Entries

CB750FにCR-M31の装着セッティング


私が高校生のころ、国産オートバイのトップに君臨していたのがホンダCB750Fです。まだ逆輸入車などというものはほとんど存在しませんでしたので、750ccが最大排気量でした。
その流麗なヨーロピアンスタイル、軽くシュンシュンと吹け上がるエンジン、そして鍛造部品を多用するなどした高い質感の仕上げなど、当時オートバイショップでアルバイトをしていた私は、納車整備をするごとに胸を躍らせていたものです。
また、オプションパーツとして販売されていたボルドールカウルやオイルクーラーなどを装着した記憶もありますが、いつかはこんなマシンに乗ってみたいと憧れはしたものの、それは全く現実性のない夢物語のようなものだったと記憶しています。
なにせ、当時の時給相場は300円程度でしたから、数十万円を貯金するなどということは不可能に近いことだったのです。

同時に販売されていた他社製750ccクラスマシンはというと、カワサキはZ750FX2、スズキはGS750EからGSX750Eへとモデルチェンジしたあたり、ヤマハはXS750というところだったでしょうか・・・
とにかく、CB750Fは抜きんでて最新かつ格好良かったということです。

スペンサーレプリカCB750Fに乗る埼玉県のIさんから、CR-M31の製作と装着セッティングのご依頼をいただき、先日に作業を行わせていただきました。
Iさんのマシンには、すでにCR31が装着されており、ご自身の手によってセッティングの煮詰めが行われているのですが、アイドリングから低開度低回転域、そして中回転域へのつながりについてどうしても納得の行くものにならず、新規にCR-M31に換装することによってそれを解決したいというのがIさんの希望でした。
スタンダードCR31をさんざんにやり尽くしたIさんが、CR-M31をどのように評価するのか、それも興味深いことです。
とはいっても、その結果については、作業する前から私にはわかっているのですけれどね・・・

あらかじめCB750F用として組み立て作業を済ませてありますので、装着作業自体はスムーズに進みます。

P2063317.jpg






キャブレター本体の装着はもちろんですが、それ以上に重要なことが、スロットル操作系の装着とセットアップです。
スロットルパイプ巻取径の選定やスロットルワイヤーの取り回し設定など、モアベストな状態に仕上げて行きます。
実際に私の作業をご覧いただいた方ならばご存じと思いますが、相当に時間をかけてじっくりと仕上げることが必要となります。

P2063318.jpg






さて、装着作業を完了です。
CR31からCR-M31への換装ですので、見た目には何も変わりません。

P2063320.jpg

P2063321.jpg

P2063322.jpg





予想プリセッティングの状態でエンジンを始動させ、開け方を変えながら空ぶかしをしながら走行前セッティングを行いますが、その時点で80%以上の基本ベースセッティングが完了します。

その後、路上にて実走セッティングを行いました。
私としては予定どおりの仕上がり・・・

P2063327.jpg





軽くスムーズなスロットルワークが出来る状態というのはどういうものか、その感覚的基準を言葉や文章で表現することは難しいのですが、全閉からスロットル操作をするとき、スロットルワイヤーの遊びがゼロになって、引き側スロットルワイヤーのインナーケーブルにテンションがかかった瞬間の微細な手ごたえを明確に感じることができるようでなければなりません。操作系全体にフリクションが多い場合、このテンションがかかった瞬間が右手に伝わらなくなってしまうのですが、そんな状態では適切なスロットルワークはできません。
オーナーご本人が「スムーズで問題ありません」と言うマシンを実際に触らせていただくと、そのほとんどはダメだったりします。つまり、多くの人は、本来あるべき状態を知らないということですが、新車を販売しているバイクショップへ行き、そこに並んでいるマシンのスロットルを操作してみてください。単に重いとか軽いという比較ではなく、フリクション感のないスムーズネスを確認してみてください。
少なくても、それくらいのレベルでなければお話にならないということです。

さて、いつもとおり、動画にてご覧ください。







Iさんは、どこから開けてもリニアについてくるし、アイドリングは常に同じ回転でピタリと安定することや、軽くシャープ&パワフルな吹け具合などに大喜びでした。
キャブレターを交換しただけなのに、まるでマシン全体が軽くなったかのような不思議な感覚・・・これがCRキャブレターだとは信じられないようですね。

まあ、私にとっては、普通のバイクになっただけでそれが当たり前のことなのです。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ