Entries

Z1用66mm(ノーマルボア)ピストンキットの完成とご予約受付について


愛車のZ1、基本的に調子良く走ってはいるものの、最近はオイル消費も増加し始めているので、そろそろエンジンオーバーホールを考えなくては・・・
そんなとき、どんなピストンを選択すれば良いのか、実に悩ましかったりしますよね。
でも、私が提案したいのは、まずはスリーブを交換するということです。
これは、たとえ純正OSピストンを使ってオーバーホールする場合であっても同様です。
いや、そんなこと聞いたことないと言われるかもしれませんが、ノーマルスリーブは、長年の熱負荷によって圧入が緩くなっています。冷間時には動かなかったとしても、エンジン運転中の温間時にはユルユルなのです。
そんな状態では、放熱性も悪化しますし、振動も増加します。
良いZエンジンを作ろうとした場合、スリーブ交換は必須であり、それは、ピストン選択よりも優先順位は高いということを認識すべきです。




Zエンジンの基本はZ1なのです。
この、エポックメイキングな903ccエンジンは、世界中のバイク乗りを魅了し、世界のバイク市場を席巻しました。
その後、1100ccまで排気量を拡大し、長年にわたって生産を継続されたのは既知のとおりですが、やはりその基本は903ccなのです。
私は、キャブレターや点火系のセッティング依頼によって、これまでに実に多くのZに乗ってきました。それらは、Z1ノーマルから、1200cc以上にまでボアアップチューニングされたものまでが存在しました。
チューニングされたZエンジンは、実に硬質パワフルなフィーリングを持ち、これがまさにチューンド4ストロークエンジンという唯一無二のものです。
しかし、ノーマルZ1エンジンの味わいは、これまた格別なものなのです。
速いとか遅いとか、そういう価値観ではありません。
回り方が気持ちいいのです。過不足のない出力、いや、それだけではありません。このZエンジンを開発設計したエンジニアたちのスピリットが、最もピュアな形で表現されたとでも言うのでしょうか・・・そうとしか言いようがないほど、Z1エンジンは快感の塊です。

これまで、SOHCエンジニアリングでは、Z1用として、75mmから69mmまでのハイコンプピストンをデリバリーしてきましたが、ここで満を持して開発したのが、ノーマルボアの66mmピストンキットです。
これは、出力や速さを求めたものではありません。圧縮比を10:1程度に抑制するとともに、スモールボアならではの軽量設計を追求しました。
これによって得られるのは、Z1の持つ気持ちいい回り方と現代的な洗練です。

P7300536.jpg






ノーマルピストンと並べてみましょう。スカート長をここまで短くすることでフリクションを低減するとともに、圧倒的な軽量化を実現しています。
40年前のエンジン用の最新ピストンです。

P7300532.jpg






ピストン単体の重量差は40.9g、ピストンピンやリングを含めた、実質トータルの重量差は、なんと驚愕の68.6gにもなります。

P7300533.jpg






組んでしまうのが惜しいほどの美しさです。

P7300534.jpg

P7300535.jpg






そして、これまでにも何度も書いてきましたが、Zエンジンのスリーブは全てダメになっています。
ですので、スリーブはターカロイ鋳鉄で製作、その材質は、極上の松仕様です。
そう、同じターカロイ鋳鉄と言っても、松竹梅があるのです。
ノーマルボアですので、肉厚は4.5mmもあります。
これは、軽量ピストンと相まって、異例なほどの低振動と比類なき放熱性、そして耐久性を実現します。
Z1の持つ気持ち良さに、上質さを加えることができるでしょう。

P7300537.jpg

P7300538.jpg






これは、SOHCエンジニアリング渡辺さんによる、渾身の新作となります。
なにせ、ご自身のZ900に組むために作ったのです。つまり、自分用・・・
気合も入るというものですね。

P7300541.jpg






デリバリーは間もなくですが、初回ロット分は10セットとなりますので、まずはご予約にてお願いいたします。
予価は、ピストンキットが14万円程度、専用スリーブは48,000円です。
このキットは、クランクケースボーリングは不要となりますので、ミッションやクランク周りに問題がないのであれば、腰上のみの作業で組み付けが可能となります。もちろん、これを使用してのエンジンコンプリート製作も可能ですので、キットご購入を含めて、詳細については、メール若しくはお電話にてお願いいたします。


ノーマルZ1の味わいはそのままに、長く安心して乗ろうとお考えならば、良い選択のひとつとなるでしょう。






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ