Entries

ファクトリーまめしばオリジナルオイルFMシリーズの送料&交換工賃サービスキャンペーンについて


ファクトリーまめしばオリジナルオイルのFMシリーズは、デリバリーから2年が経過し、多数のご愛用者を獲得するに至りました。
今回、これを機会にお試しいただき、ぜひご愛用者になっていただきたく、7月7日から今月末日までの間、送料&交換工賃サービスキャンペーンを実施することとしました。
いくらいいと聞かされれてみても、使ってみなくてはわかりません。
エンジンオイルなんて所詮は消耗品、どうせ定期的に交換するものですので、まずは、騙されたと思って試して体感していただきたいというのが本旨です。




ファクトリーまめしばにて販売している、各種のオリジナルパーツの全ては、私自身が使うために開発されたものです。
アイデアの発案から開発作業に至るまでの間、それを商品として販売するという目的について、私は意識から除外しています。
開発にあたっての評価基準は、私自身が納得するかどうかが全てということです。

私自身が、極めて偏屈でわがままなヘビーユーザーですし、現時点においても、GS1000、GS750、Z1000LTDという3台のマシンを自分で乗り、ロングツーリングから街乗り、峠道のワインディングランなどを楽しみ、それが私の趣味そのものです。
誤解を恐れずに言わせていただけば、部品販売やセッティングサービスなどの業務については、その延長線上にあるに過ぎず、あくまでも私の意識の中心は、自分自身のマシンを自分自身が楽しく乗るためにはどうするかという点にあります。
まあ、体よく換言すれば、自分のマシンすら満足に仕上げることができなくて、パッと目の前に現れた他人様のマシンを気持ち良いものにすることなどできるはずがないというのが私の信念ということです。


約3年前、ルブロスブランドの各種オイルをプロデュースする、ユーロリサーチの永野さんから、自分用のオリジナルオイルを作ってみないかという、夢のようなご提案をいただき、その後、1年余にわたって、自分が気に入った特性のものにするべくテスト走行を重ねました。その作業は、実に興味深くも楽しいものだったのは言うまでもありません。
なにせ、熱負荷がかかった時の特性を云々とか、シフトタッチが云々とか、今から思えば相当にわがままな要求に対して、すぐさまに仕様変更した試作オイルが送られてくるのです。
これが楽しくなくてどうしましょうか・・・

その結果、現在はファクトリーまめしばの主力商品のひとつとなるに至った、ファクトリーまめしばオリジナルオイルのFMシリーズが完成したのです。
発売以降、それは徐々にユーザーの方々に浸透し、時として、「ウチはオイル屋だったのか・・・」と思うほどの出荷量になりました。

開発経過についてはこちらにまとめてありますので、ここに流れる私の理念についてご理解いただければ幸いです。
オリジナルエンジンオイルの開発


このオイルのインプレ集については、こちらにまとめてあります。

オリジナルエンジンオイルのインプレ集





私が作りたかったのは、私自身が使うためのオイルです。
具体的には、上記の開発経過をお読みいただければと思いますが、オリジナルオイルとすることによって、価格自体を私が決めることができるようになりました。
ルブロスブランドで販売されている、エステル&PAOを基油とする100%化学合成油をたたき台として、優れたエンジン保護性や潤滑性を担保しつつ、ストリートユースにおいて6,000km程度のスパンにわたって安定した性能を維持するように作りました。
さらに、ミッションを同じオイルで潤滑するオートバイ用として、ギアプロテクト性も十分に確保しました。
加えて、定評のあるオイル添加剤であるプロメディックを配合済みとしたのです。
「優れた添加剤がラインナップにあるならば、なぜ最初から入れておいてくれないの?」
そう考えるのが通常のユーザー目線と思うのですが、まさしくその通り・・・なので、最初から入れました。

P1070896.jpg







また、油温上昇を抑制するとともに、熱が入った後でもタレのない安定した耐熱性も重視しました。
特に空冷エンジンの場合、夏場の渋滞路などでは、オイルクーラーを装着しようが、どんなオイルを使おうが、所詮油温上昇は避けられないところです。通常、ある程度まで一度油温を上げてしまうと、急速に劣化が進みますが、これを抑制するような組成にしました。
まだ交換して間がないけれど、油温を120度ほどまで上げてしまったので、オイル交換しなくては・・・そういう心配がなくなったということです。
また、空冷チューンドマシンでサーキットや峠道をハードに走行すれば、いやでも油温は上昇し、シフトタッチが悪化したり、エンジンフィールもがさついたものになりがちですが、そういうシチュエーションでもタレを感じさせないものになっています。
そういうオイルが欲しくて、そう作ったのですから当然です。

そして、6,000kmほどまではフィーリングやパフォーマンスの変化がないものにしたいというのも、そうすれば、通常のライダーにおいて、乗り出しの春先に交換し、そのまま1シーズンをオイル交換なしで走ることができるはずと考えたからです。
その際の総コストを1万円前後に抑えたいというのも私の理念です。
つまり、1年に1回、1万円払ってオイル交換すれば、翌年の同じ時期まで安心して走れる・・・そういう、わかりやすい指標を明確に提示したかったのです。

P1070893.jpg







●特 徴
100%化学合成 エステル+PAO、ギヤプロテクト採用
・プロメディック配合
・ベースオイルにエステル+PAOのノンポリマー100%化学合成油を使用
・ナノパフォーマの効果も加わり、サーキットからストリートまで幅広く対応
・耐久性、耐摩耗性、耐熱性などに優れた特性を持たせた
●容量
1L / 4L
●粘度
車種や使用目的に合わせて最適な粘度をお選びください
FM-1 (SAE 10w40)
FM-1.5(SAE 12.5W45)
FM-2 (SAE 15w50)
●規格
Jaso MA
●適合
ノーマルエンジンからハイパワーチューニングエンジンまで幅広く対応、特に硬めのオイル粘度を要求するエンジンに最適
ストリート走行、サーキット走行会・レース等まで、幅広く対応
●BASE
100%化学合成油(エステルPAO)
●価格
1L:定価2,800円(税別)
4L:定価10,000円(税別)
20L:定価 42,000円(税別)

ご注文については、メール若しくはお電話にてお願いいたします。

※ 送料サービスキャンペーン(ただし、業販については除外)
・実施期間 7月7日~7月31日
・対象範囲 FMシリーズオイル3L以上ご購入
・併せてその他の商品をご注文の場合も適用(同時発送可能な在庫品に限る)
・沖縄県及び離島にも適用
・交換について、マフラーやカウル脱着を要するものは除外




また、大型オイルサーバーも導入しましたので、ご来店してのオイル交換サービスもスムーズに対応いたします。
その際の価格は、1Lあたり2,500円といたします。

P1070892.jpg





カワサキZ系用のカシマコート済アルミ製キャリパーピストンのご予約を受け付けしております。
ノーマルキャリパーにこだわりつつもブレーキパフォーマンスを追求したいというマニアックな逸品となります。
予約の詳細内容については、こちらをご覧ください。

Z系用アルミキャリパーピストンの予約受付について


Z1/Z2&Z1000J系マシン用カシマコート済アルミキャリパーピストンの予約受付について





CR-Mキャブレターの導入をご検討の場合は、ファクトリーまめしば宛にメールにて見積もり請求をください。詳細なお見積りを作成させていただきます。
その後の流れは下記のとおりです。

ご注文確定~CR-Mキャブレターの製作~装着作業日程の摺合せ~午前中にご来店~当日中に作業完了~帰路は楽しくシェイクダウン&ツーリング

なお、日帰りが困難な遠方の場合、ファクトリーまめしば3階宿泊所のご利用も可能です。
この場合、夜のお食事&乾杯メニューが付録で付いてきますし、同行のご家族やご友人同伴も可能です。
折り合いが良ければ、翌日には近隣の富士&箱根界隈をご案内差し上げましょう。

こんなの、ヨソでは聞いたことないでしょ・・・





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ