差になりました。

P8290924.jpg






もうひとつの大きな問題は、タンク内の錆びでした。
もう、中は錆だらけ・・・
市販の錆処理剤を使って行いますが、私はタンク内の樹脂コーティングには反対です。
最初は良くても、しばらくするとコーティングした樹脂がところどころ浮いて剥がれて来ることが多々あります。
そうなると、実に始末が悪い状態になってしまいます。
タンク内に、不気味なキクラゲみたいなものが漂って・・・

P8280912.jpg






さて、最低限の基本整備が完了しましたので、ようやくCR-M31の装着です。
ここまでには3日ほどかかりましたが、ここからは数時間で終わることでしょう。

P8270893.jpg

P8270894.jpg

P8270895.jpg






今回、スロットル周りには、より良い作動性を求めて汎用スロットルキットにULFスロットルワイヤーを使いました。
現状、これが最も良い作動性を得ることができるものとなりますが、誰が組んでもそうなるわけではないというのも事実です。とても文章では書ききれないほどの姑息な?ノウハウを投入します。

P8270897.jpg

P8270898.jpg






本来、これくらいの作動性は当然のことです。
古いマシンだから仕方ないなどという言い訳をせずに、現行の新車と同じレベルを目指しましょう。








さあ、音出しから実走セッティングまでを済ませて、これで完成です。

P9020952.jpg

P9020954.jpg

P9020953.jpg







ノーマルマフラーにノーマルのポイント点火でも、これくらいの仕上がりにすることは可能です。
今後、ファクトリーまめしばバージョンのスペシャルSP-2やNGCエキゾーストを投入するという楽しみも残っていますので、長い目でじっくりと楽しんでいただきたいものです。







ファクトリーまめしばでは、ユーザーの懐具合を勘案した上で、まず何から投資するのが有効なのかという優先順位に従ったメニューを提案しています。
今日に投資した部品が、10年後の愛車にも誇らしげに装着され、かつ、今日のその投資に満足し続けることができる、それが最も無駄のないプランとなります。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ