Entries

カワサキZ1にCR29を装着&セッティング その2~中古CR29のオーバーホール&モディファイ作業


茅ヶ崎市のEさんから装着を依頼されたCR29は中古品なのです。
外観的な程度は良好なのですが、長期間にわたって保管されているもののようですので、おそらくOリング類は全滅と思われます。
そのまま装着すれば、ガソリンを通した直後にあっちこっちからダダ漏れ状態になること必至ですので、完全分解してオーバーホールすることとしました。

すでに全バラです。

P2293611.jpg






これが入っていたOリング類ですが、予想どおりの全滅です。
完全に硬化してプラスチック状態になっており、このようにポロポロと崩壊してしまいます。

P2293612.jpg






キャブレターに使用されているOリング類は、耐ガソリン性を持つフッ素系ゴムが使用されています。耐ガソリン性のものですので、ガソリンには侵されないものと思われているきらいがありますが、ガソリンに浸されると膨潤するのです。
膨潤することそのものは問題ないばかりか、膨らむことによってシール性が高まり、Oリングとして機能するのです。
そしてこれは、ガソリンに浸されている限り、相当な期間にわたってシール性を維持するのですが、問題は、ガソリン気が抜けて乾燥したあとに起きるのです。
そうなると、たとえガソリンに浸されていた期間が短かったとしても、硬化が急速に進み、シール機能を失ってしまいます。
使い続けていれば問題ないんですけれどね・・・


CRキャブレターのOリングのうち、フロートチャンバーのそれは、耐ガソリン性の接着剤で張り付けておかなくてはなりません。
先にも書いたとおり、ガソリンに浸されることで膨潤、つまり膨らみますので、張り付けておかないと、溝から外れてしまって、二度とはまらなくなります。
出先でオーバーフローなどの問題が起こったときや、セッティング作業などをするときにはフロートチャンバーを外しますが、そういうときに嵌らなくて困るということになるのです。
出先ならば、自走不能という悲しいことに・・・
ドレンボルトのOリングも接着剤で張り付けておくのが良いです。
メインジェット交換などの際に、ガソリンの勢いで外れて流されて行方不明ということになりやすいです。これも出先だったら・・・

P2293613.jpg






4連キャブレターの組み立てにおいて重要なことは、各ボディーの整列をきちんと出すことです。これも、あまり意識されていなケースが散見されますが、スムーズな作動性や安定した空燃比特性を得るためには重要なことです。
負圧同調などには妙に神経質になるのを見聞しますが、そんなことよりも整列の方がはるかに重要です。

P2293614.jpg






さて、完成です。
当然のことですが、Mノズル&PEEK製リンクロッドを投入しています。

P2293620.jpg

P2293621.jpg






オーバーホール&モディファイ後の作動性はこのような感じです。
通常のCRキャブレターではありえないレベル・・・特に開け始めのローフリクションレベルは特筆すべきものと自負しています。この部分が実走におけるフィーリングをどれほど左右するのか、それもあまり意識されていないのが悲しい現実です。








さて、次は装着&セッティング作業ですね。


ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ