Entries

GS1000SクーリーレプリカにCR-M33&SP-2(Ver.FM)を装着セッティング その1~装着作業編と問題発生


古くからお世話になっている大先輩のIさんから、愛車のGS1000Sクーリーレプリカを託されたのです。

「どうも、エンジンはちゃんと吹けないし、全体的に具合が悪いので、任せるから色々とやってくれないか。そうだね、CR-MキャブとかSP-2とか、MSAもね。それから、試乗車のGS750みたいなフロントフォークのフィーリングにしてね。アレはとっても具合が良かったからね。」

なんていう、とってもざっくりとしたお任せメニューをご指定いただいたのですが、さて、どうしましょうかね・・・こういう場合、ご依頼主の経験スキルや要求度、そしてライディングレベルなどを考慮した上で落としどころを探るところから始めなくてはなりませんので、けっこう悩ましかったりします。
それにしても、私のGS750みたいなフロントフォークのフィーリングって言われても・・・
それに、Iさんは、かつてはプロダクションの神様と言われたほどのとんでもない乗り手ですので、余計に困った・・・

P7070367.jpg

P7070368.jpg







まあ、悩んでいても仕方ありませんので、とにかく着手しましょう。

P7120398.jpg






まず、選択したキャブレター口径はCR-M33ですが、それにあたって、インシュレーターをZ1000J用に交換します。
そのままでは装着できませんので、取り付け穴を長穴に小加工します。

P7120399.jpg






燃料コックはノーマルの負圧式を使いますので、2番ポートに負圧取り出しニップルを装着します。

P7120401.jpg






GS1000にSP-2(Ver.FM)を装着するためには、シグナルジェネレータとパルスローターをスズキ純正の流用部品に交換します。

P7120403.jpg






点火コイルとプラグコードの装着中です。
まずはコイルを仮装着し、プラグコードの取り回しや長さを調整します。
プラグコードは、私が最も信頼するNGKパワーケーブルを使います。

P7140410.jpg






SP-2のユニットとマルチスパークアンプ(MSA)は、シート下にアルミプレートで製作したブラケットに固定しました。

P7150415.jpg






さて、CR-M33の装着も完了し、音出しからテスト走行に入りましょう。

P7180441.jpg






ところが、どうにも思ったようになりません。

アイドリングから3,000rpmあたりでのトルクが非常に細く、そこから上の回転域も、それなりに加速はするものの、どうもシャキッとしません。
何かを間違ったのか・・・

いや、普通に走るといえば走るのですが、私の知るGS1000エンジンの加速には到底及ばないのです。本来のGS1000が持つパフォーマンスを知らなければこんなものと思ってしまうのかも知れませんが、私の経験則からすれば、こんなものではないはずです。

原因をシューティングするために、キャブセッティングを濃い薄いと相当な幅で振ってみても、基本的な症状に変化は見られず・・・キャブじゃない・・・
燃料コックをチェックしても、きちんと流量は確保されている・・・
コンプレッションゲージで圧縮圧力を計測しても、やや低めながらも規定値内に入っている・・・
各部の配線を再チェックしても問題ない・・・
SP-2ユニットをストック品と差し替えても変わらない・・・

となると、あとは・・・


GSに限らず、ZやCBなどの旧車について、その並列4気筒エンジンが本来持っているはずのパフォーマンスやフィーリングの絶対的基準を知らなかったとしたら・・・
実は、相当に大きな問題を抱えていることで本来のパフォーマンスに到底及ばない状態であったとしても、エンジンがかかって普通に走れてしまっていたら、
「古いんだからこんなものだ・・・」
なんて勝手に納得してしまうのかも知れません。
その異常について客観的に判断するためには、数多くのマシンに関する、高い経験値が必要なのです。
たとえば、「1000ccのZエンジンならこれくらい」「750ccのCBエンジンならこれくらい」などという絶対的基準というか、それぞれの相場というか・・・

貴方は、ご自身のマシンが本来持っているべきパフォーマンス基準を知っていますか?
それを知らなかったとしたら、たとえば、志の低いプロから、「こんなものですよ・・・」と言われたときに、それに対抗する手段を持たないということになるのです。

それを知るためには、ファクトリーまめしばに来て、私のGS750に乗ってみるのが良いでしょう。
40年前に生産された旧車ですが、それに乗って貴方がどのような印象を持つのか・・・














ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ