Entries

チューンドGSX1100S刀の振動~純正負圧キャブレターのリセッティング


先日にご紹介したカスタムチューンドGSX1100S刀、とにかくひどい振動に悩むオーナーから託されたところですが、どうやら、その主たる原因はひどく薄いキャブセッティングにあるものと判断するに至りました。
そのシューティング経過についてはこちらをご覧ください。

・チューンドGSX1100S刀の振動~原因のシューティング




私が確認試乗した結果、振動もそうですが、大きくスロットルを開けたとたん、ひどいノッキングに見舞われてしまうとともに、全く吹け上がらないという状態でしたので、まずは純正負圧キャブレターにK&Nパワーフィルターが装着されているものについて、きちんとリミットまで吹けるようにリセッティングをすることとしました。

装着された負圧キャブレターを分解し、内部のセッティング状態を確認してみましょう。
MJ:130
JN:5D59#3
PJ:47.5
PAJ:160
PS:2.5

GSX1100Sの諸元データと照らし合わせてみると、MJについては115番から130番にアップされていますが、その他のパートについてはノーマルセッティングと同じでしたので、MJのみを15番アップしているということです。
実走テストすればわかるはずなのですが、なぜこの状態を良しとしたのかは不明です。

負圧キャブレターの場合、一般的にMJ変更が相当に低開度まで効いてきますので、ノーマルエアクリーナーボックスを取り外すなどした際、MJの番手アップのみで巧く機能させることができるケースがあるのは事実なのですが、全てにおいてそう簡単に行くわけでもありません。

これは、GSX1100S刀のノーマルJNですが、非常に太くて寸胴形をしていますし、先端径も相当に太くなっています。

P5180047.jpg






こういうJNの場合、MJを大きくしても、ほとんど変化してくれませんし、JNクリップ位置を変更しても同様です。
とにかく、太い先端径が全てを規制してしまう・・・
実際、MJ番手を150番まで上げてみましたが、何の変化もありません。
また、JNクリップ位置を最下段まで下げてみても、中開度の吹けが多少は良くなる程度で、開度50%以上では、6,000rpm以上はどうやっても吹けてくれません。

さて、もっと先細り形状のJNを使いたいところですが、どうしたものかと思案した結果、これを使うこととしました。
純正キャブレターのリセッティングパーツとして広く流通している、ダイノジェットキットです。

P5180044.jpg






キットに含まれているJNと比較してみましょう。
こんなにも違うものかというほどに細くテーパーもきつい形状になっています。

P5180048.jpg






負圧キャブレターの場合、スロットルバルブを引き上げているのはエンジンの吸入負圧ですので、それをコントロールしているサクションホールを拡大してやります。
そう、スロットル開度あたりのベンチュリー内の流量も増やしてやるのです。

P5180050.jpg

P5180051.jpg






スロットルバルブにキットのJNを装着完了です。
それにしても、日頃、レーシングキャブレターばかりいじっている私としては、純正キャブレターの作業性の悪さはイヤなものです。

P5180056.jpg






MJもキットに含まれているものを使うことにしました。

P5180045.jpg






組み付けを完了したなら、スロットルバルブがスムーズにスライドするかを確認します。

P5180053.jpg






実走を繰り返しながら、セッティングの煮詰めを行います。
これまた、純正負圧キャブレターというのは、セッティングの立ちが悪いというか、リセッティングに対するエンジンフィールの変化が鈍いんですよね・・・

P5180054.jpg






負圧キャブレターのセッティングなんて久しぶりというか、ほとんど覚えていませんので、なかなか感覚がつかみ辛くて苦労しました。
レーシングキャブレターの場合、セッティングが適正方向に向かうにつれて如実にフィーリングが立ち上がり、そこを通り過ぎてベストから外れると明確に落ちて行くのですが、負圧キャブレターはそこが鈍くて、どこがベストなのかもわかり難いのです。
あっ、さっきのが良かったのね・・・てな感じで感動が薄い・・・

P5180055.jpg






面倒な作業性に辟易としながらも、何とかこれがベストと言える状態にすることができました。
全域でスムーズかつパワフルに吹けるようになり、振動も激減、ノッキングも解消しました。まあ、当たり前の結果です。
中高回転域では、まだ振動が多少残っていますが、これは、SP-2やMSAなどによる点火系チューニングをすることで、また更に減少させることができるはずです。
まあ、オーナーの意向もお聞きしながら、次のステップとして残しておきましょう。

ちなみに、キット説明書にあるパワーフィルター仕様の標準指定セットからはちょっと違うセットになりました。まあ、マフラーによっても落としどころは変わりますからね。

P5180057.jpg













ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ