Entries

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その58~点火時期セッティングの模索


私は製品を実験開発してデリバリーする立場ですので、すでに製品として市販しているものよりも、さらに突っ込んだものについて、常にテストするのは当然のことです。
ひとつの良いものが完成して市販にこぎつけた瞬間、それは過去のものになるのです。



現在、Z1000LTDは、キャブレターとエキゾースト、そして点火時期などの各セッティングパートについて煮詰めを進めています。
いや、正確には、ダメと思われる組み合わせも含めて、様々なセッティングを施し、それぞれの特性を確認しているというところです。
自分のマシンとしての高い完成度を実現したいのは当然のことですが、これは実験テスト用として製作したものですから、私がデリバリーしている各製品の特性や新たなセッティングを模索するという目的も含まれているのです。
同時に、その試行錯誤の過程は、私のノウハウとして蓄積され、業務としてのセッティングサービスに反映されることでしょう。これまでがそうだったようにね。

いくら様々なチューニングやセッティングをお客様のマシンに施したからといって、それは大したテストにはなりません。それは、あくまでもお客様の負担で行う業務ですので、いつまでも試行錯誤をするわけにはいきませんし、テスト走行を行うことができる期間も機会もたかが知れたレベルです。完成したら納車しなくてはならないのですからね。
そして、「お客さんがいいと言ったから」「お客さんが満足してくれたから」などというレベルでよしとしていたら、そこに進歩などあるわけがありません。
自らの所業を自らが厳格に評価するという姿勢を堅持したいものですし、自分のマシンだからこそ、隅々まで自らが把握し、自分のやってみたい実験テストを納得行くまでできるのです。

さて、すでに2,000kmほどを走行しましたが、現在のキャブレターはCR-MB35、エキゾーストも4-1集合部となっています。
この組み合わせ、ちょっとした穴はあるものの、代えがたいフィーリングが得られていますので、当面はこれを前提に煮詰めを進めるつもりです。
そして、この組み合わせを前提とした点火時期のマッチングテストを実施中です。

これらは、いずれも私のオリジナルマッピングをインストールしたSP-2ユニットですが、当然のことながら、いずれも三次元マップ仕様となっています。
それぞれ異なる特性を持たせていますので、ダイヤルによるカーブ選択のみならず、これらのユニットも差し替えながら実走セッティングを進めていきましょう。

P4153921.jpg






全く異なるオリジナルマッピングのユニットを3種類も揃えているなんて、私くらいなものでしょうね。
まあ、フルコンによって、全く自由な点火時期セッティングを実現すれば、もっと幅広い設定を得ることができますが、自分専用ということならばいざ知らず、全体的なシステム構築を含めたソフト面のことを考えれば、一般的な製品として、あらかじめプリセットされたボルトオンキットの高い汎用性も多くのメリットがあります。
そもそも、点火時期セッティングを変更することによって、何が変わるのかということについて、作業者自身が具体的に知っていなくてはならないのですから、一般的にはなかなかのハードルということになります。
その程度の背景下において、大きく自由度のあるシステムを製品として投下しても、混乱を招くだけです。

ただ、将来的には、私なりの構想を持ってはいます。
ただ、やる以上は、まめしば流に従って、徹底的にやりますよ。





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ