Entries

CB750FOUR用にCR-M31のTPS仕様をワンオフ製作



古いマシンに現代の制御を与えることによって、古き良き味わいと現代の洗練を兼備することができるのです。
それは、これまでにはなかった新しい世界を味わうということなのです。






横浜市在住のTさんは、愛車のCB750FOURを、CB専門ショップの助力も得た上で見事なカフェレーサー仕様に仕立て上げたのです。
しかし、装着セッティングしたCR31の仕上がりにどうしても満足が行かないということにてご相談をいただきました。
Tさんは、四輪チューンドマシンやハーレーのインジェクションチューニングなどを手掛けるプロフェッショナル、まあ、アナログなバイクショップさんよりも、エンジンマネジメントのなんたるかを熟知しておられるということです。
現にこのマシン、電装系はモトガジェットの最新システムによって集中管理しているのですが、これもTさんがご自身でセットアップされたとのことです。私には無理・・・
然るにTさん、愛車のCBにも、最新の点火システムであるウオタニSP-2を装着した上で3次元マップ制御をしたいという考えをお持ちでしたので、そのご希望を具現化して差し上げることとなりました。

ちなみに、ウオタニさんは、このCB750FOUR用のSP-2フルパワーキットを最近になってデリバリーしたところですが、なんと、最初から3次元マップ仕様となっています。
現状、CB750FOUR用として既製品設定されているキャブレターにTPS仕様など存在しません。それでもあえて3次元マップ仕様としたということは、「まめしば、あとはオマエの仕事だよ」ということです。
おそらく、これが世界初の3次元マップ制御のCB750FOURとなるはずです。
他に一台もないかどうかまでは定かではありませんが、私の知る限りでは存在しませんし、それをサービスとして提供できるのは、現時点では私だけです。

これまで、TPS仕様のCR-Mキャブレター製作実績があるのは、Z、カタナ、ゼファー750、GPZ900R、XJR1300などのキャブピッチですが、CB750FOURのピッチでは初めてですので、TPS装着アダプタ類は、採寸からスタートしてのワンオフ製作となりました。

P7080373.jpg






内部はこのようになっています。
出来てしまえばなんということはない・・・

P7080372.jpg







マシンに装着してエンジン始動、暖機後にTPSの出力電圧調整を行います。
これは、SP-2コントロールユニットに、スロットル開度0%を認識させるための必須作業です。

P7090377.jpg






ご覧のとおり、スロットル開度に応じて、TPSからの出力電圧が可変するのがわかりますね。これによってユニットはスロットル開度を認識し、それに従って、より適正な点火時期制御を緻密に行うのです。
これは、特別なことではありません。1990年代以降の車両には、二輪、四輪を問わずに当たり前のように装備されているものです。
近代のマシンが、全域でフラット&フレキシブルな特性を得ているのは、こういう制御が進んでいるからなのですが、それを40年以上も前のマシンにも導入することができるということです。








さて、装着及び実走セッティングも完了しました。

P7100380.jpg

P7100381.jpg










納車させていただいた翌日、Tさんから下記のようなメールをいただきました。
ご満足いただけているご様子にてなによりです。
まだいくつかの細かい問題は残っていますが、素晴らしい仕上がりのマシンですので、これから煮詰めを進めて、より快走マシンに仕上げていただければと思っております。




まめしば様

こんにちは、お世話になっております、Tです。
昨日は、お忙しい中ありがとうございました!m(__)m

まだまだ、仕様変更、修正が必要な部分が満載なバイクですが、CR改M仕様(新品ではないのでCR-Mには気持ち遠いですが…笑) 最高です!気持ち良すぎていまの私のフロントブレーキが危ういのにもかかわらず、ガンガン開けてしまいます。f^_^;)
バイクをお預けする際、往路の西湘バイパスで走行した時は、振動の多さや不安定な吹けなどの問題が多く、行くのに時間がかかってしまいましたが、帰りは振動も少なくなり、何しろ吹け上がりの気持ち良さ、パワーの出方が良く感動しました!本当にまめしばさんは、CRキャブセッティングを知り尽くされてるんだなーと実感させて頂きました!本当に本当にありがとうございます! またオイルもすごく良い感じで潤滑してくれている感じで、エンジンの回り方もすごい滑らかに感じられます。

また続いて(レデューサー)、遊びに行かせて頂くかも知れませんが、その時はまたよろしくお願い致します。






CB750FOURにウオタニSP-2、そしてCR-M31TPS仕様の製作と装着セッティングについては、ご相談をお受けしたしますので、関心をお持ちであれば、ぜひお問い合わせください。











ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ