Entries

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その44~クランクケース減圧バルブ、レデューサーを装着


エンジンのポンピングロスを如何に低減するかというテーマは、100年余の歴史を有する内燃機関の効率向上の命題として、世界中のエンジニアが取り組みを続けてきたのです。
それは、内燃機関における進化の過程そのものと言っても過言ではありません。

そして、4ストロークエンジンにおけるクランクケース内圧上昇は、このポンピングロス全体において、極めて大きな比重を占めるところですが、近年のレーシングエンジンはもとより、省燃費型エンジンなどにおいても、クランクケース内を大気圧よりも低い状態にするために減圧させるという手法は、常套手段として多用されているのが現実です。
それは、メーカー自らが、「このエンジンは減圧しています」などとセールストークをする由もないほどの常識となっているのです。

時折、「レデューサーで減圧すると、そんなに効果があるのですか?」という類のご質問をいただきますが、その効果有無について、いまさら私が解説するまでもないもの・・・
それは、「排気量を上げるとパワーアップしますか」という質問と同レベルであると言っても過言ではありません。

クランクケース内圧を減圧することによって、どういう理由で効果を発揮するのか、それをお知りになりたいというのであれば、こちらをお読みください。
膨大な量になっていますので、相当に読み応えがあると思いますが、じっくりと読み解いていただければ、きっと理解できるはずです。


レデューサーによるクランケース内減圧



さて、Z1000LTDにも、当然のごとく装着するのですが、ここで検討すべきは、4枚リードのクワッドと2枚リードのツインについて、どちらを選択するかということですね。

P1083087.jpg

P1083088.jpg





結論から言ってしまえば、より高い減圧効果を得られるのはクワッドです。
そして、ツインでも十分な体感効果を得ることができます。
よって、予算に応じて選択していただければということになります。

・クワッドリード 47,600円(税別)
・ツインリード 27,600円 (税別)


今回はどちらを・・・当然にクワッドです!!

カワサキZの場合、シリンダー後方のクランクケース上面にブリーザー取り出しがあるのですが、太いクワッドはCRキャブレターに装着したパワーフィルターに干渉してしまいますので、シート下に配置することとしました。
より大きな減圧効果を発揮させるためには、なるべくエンジンの近くに装着することが重要ですので、配置可能かつエンジンに近いところという点に留意してください。

P1083089.jpg






このような形にて無事に装着完了です。

P1083090.jpg

P1083091.jpg






その体感効果について、一般的にはエンブレが緩くなるということに終始しているようですが、それはレデューサーの持つ効果の一端に過ぎません。
スロットルオンオフに対するリニアリティーの先般について向上させることができます。
以前、体感試着会を実施したことがあったのですが、試着した方のお持ち帰り率は90%を超えていたという事実も、ここに明記しておきましょう。
そう、誰でも体感できるということ・・・そして、その効果は、価格に見合ったもの以上であるということです。

私は、レデューサー開発時において、製造元であるマエカワエンジニアリングさんのサポートのもと、複数装着や適正リードバルブ厚の検討などについてテストを行わせていただきましたので、それぞれのエンジン形式や排気量などにベストマッチの設定にてご提案することができます。
レデューサーの入手を検討しているのであれば、ぜひお問い合わせください。

お客さんのマシンに装着作業をして、そのお客さんからのインプレをいくら聞いても、それは大したことではありません。無意味とまでは言いませんが、所詮は伝聞に過ぎないのです。
自分自身の、それも複数のマシンに様々なパターンで装着テストを行い、自らの体感と客観的な数値データに基づいて検証して初めて得られるノウハウというものがあります。
また、自分自身が納得するまでテストしたからこそ自信を持って語ることができるのです。
そのために、私は複数台の実験用マシンを製作し、それを使って各種テストを繰り返すのです。













ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ