Entries

Z900のCR-M33をオーバーホール&リセッティング


2014年10月、埼玉県在住のMさんがお乗りのZ900に、CR-M33を装着セッティングさせていただきました。
その際にいただいたインプレメールは下記のとおりです。
相当にご満足いただいていた様子が窺えます。


本日は有難うございました。 先程帰宅致しました。
遠回りし軽く峠道にでも入りかったのですが、暗くなり目の衰えのため高速移動のみのテスト走行になりましたが、スムーズに回転上昇し初めて7千回転オーバーしメーター120マイルまで回せました。
その際の排気音もよどみなく吸気音と相まって最高の気分でした。
途中渋滞の中でノロノロ走行でもアクセルに手を添えているだけで今までのグズつくノーマルキャブをなだめながら無駄に労力をつかわされていたのかを痛感し、成る程、まめしばさんが言う、普通のバイクになった気がします。
次の休日にはワインディングをつないで飛ばしに行ってきます。
ただ、あのGS750は試乗しなければ良かった・・あまりにエンジンの調子が36年前の750と思えないムッチリとしたパワーフィーリング・・・ウチのZもああいう風にしたいと目標はできたものの、これからの費用も含めて長い道程を想いますが、それも楽しみと思うことにします。
メカは苦手ですが、これからも勉強しようと思います。
今回のセッティングデーターを聞き忘れました。お教えください。それとCR-Mの証のまめしばシールを貼りたいと思います。是非下さい!
又協力をお願いするかと思いますのが宜しくお願い致します。奥様にも宜しくお伝えください。ではまた。   

KZ900 K.M





その後、Mさんは、オイル消費が激しく、マフラーから白煙を吐くようになったことを契機に、エンジンオーバーホールを行い、その際に装着されていたCR-M33のリセッティングもしていただいたとのことでした。
ならし運転も終わり、いよいよスロットルを開けて思う存分にオーバーホール済エンジンを堪能しようと期待したのですが、中速トルクは細くなり、ワイドオープンでも6,000rpm以上は振動もひどくてまともに吹けない状態になっていたそうです。
おまけに、回転落ちも悪くて、とてもではないけれど気持ち良く走れない・・・

そんなご相談がありましたので、マシンを再度持ち込んでいただくこととしたのです。

こんなに美しいZ900です。

P6100176.jpg






作業前に試乗してみましたが、上記のMさんのお話の内容に加えて、エンブレもひどくきつい状態であるなど、これはちょっとCR-M33の本来パフォーマンスではないことを確認しました。

早速CR-M33を取り外して内部をチェックしてみました。
施されていたジェッティングは下記のとおりです。

MJ:130
JN:YY9#4
SJ:48
AS:1/2
PS:1.75

まず、高回転域で振動がひどくて吹けないのは、MJが大きすぎて濃いのです。
また、中速域で加速が悪いのは、JNのYY9という、Mノズル装着のCR-Mには薄すぎるからです。
エンブレがきついのは、ASが1/2戻しとひどく閉められているからです。これは、どういう意図かはわかりませんが、SJ番手を48番に絞ったことに伴うものなのでしょうけれど、そういう組み合わせはダメです。

蓄積データに基づいて、下記のとおりリセットしました。

MJ:118
JN:YY6#6
SJ:52
AS:1
PS:1.75

P6100174.jpg





そして、スロットルバルブ周りのカーボン付着が相当に多めでしたので、軽オーバーホールをすることとしましたが、スロットルバルブを組み付ける際に、4番ボディーについて、途中でスロットルバルブがひっかかって止まってしまいます。
先日の記事にも書きましたが、スロットルバルブと中子の干渉です。
その原因は、NJの締め付け過ぎと判明しましたが、おそらく、MJ交換をする際に、オーバートルクで締めてしまったものと思われます。
回転落ちがひどく悪いのは、これが主原因です。
また、このエンジン、インテークポート、特に2・3番のそれには、オイルっ気を含んだスラッジが多量に付着しているのも気になるところです。
Mさんによれば、現状では、特にオイル消費が多いとか白煙を吐くという症状はないということですが、しばらく経過を見る必要があると思います。

P6100173.jpg






スロットルワイヤーもひどく曲がり癖が付いてしまっていましたので、ファクトリーまめしばオリジナルのULFスロットルワイヤーに交換させていただきました。
加えて、スロットルパイプも、より軽量&ローフリクションの樹脂製に交換です。
これをノーマルスロットルホルダーに組み合わせるためには、内部の干渉部分を切削する必要があるのですが、その効果は非常に大きなものとなります。
ノーマルの鉄製スロットルパイプは、ひどく重くて摺動抵抗も大きいですので、良好な操作性を得ることはできません。
これらのモディファイは、非常に地味なことなのですが、マシン全体の印象を大きく左右するということを忘れてはなりません。
塵も積もれば山となると言いますが、本当に山になるのですよ。
まあ、プロを含めてそういう意識を持たない人が多いのが現実です。
他人様からお代をいただいてやる以上、小さなことを積み重ねることによって初めて得られる効果の存在を知り、それを手間暇と工夫を惜しむことなくルーティンワークとして実行するという意識を堅持したいものです。

P6100171.jpg






実走セッティングののち、オーナーであるMさんにも確認試乗をしていただきます。

P6100175.jpg






Mさんのインプレは、
「全てがCR-M33を最初に装着してもらった時のフィーリングに戻りました・・・」
良かったと言うべきか、残念と言うべきか・・・まあ、前向きにとらえましょう。
つまり、いかにCR-M33と言えども、セッティングや装着セットアップを誤れば、そのフィーリングは格段に落ちてしまうということです。

私は多くの部品を通販にてデリバリーしています。
お渡ししたあとに、それが装着されたマシンを見せていただく機会も少なくありませんが、私の想定する機能パフォーマンスを発揮できていないというケースは珍しいことではありません。
ファクトリーまめしばにマシンを持ち込み、私自身が手掛けることができる台数はおのずと限られてしまいますが、それをどのようにフォローすれば良いのかが今後の課題ということでしょう。

全ては、コスト負担をするユーザーが気持ち良く走れるマシンに仕上げるという目的に向かって集約されるべきです。


その後、MさんにはZ1000LTDにも試乗していただきましたが、また次元の異なる走行フィーリングに驚かれていました。まあ、このZ1000LTDでは、細かいことを細部に至るまで、これでもかと追求していますので、その結果の集積に過ぎません。

Z900の仕上がりはこんな感じです。
次は、ウオタニSP-2(Ver.FM)ですね。更なるフィーリングアップは確約されています。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ