Entries

2016年、修行弾丸ツーリング~能登から飛騨を経由して岐阜へ


生臭坊主さんと別れたあと、そのまま高速に乗り、東海北陸自動車道の飛騨清見ICまでワープし、ここからは、中速コーナーが30kmほどにわたって連続するせせらぎ街道を走ります。

P5024072.jpg

P5024073.jpg






ここで、ご意見番tsuruさんとアーブ太田監督は思う存分に開け倒して憂さ晴らしができたようですね。
このせせらぎ街道、ゆっくりと流すように走っても気持ちの良いところです。

P5024074.jpg






さて、ここでも記念撮影をしましょう。

P5024076.jpg







この日の目的地は、岐阜市内にあるマエカワエンジニアリングさんです。
クランクケース内減圧バルブ・レデューサーの製造元であり、また、私のオリジナルパーツの多くをここで製造していただいています。

P5024077.jpg







前川さんが手配してくださっていた居酒屋にて、乾杯です。

P5024079.jpg






向かって左側から、前川さん、永野さん、小林さんです。
いずれも、ファクトリーまめしばにて販売しているスペシャルパーツに携わるのですが、今日の私があるのは、この方々のおかげと言っても過言ではありません。
この方々の存在なくして、ファクトリーまめしば自体の存在はありませんでした。

永野さんは、オイルメーカーであるユーロリサーチを主宰しておられますが、ファクトリーまめしばオリジナルオイルであるFMシリーズを開発製造してくださっている方です。
今回も、名古屋から駆けつけてくださいました。

P5024080.jpg







こちらは、ご意見番tsuruさんとアーブ太田監督ですが、かつては同じチームにおける国際Aライダーの師弟関係にあります。
なにやら二人で、この日のせせらぎ街道における某コーナーについて語り合っているようです。

P5024081.jpg







こちらは若手の二人、米蔵と小林さんの息子さんであるヒロフミです。

P5024082.jpg







この日の宿は、岐阜市内にある東洋健康ランドというところでした。
まあ、宿というよりは、休憩室のある大浴場なのですが、ここがまた風情?のあるところで最高でしたよ。
昭和55年にタイムスリップしたかのような雰囲気+チョイとヤバそうな雰囲気・・・

P5034084.jpg






湯上りのご意見番、まさに、ここの住人かと思うほどにしっくりと馴染んでいます。

P5024083.jpg







翌朝、マエカワエンジニアリングさんの前で記念撮影しました。

P5034085.jpg







岐阜からは300kmチョイの距離ですので、あっと言う間に足柄SAまで到着・・・の予定だったのですが、うな坊のGS750が点火系トラブルによって2気筒になってしまいましたので、終始90km/h巡航で走ることになりました。
途中で止まってしまう可能性も多分にありましたので、皆で足並み揃えてノンビリ帰ってきましたよ。まあ、そういうのもツーリングの良い思い出になるというものです。

P5034086.jpg






今年の弾丸ツーリングは、3泊4日という、例年からすると極めて短いものとなりましたが、それも仕方のないことです。
ちょっと消化不良気味なのは事実ですが、それなりに十分に楽しかったのも事実です。
お世話になった方々、同行の仲間たち、みんなありがとうございました。

以下は番外編です。

広島から単独参加した米蔵、当然、岐阜から広島に帰るものと思っていました。
この日は5月3日だったのですが、米蔵曰く
「5月6日に福岡のプロヘッドモーターに行くんですけど、それまで日にちがあるので、関東に行ってもいいですか?」
それならいったん広島の自宅に帰ればいいと思うのですが、本人が来たいと言うのですからね・・・
加えて、点火系トラブルで痛い目に遭ったうな坊もGS750にSP-2(Ver.FM)を装着したいと言うものですから、この二人は引き続きファクトリーまめしば3階合宿所に宿泊となりました。

そして翌日の5月4日、早朝からGS750へのSP-2装着作業を行い、完成した昼ころから、この二人は箱根~富士山~富士五湖コースの日帰りツーリングに出かけたのです。
私は仕事に復帰・・・

P5044087.jpg






翌5月5日、帰途に就く米蔵を途中まで見送りがてらに走ろうということで、アーブ太田監督とやっさんを含めて、半日ツーリングに出かけました。
ここは三国峠の富士山スポットですが、前日の雨に洗われ、抜けるような青空で絶景でしたよ。

P5054101.jpg






三国峠から山中湖を経由して、本栖湖まで来ました。
ここも有数の富士山スポットです。

P5054103.jpg







これが有名な「本栖富士」です。

P5054104.jpg







ほら、千円札の裏側の富士山は、ここからのものです。

P5054105.jpg







さあ、いよいよ米蔵ともお別れと思いきや、な、な、なんと、ファクトリーまめしばに忘れ物・・・・
また米蔵は小田原まで一緒に戻って来たというトンマぶり・・・

今回のツーリング、主役はうな坊と米蔵でしたね。
でも、多少のトラブルがあったとしても、無事故無転倒でさえあれば、どんなことでも笑い話、良い思い出になるというものです。

さて、次はどこに行きましょうか。

そう、今回の総走行距離は1633kmでした。
そして消費燃料は94.26Lでしたので、トータル燃費は17.3km/Lとなります。
これは、高速○○○km/hペースやワインディングでの開け開け走行が多いなど、決して燃費面では良い条件ではなかったこと、今回のキャブレターは、1015ccという排気量に対してはオーバーボア気味のCR-M35だったことに加えて、完成後、まだ細かい煮詰めも進んでいない状態だったことなどを考えれば、これはまずまずのデータだったと思っています。
また、前後サス設定などについても、いくつかの不満点を洗い出すことができましたので、これから手を加えて行く予定です。
カスタムチューニングマシン、組み上がって走り出した時点では、単なるスタート地点に過ぎないのです。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ