Entries

Z900のCR29にMノズルを組み付けてセッティングを詰める~オーナーに合わせたオーダーメイドセッティング


埼玉県にお住いのSさん、悩みは愛車であるZ900のCRキャブレターセッティングが決まらないという問題でした。
このマシンは、エンジンオーバーホール済みということで入手したそうですが、当初に装着されていたノーマルキャブレターに不具合があったことから、CR29をショップさんにて装着していただいたそうです。
しかし、このセッティングがなかなか巧く行きませんでした。
その後もショップさんにて数回にわたってリセッティングをしていただいたそうですが、アイドリングが維持できず、頻繁にプラグを磨いたり交換したりという悩ましい日々が続きました。
せっかく楽しむために入手したZ900ですが、こんな状態では、安心してツーリングにも行けない・・・
それは悩ましいですよね。

本日、早朝からマシンを持ち込んでいただきました。
時刻は午前8時10分ころだったでしょうか・・・
到着するやいなや、Sさんは、
「埼玉から何とかここまでたどり着けました。途中で止まってしまったらどうしようかと思っていたんです。」
まあ、これまでのお悩みを察するに余りあることです。

P6030134.jpg






アイドリング不調になる原因としては、キャブセッティングのみならず、その他の要素も考えられますので、まずはエンジンコンプレッションを計測しました。
結果は、各気筒、9.5~10キロを示しましたので、エンジン本体の状態は良好です。
オーバーサイズピストンを使ってのオーバーホールはきちんと行われているようです。
エンジン始動させたところ、点火系にも特段の問題はなさそうでしたので、あとはCR29をセットアップするのみです。

マシンからキャブレターを取り外し、Mノズルを装着するとともに、蓄積データに基づいてプリセットも行います。

とりあえずのセットは下記のとおりです。
MJ:120
JN:YY6#6
SJ:55
AS:3/4

これは、CR29にMノズルを装着した場合における標準的セットとなります。
方針としては、スロットルを開けた時に加速パフォーマンスを十二分に発揮させるというものとなります。

P6030137.jpg






もともと使われていたスロットルワイヤーについては、比較的最近に交換されたものと思われましたが、不適切にこじるように装着されたようで、インナーワイヤーにひどい曲がり癖がついていましたので、これはファクトリーまめしばオリジナルのULFスロットルワイヤーに交換させていただきました。
このスロットルワイヤー、目立たない部品ですが、立派なチューニングパーツなのです。
スロットルワイヤーをこいつに交換するだけで、エンジンばかりではなく、マシン全体が軽くなるんですよ・・・
スロットルワイヤーのフリクションを軽減しただけでマシンが軽くなるはずがない・・・そんなことをのたまうとすれば、それはオートバイという乗り物を理解していないということ・・・

P6030135.jpg






さて、実走セッティングを行いましょう。

P6030138.jpg






その後、オーナーであるSさんにも確認試乗をしていただきました。
乗るのはオーナーですので、その本人に確認試乗をしていただくのは重要なことと考えています。

P6030140.jpg






Sさんのインプレは、下記のとおりでした。
「加速は目覚ましく良くなって、スロットルを開けて加速するのが気持ち良くて楽しくなりました。まるで別のマシンみたいです。ただ、もうちょっとアイドリング近辺の安定性が欲しいです。」

Sさんが、日ごろどのような走り方をしているのかについて細々とお聞きしたところ、比較的ゆったりと一定速度で流すように走る傾向にあり、滅多にワイドオープンはしないとのことでした。
それならばということで、下記のとおりリセットしました。

MJ:120
JN:YY7#5
SJ:58
AS:7/8

これは、アイドリングの落ち着きを増すためにSJ番手を1ランク大きくし、それによって低開度パーシャルで濃くなりすぎるのを修正するために、JNストレート径とクリップ位置でやや絞るというものです。
こうすることで、アイドリング安定性を向上させるとともに、ゆっくり開けた際やパーシャル時の滑らかでスムーズなフィーリングを得ることができます。
反面、大きく開けたときの加速度はやや鈍くなりますが、そういう開け方をしないのであれば問題にはなりません。
ただ、作業前と比較すれば、加速自体も大幅に良くなっているはずです。

以前から何度も書いていますが、キャブレターセッティングというのは、ひとつの答えを見つける作業ではありません。良く、セッティングが出たとか出ないという表現がされますが、そういう表現をすること自体、セッティングの本質を理解していない証左となります。
セッティングとは、一定の幅の中で成立するものであり、その複数組み合わせの中から、乗り手や用途に合わせて選択するというものなのです。
つまり、セッティングは出すものではありません。セッティングはするものなのです。

最終的な吹けはこのようなものです。
完成時刻は午後1時ころでしたので、半日で作業完了ということですね。
オーナーのSさんは、たった半日の作業で仕上げてしまうなんて、これまでの経過からすれば考えられないことだと喜んでおられました。
まあ、私にしてみれば、いつもやっている普通のことに過ぎません。






さて、次はSP-2(Ver.FM)の装着とCR-M化ですね。









CR-Mキャブレターの導入をご検討の場合は、ファクトリーまめしば宛にメールにて見積もり請求をください。詳細なお見積りを作成させていただきます。
その後の流れは下記のとおりです。

ご注文確定~CR-Mキャブレターの製作~装着作業日程の摺合せ~午前中にご来店~当日中に作業完了~帰路は楽しくシェイクダウン&ツーリング

なお、日帰りが困難な遠方の場合、ファクトリーまめしば3階宿泊所のご利用も可能です。
この場合、夜のお食事&乾杯メニューが付録で付いてきますし、同行のご家族やご友人同伴も可能です。
折り合いが良ければ、翌日には近隣の富士&箱根界隈をご案内差し上げましょう。

こんなの、ヨソでは聞いたことないでしょ・・・





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ