Entries

空冷2バルブ最強のGPz1100にCR-MB35&SP-2(Ver.FM)を装着&セッティング


カワサキが空冷2バルブエンジンの究極を目指してチューニングしたマシン、それが空冷2バルブ最強と目されるGPz1100です。その出力は120PSを誇りますので、まさにメーカーによるチューンドエンジン・・・

神奈川県内において、チョイと有名なアメ車チューニングショップを営むM君は、私の古くからの友人なのですが、エンジンオーバーホールとともに、車体周りにもハードなチューニングを施した愛車のGPz1100について、そのチューニングプラン最後の仕上げとして、CR-MB35とウオタニSP-2ファクトリーまめしばオリジナルバージョンの装着とセッティングを頼まれたのです。
M君の営むショップ、「アメリカンクラシックス」のHPはこちらですので、ぜひご覧になってください。あのM君がこんな立派なお店を・・・
アメリカンクラシックス


M君のマシンです。

P2203528.jpg






あらかじめGPz1100用として組み立てておいたCR-MB35ですので、装着作業そのものはあっという間です。

P2203530.jpg






キャブレター本体のフリクションを可能な限り低減させるべく、緻密な組み立てを行うのは当然ですが、スロットルワイヤーなどの設定も極めて重要です。
これが、コントロールケーブル製造のトップメーカーである、日本ケーブルシステムさんに特注製作していただいている、ファクトリーまめしばオリジナルのウルトラローフリクション(ULF)スロットルワイヤーです。
たかがスロットルワイヤーと言うなかれ、コイツのパフォーマンスは想像以上です。
そして、ワイヤー取り回しも、可能な限りゆるやかにスムーズにというのが重要です。

P2203529.jpg






これまた、ウオタニさんに特注製作していただいている、Z用Ver.FMです。
SP-2が持つ強力無比の点火能力に、ノーマルエンジンからハイコンプハイチューンドエンジンまで幅広く対応するためのスペシャルマッピングを施しています。

P2213539.jpg






さて、Z1000J系エンジンは、Z系とはちょっと異なるセッティング傾向があります。
低中開度域で1~2ランクほど濃い目の混合気を要求するのですね。
それを踏まえた上でのプリセットを施し、まずは走行前の音出しチェックです。
ここで、いくつかのパターンで空ぶかしレーシングをすることで、90%以上のセッティング状態に持ち込みます。まあ、それも経験の為せる技ということ・・・

P2213534.jpg






さすがに空冷2バルブ最強エンジン、もう1ランクほど濃いセットが良いようです。
JNストレート径を変更します。

P2213532.jpg






このあと、実走しながら微調整を加えることで、完成です。
最終的なジェッティングは、下記のとおりです。
MJ:132
JN:5177#5
SJ:52
AS:3/4
PS:2
CA:3.0

P2213536.jpg

P2213537.jpg

P2213538.jpg






まあ、空ぶかしだけで全てが表現できるわけではありませんが、空ぶかしでもきちんと吹けないものは、実走でもダメなのも事実です。
加速ポンプのないCRキャブレター、それも35mmという大口径でもこれくらいのワイドオープンを許容させることができます。







本日、M君に確認試乗の上で納車しましたが、いたく喜んでくれたのは言うまでもありません。
そうそう、チョイと他人と違うアメ車に興味があれば、M君のお店であるアメリカンクラシックスを覗いてみてください。
根っからのスキモノであるM君が、明るく楽しく迎えてくれるはずです。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ