Entries

Z900にCR-M33を装着&セッティング~装着編


隣町である平塚市にお住まいのWさんは、長年の憧れであったZ900を購入し、3,000kmほどを走行したのですが、どうにも調子が思わしくないというのが悩みでした。
エンジンの腰上を中心にオーバーホール整備済みということだったようですが、どうやらノーマルキャブレターに問題があるのではないかと考えたそうです。
そこで、以前より関心を持っていたファクトリーまめしば製CR-Mキャブレターの装着を検討したとのことで、ちょっと前においでくださいました。
その際、色々とご説明させていただいたのですが、キャブレターの作動原理をはじめ、理論的な説明を聞いたところで、通常はなかなか理解できるはずもありませんよね。
そこで、いつものことですが、試乗車であるGS750に乗ってみていただくこととしました。
論より証拠、実際に体験していただくのが最もわかりやすいのは当然のことです。

GS750もZも、基本的には似たような構成、そして同年代のマシンですので、CR-M31を装着したGS750に乗ることで、ご自身のマシンにCR-M33を装着すればどんな感じになりそうなのかは容易に想像できるというものです。

試乗から戻って来たWさんは、その場でCR-M33の装着を決心するに至ったというわけです。

そして本日、準備万端が整いましたので、マシンを持ち込んでいただいて装着作業を実施いたしました。
作業前に試乗させていただいた結果、装着されているノーマルキャブレターは相当に劣化が進んでおり、特にアイドリングから中開度域までの実用エリアで全く安定せず、発進時にもけっこうな半クラッチを要する状態です。
それによって、マシン全体がひどく重く感じられますし、とにかく安心して乗ることができません。
せっかく大枚をはたいて購入した憧れのマシンがこんな状態であったなら、それこそ夜も寝られないほど悩ましくなってしまいますよね。


まずは、タンクなどを外してストリップにします。

P4233959.jpg





このマシン、点火系にはすでにウオタニS-2が装着されていますので、あとはエンジンコンプレッションがきちんとしていれば、CR-M33の装着によって、まるで別物のように蘇るに違いありません。
コンプレッション計測の結果は、各気筒ともに9.5~10.5キロをマークしましたので、これは合格レベルと確認できました。
これまでに何度も書いてきていますが、エンジンの3要素は、「良い混合気」「良い圧縮」「良い火花」です。これらは3本柱と言うべきものですので、いずれが欠けてもエンジンは機能しなくなります。
たとえば、圧縮(コンプレッション)の落ちているエンジンに、いくら良いキャブレターを装着しようが、いかにセッティングを施そうが、それは機能させることはできないということです。

P4233960.jpg






ノーマルキャブレターを取り外し、インシュレーターの確認をしました。
まだ新しいものですので、おそらくエンジンオーバーホール時に交換されたのでしょう。
しかし、取り付けボルトがひどく緩んでいる上、インシュレーターバンドの1個に不適合品が使用されていましたので、きちんと対処しておきました。
こういうところも思わぬ落とし穴になりますので、手抜きは厳禁です。

P4233961.jpg







さて、あらかじめアッセンブルしておいたCR-M33にスピゴットを装着します。
ここで、Oリングの挿入を忘れてはなりません。
そして、このOリング及びスピゴットにはグリスを塗ってやりますが、ここに液体ガスケットの使用は厳禁です。ここに液体ガスケットを塗るのは、FCRだけです。

P4233962.jpg

P4233963.jpg






スロットルワイヤーの着脱性を高めるために、ワイヤーブラケットを小加工します。
メネジ穴をさらってバカ穴にした上、戻し側はコの字形に削って、真横からワイヤーエンドを差し込むことができるようにしておきます。

P4233964.jpg






装着されていたスロットルワイヤーも比較的新しいものでしたが、このようにタイコ直近部分にひどい曲がりが付いています。
これは、装着時にラジオペンチなどでこじったことによるものですが、そもそも、スロットルワイヤーを装着するにあたって、そんなことをする必要などないはずです。
正しい手順に従えば、スルスルッと作業できるはず・・・
こじらないとできないということは、装着手順そのものが根本的に間違っているということです。
このようになってしまったスロットルワイヤーはゴミですので、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーに交換することとしました。

P4233965.jpg






さて、いつものとおりですが、作動状態を確認してみましょう。
これくらいの作動性がなくてはなりません。
軽くスパッと開き、パシャンと戻るのがわかりますね。
回転落ちが悪いとか、スロットルの戻りが悪いという場合、キャブレター本体のみならず、スロットルパイプ、スロットルホルダー、スロットルワイヤーの状態や設定に問題がある場合がほとんどです。これらが本来得るべき作動性とはどういうレベルなのかを知っておかなくてはなりません。







あとは音出しして実走セッティングを残すのみですが、ここまでがきちんとできていれば、もう、8割方は完成と言っていいでしょう。
それくらい、きちんと装着するというのは重要なことなのです。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ