Entries

GSX1100SファイナルエディションにCR-MB35&ウオタニSP-2(Ver.FM)を装着セッティング


横浜市にお住まいのTさん、かつてはドゥカティーでレース参戦し、けっこうな成績を上げていたそうです。
その後、様々な事情によってレース参戦を中断していたところですが、またもや悪い虫が騒ぎだしてしまったのです。
そして、ターゲットはモンスタークラス・・・
ベースマシンは、このGSX1100Sファイナルエディションです。

これからエンジンを始めとする各部のチューニングを行うとのことですが、まずはキャブレターと点火系に着手することとしました。
入手したばかりのこのマシン、いきなりレース専用車にするのは、セッティングの煮詰めなどにおいて回り道になってしまいますので、とりあえずはストリート仕様にてマシン造りをします。

この日、Tさんがマシンを持ち込んだのは午後0時過ぎころですが、さて、夕方までの半日で仕上げることができるのか・・・
まあ、慣れた作業ですので大丈夫でしょう。

P8250867.jpg






選択したのは、ファクトリーまめしばオリジナルのCR-MB35&SP-2(Ver.FM)です。
キャブレターはモンスターレギュレーションに適合させ、点火系は、チューニングエンジンにも幅広く対応するためですね。
まずは、SP-2ユニットの装着及び配線作業です。

P8250868.jpg





国内仕様のGSX1100Sは、点火コイルの装着位置に無理がありますね。
クラッチアシストモーターが邪魔なんですよねぇ・・・
でも、何とか装着することができました。

P8250871.jpg






SP-2の配線作業を完了しました。
私のオリジナル品であるVer.FMは、ノーマルのメインハーネスを一切使わずに、点火系専用ハーネスで構成することができますので、いずれレーサー仕様にした場合でも収まりが良いですし、経年劣化したノーマルハーネスの影響を受けることもありません。

P8250873.jpg






スロットル周りは、汎用スロットルホルダーにファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーを使用しますが、これは、私が推奨するベスト設定となります。
そして、いつものとおり、ワイヤー取り回しも吟味した上で、最もローフリクションな状態を実現します。

P8250869.jpg

P8250870.jpg






あらかじめ組み立てて準備していたCR-MB35を装着します。
もう、セッティングデータは山ほどありますので、きちんと装着した時点で作業の90%は終了です。ほとんどの場合、ポンと装着しただけでベストセット状態です。
現車を見ていないのに、予想だけでセッティングできるのかなんて疑問に思う向きもあろうかと思いますが、それができるのです。
理論的に整理されたデータがあれば、そんなの簡単なことです。

P8250872.jpg

P8250874.jpg






さあ、音出しから実走セッティングまでをスムーズに終えて、これで完成です。
ちなみに、予想プリセットから実走で微修正したのは、エアスクリューを16分の1回転、パイロットスクリューを8分の1回転、それぞれ変更したのみ、それも、微細なフィーリング合わせのためだけです。

P8250875.jpg

P8250877.jpg

P8250876.jpg






吹けはこんな感じ、作業前とは雲泥の差です。







最終的に、オーナーのTさんにも確認試乗していただきます。
もう、まるで別物のように変貌したマシンに、Tさんも大興奮でしたよ。







作業が全て完了したのは、午後5時30分ころ、途中で昼食も挟みましたので、実質4時間半ほどで仕上げました。
こんな芸当も、豊富なデータ蓄積あってのことです。
往路と帰路、同じマシンに乗って往復するのですが、まるで自分のマシンではないかのような不思議な気分を味わうことができます。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ