Entries

Z1000LTDにCR-M31を日帰りにて装着&実走セッティング


群馬県に在住のSさんは、現在、Z1000LTDをレストア中なのです。
細部について自らで手を入れて整備を進めているところですが、点火系にはウオタニSP-2、キャブレターはCR-Mをそれぞれ投入することを決意したとのことです。

これまでにも書いてきていますが、古いバイクをきちんと走らせようとした場合、この点火系とキャブレターをハイクォリティーなものにするというのは賢明な選択です。
良いエンジンの3要素は、「良い混合気」「良い圧縮」「良い火花」ですので、エンジンのコンプレッションを確認し、これに問題がないとなれば、あとは点火系とキャブレターとなるのです。
特にキャブレターについて、経年劣化が進んだ純正キャブレターに、いかにコストをかけてオーバーホールしたからといって、完全に機能を復活させることは難しいというのが現実です。
摩耗したり歪みが出たボディーを修復することはできませんし、全ての構成部品を新品にすることもできません。つまり、物理的に完全OHすることは不可能ということです。
そして、そんな不完全なOHであっても、相応のコストがかかるということも忘れてはなりません。

あらかじめSさんから製作依頼を受けていたCR-M31が完成しました。

P5180034.jpg






先日、キャブレターレス状態のマシンをトランポに積載して持ち込んでいただきました。
作業開始は午前11時です。

まず、劣化したインシュレーターを新品に交換します。
こういうつまらないスモールパーツをケチッてロクなことはありません。

P5180035.jpg





キャブレター装着まではあっという間です。

P5180036.jpg






これまた当時モノと思われたスロットルワイヤーについても、ファクトリーまめしばオリジナルのULFスロットルワイヤーに交換します。

P5180037.jpg






ここまででお昼になりましたので、Sさんと一緒に昼食に出かけて一休み・・・

キャブレターにガソリンを通して走行前プリセットを行った後、実走セッティングに入ります。
Sさんが見守る中、スタートです。

P5180039.jpg






Z系マシンについては、もうイヤというほどにセッティングデータがありますので、実走セッティングもスムーズに完了です。
Sさんに確認試乗をしていただきます。

P5180040.jpg






Sさんにとって、CR-Mキャブレターのパフォーマンスは、想像をはるかに超えるものだったようで、大満足をいただきましたよ。
まあ、私にしては当然の結果ですけれどね。

この時点で午後2時をちょっと回ったところですので、正味作業時間は3時間足らずというところでした。
マシンを持ち込んでから3時間後にはキャブレター交換とベストセッティングまでが終わってしまうというのが、ファクトリーまめしばの真骨頂、集積したノウハウの為せるところと自負しています。
巷では、いつまでも決まらないキャブセッティングに数年の長きにわたって悩み続け、その間に複数のショップに持ち込んでセッティング工賃を支払い・・・そういうことを思えば、ファクトリーまめしばにてCR-Mキャブレターを装着することが、いかにローコストかつストレスのないことであるかがおわかりでしょう。
何と言っても、装着したその日から気持ち良く走れるのですからね。

まだ外装を含み、細かい仕上げはこれからのようですが、最終的な完成仕上がりが楽しみなことです。

P5180042.jpg

P5180041.jpg






装着後のスロットル操作性及び吹け具合はこんなものです。









CR-Mキャブレターの導入をご検討の場合は、ファクトリーまめしば宛にメールにて見積もり請求をください。詳細なお見積りを作成させていただきます。
その後の流れは下記のとおりです。

ご注文確定~CR-Mキャブレターの製作~装着作業日程の摺合せ~午前中にご来店~当日中に作業完了~帰路は楽しくシェイクダウン&ツーリング

なお、日帰りが困難な遠方の場合、ファクトリーまめしば3階宿泊所のご利用も可能です。
この場合、夜のお食事&乾杯メニューが付録で付いてきますし、同行のご家族やご友人同伴も可能です。
折り合いが良ければ、翌日には近隣の富士&箱根界隈をご案内差し上げましょう。

こんなの、ヨソでは聞いたことないでしょ・・・





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ