Entries

CB1100R用CR35の組み立て~スロットルバルブと中子の干渉を修正


ここのところ、自分のZ1000LTD関連の記事が連続しましたが、ちゃんとお仕事もしておりますよ。
本日も、愛知県のIさんから依頼された、CB1100R用CR-MB35の組み立て作業に勤しんでおりました。
Iさんは、これまでにご自身の手によってCR35のセッティング作業を進めて来られたそうですが、今回、更なる向上を企図し、私の元へと託してくださいました。

いくつかの問題点を抱えていたこのCR35ですが、修正作業によって良い状態に仕上げることができたのです。
これで、CR-M化によるパフォーマンスアップと相まって、まるで別物のように機能するに違いありません。
Iさんからのインプレを聞かせていただくのが、今から楽しみですね。

P9071033.jpg






お預かりした時点で、その問題は認識していました。
驚くほどに作動性が渋いのです。
それは、単にCRキャブレターだからというレベルではありませんでした。
CRキャブレターに良くあるトラブル、スロットルバルブと中子の干渉です。
この個体では、4つのボディーのうち、なんと3つで干渉が見られましたので、これでは甚だしく渋くなって当然です。
でも、多くの場合、それに気づかないのです。
CRだから重くて渋い・・・そう思い込んでいるんですね。

P9071024.jpg






そうなる原因のほとんどは、NJ(ニードルジェット)の締め付け過ぎです。
中には新品時から干渉しているものもありますが、多くはセッティング時にメインジェット交換する際のオーバートルクでしょう。
車体周りやエンジンなどのボルトやネジの締め付けトルク基準と、キャブレターのそれは全くの別物です。同じ感覚で締め付けた場合、それは破損やトラブルを引き起こしてしまいます。

CRキャブレターの中子は、2本のネジでボディーに固定されています。そして、NJの締め付けトルクは中子の底部にかかるのですが、この二つの締め付け点は、このようにオフセットされています。
中子を2本のネジでボディーに固定したあと、オフセットされたNJを締め過ぎた場合、薄い鋳物の中子は容易に歪んでしまい、頭部が傾いてしまいます。

P9071028.jpg






今回の個体でも、NJを締め付けた途端に干渉しますので、中子は間違いなく歪んでしまっています。
中子を新品にするというのも解決策ですが、この部品は相当に高価ですので、修正するのが現実的です。
まず、スロットルバルブ内側にマジックでマーキングします。

P9071025.jpg






ボディーにスロットルバルブを挿入して、ズリズリと干渉の手ごたえを感じつつ引き抜き、中子を外して干渉場所を特定します。

P9071027.jpg





干渉場所を少しずつ削って修正します。
ちょっと削っては組んで干渉を確認するという作業を、干渉しなくなるまで続けるのです。
なぜなら、そんなに削り代があるわけではないから・・・

P9071029.jpg






まだわずかに干渉していますね。
地道な作業を続けるしかありません。

P9071030.jpg






そして、各スロットルバルブについて、無抵抗でスルスルとスライドするかどうかを確認します。








最終的な作動性はこのようなものです。
スルッと開いて、スパンと戻るのが正常です。







ファクトリーまめしばでは、CRキャブレターのOH作業なども行っていますし、お手持ちのCRキャブレターをベースにCR-M化という作業も同様です。
その際には、このスロットルバルブ干渉を始め、CRキャブレターのエキスパートならではの緻密なチェックと的確な修正作業によって、リーズナブルかつ確実な仕上がりをお約束することができます。
今回のように、文章や写真で表現することができる内容には限りがあります。
実際には、もっと細かい要チェック事項があり、それらを完全にクリアにしない限り、キャブレターはその機能を果たすことはできないのです。






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ