Entries

試乗車のGS750を844ccハイコンプチューニングする その11~シリンダーヘッドナットのトルクチェック


GS750改844は、すでに450kmほどを走行しましたので、ならし運転もほぼ完了ということにしましょう。
そこで本日は、組み立て後における初回点検ということで、シリンダーヘッドナットのトルクチェック作業を行いました。
もちろん、エンジン組み立て時にシリンダーヘッドナットは規定トルクにて締め付けを行っているのですが、ヘッドガスケットやベースガスケットなども新品になっていますので、燃焼圧や熱が加わることによって、これらが痩せて初期の馴染みが進みます。
すると、ヘッドナットの締め付けトルクも緩くなってしまいます。
これを放置すると、ガスケット吹き抜けやシリンダーヘッド&シリンダーの熱歪などを起こしたりする可能性があることから、再度の締め付けトルクチェックを行うべきです。

では、作業を進めてみましょうね。
まず、1・4番プラグの脇にある6mmボルトを緩めます。

P9010937.jpg






次に、シリンダーヘッドナットを全て緩めます。

P9010936.jpg






そして、トルクレンチを使って、規定トルクにて締め付けを行います。
そう、作業としては、たったこれだけのことです。

P9010938.jpg





この作業について、GSエンジンではサービスマニュアルに定期点検項目として記載があります。これに従うとすれば、初回1か月後、以降は6か月毎に行うこととされています。
このサイクルに忠実とすべきかどうかはさておいても、少なくてもチェックしなくてはならないというのは事実です。

P9010946.jpg






そんな、いったん規定トルクで締め付けたものが、500kmも走らないうちに緩むのかと疑念を抱く向きもあろうかと思いますが、これをご覧ください。
この、ずれたマーキングを見れば明らかです。こんなに緩むのですよ。
緩みの程度は個々にあるところですが、どんなエンジンでも緩むのです。
なので、定期的にチェックすべきなのは明らかです。
仮に、それがサービスマニュアルに記載されていなかったとしてもね。

P9010939.jpg

P9010940.jpg

P9010941.jpg






ちなみに、火を入れるまでもなく、エンジンを組み立ててから一昼夜も置けば、多少の馴染みが時間経過とともに進むことで緩みますよ。
これは、1か月くらい前に組み上げたGS944エンジンですが、もちろん火入れはしていません。
試しにトルクチェックをしてみたところ、ご覧のとおり、わずかですが締まっています。
つまり、締め付けトルクが長時間にわたってかかったことによって、ガスケットが馴染んで痩せて緩んだということです。

P9010947.jpg

P9010948.jpg

P9010949.jpg






これらの事実は何を意味するのか、ちょっと考えてみましょう。
エンジン組み立て時に、スタッドボルトやナットのネジの状態も確認し、高精度なトルクレンチを使って正確な作業をするのは当然のことですし、ほとんどのメカニックはそうしているでしょう。
しかし、最初だけそれをやっただけでは全く不足なのです。
仮に、その後は全くの放置状態だったとすれば、最初にきちんと締め付け管理したことすら無意味同然ということです。
機械は全てそうですが、きちんと組み立てた上で、それを動かしながらどのように管理していくかが重要です。
たとえば、組み立てはプロメカニックに依頼したとしても、その後に乗りながら管理するのはオーナー自身なのです。
自分でやるもよし、自分でできないのであれば、プロショップに点検持ち込みをして、作業依頼すれば良いでしょう。
ただ、先日も話を聞きましたが、Zのエンジンオーバーホール&チューニングをしてもらったショップにバルブクリアランス調整を始めとする点検調整を依頼したところ、「そんなのやらなくても大丈夫・・・」と言われてしまったそうです。
まあ、そういう意識レベルであることは如何ともし難いのですから、そういう基本整備をきちんとやってくれるショップに鞍替えすれば良いだけですし、それも含めてのオーナーの管理です。
自分の大切なマシンですから、きちんと管理しましょう。

ちなみに私は、日本全国、いや、海外にまでキャブレターや各種セッティングパーツを通販にて提供していますので、顧客数と顧客エリアの広さは、通常のショップの比ではありません。また、セッティングのご相談やご質問の件数も、それに比して多数に及びますので、その経過の中で、好むと好まざるとにかかわらず、様々な話を聞かせていただくこととなります。まあ、片側当事者の一方的な話ですから、額面通りに鵜呑みするほどおめでたくはありませんが、相互に関連性のない複数ユーザーから、それぞれ異なる表現で同じようなことをお聞きすると、それはそれでそういうこともあるとしか思えなかったりするのも事実です。
基本的には他人のすることですから、他山の石とするしかありませんが、そういう中でも、私の記事をお読みくださっている、高い意識レベルを持つユーザーの方々にとって、有為な情報となるものであれば、それを提供するのも私の務めでありスタンスでもあります。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ