Entries

2016年、修行弾丸ツーリング~白馬から能登へ


さて、次なる目的地は能登半島です。
白馬から糸魚川街道(R148)を北上し、糸魚川ICから北陸自動車道に乗って能登半島へと向かいます。

R148の途中にて、カーサビアンカ五竜さんでお勧めいただいたヒスイ峡に寄り道しました。
この切り立った断崖絶壁はロッククライミングの名所になっているそうですが、なんとこの絶壁、3億年前には海底にあったんだそうです。

P5014044.jpg






ヒスイ峡周辺のワインディングも堪能しましたよ。

P5014041.jpg






あとは淡々と高速にて移動し、能登半島先端近くの輪島にある
「漁師の宿 城兼」
に到着です。
ここは、能登きってのZ乗りである、「生臭坊主さん」が営んでおられるのですが、連休直前の予定変更にあたって、快く客室を工面してくださいました。
生臭坊主さんの計らいがなかったら、今回のツーリングは断念せざるを得なかったと言っても過言ではありません。

P5014045.jpg





ここは生臭坊主さんのプライベートガレージですが、10台ものビッグマシンを全て納めてもまだ余裕があります。
Zをはじめとする絶版車の場合、ツーリング先での盗難被害なども心配になるところですが、こういう環境であれば安心ですね。
能登半島にツーリングに行くのであれば、この、「漁師の宿 城兼」はお勧めですよ。

P5014046.jpg

P5014047.jpg







さあ、いよいよ待ちに待った乾杯です。

P5014050.jpg






城兼さんの売りは、なんと言っても、この豪華な魚料理です。鯛やヒラメやイカ、ハマチなど、その味は病みつきになるほどの旨さです。

P5014048.jpg






旨い酒に旨い魚、そして気の合う素晴らしい仲間たちとともに、実に楽しい時間を過ごすのです。これぞツーリングの醍醐味!!

P5014053.jpg

P5014052.jpg

P5014054.jpg






翌日の午前中は能登半島先端部を一周する計画でしたが、なんと、生臭坊主さんが先導してくださるとのこと、これまた嬉しいことです。
初めて走る未知の道路ですので、地元の方の先導があるのとないのとでは、楽しさと安全のレベルが全く違います。
これは、生臭坊主さんが長年にわたって手塩にかけてきたZ1R-2です。

P5024058.jpg






出発前に、宿の前で記念撮影をしましょう。

P5024059.jpg






さて、生臭坊主さんの先導にてスタートです。

P5024069.jpg







生臭坊主さん、実に絶妙のペースで引っ張ってくださいました。
行けるところと行ってはいけないところについて、後続車にわかりやすくメリハリのある先導に、感謝の念で胸は一杯です。
ありがとうございました。

途中、禄剛岬にて一服休憩です。

P5024064.jpg






すると、つい先日に三重県からNGCエキゾーストを作りに来てくれたKさんがいるではありませんか!!何というサプライズ!!
何でも、能登が実家なんだそうで、連休で家族を連れて帰省中とのことです。
そうは言っても、実家から30km近くも離れた場所まで待ち伏せのために足を運んでくださっていたのですから、ただただ、嬉しいの一言・・・

P5024060.jpg






ここでも記念撮影です。

P5024062.jpg

P5024068.jpg






どこをどう走ったのかなんてわかりませんが、とにかく美味しいコースをこれでもかと先導してくださいました。
そして、気づくと、見事にカスタムされたZ1R-1に乗る、生臭坊主さんのお仲間の方も参戦しておられて、また新しい出会いをすることができました。これまたツーリングの醍醐味ですね。

P5024071.jpg






さあ、ここから高速に乗って、この日のメインルートである飛騨のせせらぎ街道を走って岐阜に向かいましょう。









ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ