Entries

GS1000に他機種用ミッションを組み合わせてコンバート


日々の記事には、自分のマシンばかりいじっているかのような雰囲気が漂いがちなのですが、実のところ、ちゃんと仕事もしているんですよ。
まあ、他人様のマシンで実験をするわけにはいきませんので、日常の仕事ネタは面白みに欠けるというわけです。
やはり実験ネタの方が読んでいる方も楽しいでしょうし、それはやっている私自身も同様です。

現在、GS1000のエンジンコンプリート製作の依頼によって作業中なのですが、このベースエンジンが問題山積み・・・それも純正部品の供給が終了している部分についての問題なものですから、まあ、とても苦労しているというところです。
おまけに、別のショップで分解され、バラバラの状態で引き受けたものですから、元の状態も把握できず、それぞれ個々の部品を検証しながらの組み立て作業をしなくてはならないというものです。エンジンの分解組み立てを経験された方ならおわかりと思いますが、それは相当にいやな作業なのです。

そうは言っても引き受けた以上は何とかしなくてはなりませんね。
GSエンジンの部品についてはそこそこの数量をストックしていますので、それを使ってなんとか仕上げようと努力している最中です。

現在取り組んでいるのが、このミッションです。

P2113433.jpg






アップしてみましょう。
この歯面はひどい虫食い状態になっています。
大きな負荷によってというよりも、オイル管理の問題と思われます。
安いオイルを頻繁に交換すれば良いなどという意味不明のことを言う人もいますが、こういうリスクがあることを忘れてはなりません。安いオイルは、仮に新しいものだからといって、油膜強度に劣るものです。ミッションの潤滑は、まさに油膜強度そのものに依存していることを忘れてはなりません。
ちなみに、ファクトリーまめしばオリジナルオイルであるFMシリーズは、ミッションの潤滑にも大きな重点を置いて開発していますので、こういうリスクを回避することができるのです。

P2113435.jpg






ミッションのドグもこれほどにひどくナメています。
ギア抜けした際に無理やりギアをたたき込むと、「ガラガラガッシャン」という派手な異音を発しますが、それをやるたびにこういう状態が進行します。

P2113437.jpg






このミッションは、これらギア歯のみではなく、2本のシャフトにも大きな問題がありましたので、全体的に使えるものではありませんでした。
しかし、純正部品の供給は終了していますし、Zのようにリプレイスのミッションも存在しませんので、ストックの中古品を使うしかありませんね。
そこで問題になるのが、GS1000というマシンのタマ数の少なさ・・・GS1000の中古ミッションなんて、そうそう入手できるものではありません。
また、誰もそんな流用データは持っていませんので、自分で見つけて試行錯誤するしかありません。
私は、同年代のスズキ車におけるミッション関連部品の共通性をデータとして持っていますので、他機種用を巧く組み合わせて作ることにしました。
これが、ドナーとなるミッションの一部です。

P2113432.jpg






数セットのドナーミッションを分解します。
たとえば、3速インプット側は○○用を、ドライブシャフトは○○用を、シフトフォークは・・・などという感じです。

P2123447.jpg





仮組みして動作確認をします。

P2113431.jpg






あとわずかな小加工が必要ですが、目論見どおりに機能させることができました。







ストックのドナーミッションも底を尽きかけてきましたので、また物色しなくてはなりませんね。




ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ