Entries

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その59~ビトーR&D製ライディングステップを装着


ここのところの懸案事項は、Z1000LTDのステップをどうするかという問題だったのです。
ノーマルステップは、あまりに前方に位置していますので、ステップワークができないです。また、体重のほとんど全てがシートに載せたお尻にかかってしまいますので、ステップを踏んで荷重をいなすということもままなりません。
そう、シートにどっかりとハマッて身動きが取れなくなってしまうということです。

GS750やGS1000の場合、出来合いの市販品などは存在しませんので、仕方なく自分で製作することになったのですが、Zであれば、アフターマーケット品が豊富にありますので、その中から選択すればいいやなどと楽観的に考えていたのですが、いざ、私の好みや要求にマッチしたものを探すとなると、これがないのです。
それも、どういうわけか、みな一様にどれもこれも、ステップ位置が後ろ過ぎたり高すぎたり・・・
自分なりに、本来あるべき場所にステップバーを置いた場合、どういう形になるのかをシミュレートしてみたところ、なぁるほど、Zの場合、そうすると様々なスペース的な問題や干渉問題が生じることがわかりました。だからみんなこの場所になるのですね。

具体的には、スイングアームピボットシャフトの直下2~3センチのところにステップバーを置きたいのですが、そうすると、右側ステップの各部が様々なところに干渉してしまうのです。よって、私が理想とする場所に位置させるためには、フレーム周りの小加工が必要になってしまうのです。

そこで色々と物色した結果、ありました。
ビトーR&Dさんで製作している、Z1000MK2等用ライディングステップのロータイプというものです。
番頭の神林さんの話では、いくつかの加工が必要なので、ボルトオンキットというわけにいかず、そのせいかあまり数は出ないものの、やはり位置的にはここがいいんですよね・・・とのことでした。
私は、機能最優先、そのためには多少のフレーム加工なんて大した問題ではありませんので、迷わず注文に至ったということです。

これはチェンジ側です。
装着プレートは十分な厚みによって剛性感あふれるものですし、ペダルはベアリング支持によってガタ付きもなく操作性も良好です。
そして、ステップバーの位置は、ストリートでこのマシンを的確にコントロールするためには、ここしかないだろういうというものです。

P4183943.jpg

P4183936.jpg

P4183937.jpg

P4183938.jpg






こちらがブレーキ側です。
装着するためには、ノーマルブレーキペダルの軸部分とストッパーステーをカットする必要があります。

P4183929.jpg






ブレーキスイッチはノーマルの機械式がそのまま使えるものとなります。
また、ペダルにはしっかりとしたリターンスプリングが装備されています。

P4183930.jpg

P4183931.jpg






マスターシリンダーもキットに含まれていますが、ペダル軸間距離と相まって、適切なレバーレシオが得られるシリンダー径に設定されています。
効かないリアブレーキは大問題ですし、そうかと言って、わずかに入力しただけでキュッと効いてしまうリアブレーキも、旋回中のリアトラクションコントロールに使えないものになってしまいます。
ブレーキホースをワンオフ製作して、装着作業は完了です。

P4183932.jpg







全体的な位置関係はこのようなものとなります。

P4183935.jpg






装着作業を終えた夕方ころ、いつもお世話になっている新垣さんがフラッと遊びに来てくれました。
またまた例のごとく、コアなバイク談義に大盛り上がり・・・
しかし、この方とお話ししていると、極めた人の意見は傾聴に値するものだということを改めて実感します。
「昔、WGP500で乗っていたROC-YAMAHAのYZR500、スイングアーム長をゴニャゴニャにしてピボット位置をコチョコチョにして、対地角をムフフにすることで・・・乗っているときの感覚的なフロントホイールの場所はこんな感じじゃなきゃコントロールの自由度がなくなるから・・・」

まあ、話は尽きないのですが、そういう中に、車体やサスセットのヒントは潜んでいるのです。

レーシングマシンだろうと、ストリートマシンだろうと、マシンカテゴリーを問わず、人間がコントロールするエンジン付き二輪車という基本的部分は同じなのですから、その根底にあるべき基本的ロジックに何の変りもないのです。

P4183940.jpg






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ