Entries

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その38~Z1000LTD用スーパーローダウンメガホン


やっぱりオートバイはカッコ良くないといけません。
それは、部分的なものではなく、全体として隙のないバランスを持って美しくまとまっていなければ、本当のカッコ良さを獲得することはできないのです。
何かひとつの部品だけ見ればカッコいいんだけれど、パッと見た際の全体イメージとしてはいまひとつなどというマシンは掃いて捨てるほどあるのが現実です。
全ての構成部品の風合いや色遣いに始まり、全てがデザインされていなければなりません。
おおよそ良いのだけれど、小さなひとつがミスマッチだったりすれば、それは全てを台無しにします。
画竜点睛を欠くというのはそういうことを言うのです。

一台のオートバイの全体イメージに対するマフラーの比率は極めて大きいと言わざるを得ません。
マフラーデザインの良し悪しが、マシン全体のイメージを決定付けると言っても過言ではないのです。

マフラーを除く全ての作業が完了したZ1000LTD、これから積み込んで小林さんのところに行きましょう。
およそのイメージは既に小林さんに伝えてありますので、あとは形にするだけです。
それにしても、マフラーのないオートバイとは、これほどまでにアンバランスというか、悲しいほどの欠落感を感じさせるものということを痛感しますが、これから、ゾクゾクするほどの躍動感を与えてやりましょう。

PC102807.jpg







すでに製作済のエキパイから集合部までを装着します。
これだけでもグッとカッコ良くなりますよね。

PC102810.jpg







小林さんが、何種類もの角度違いのテールパイプ部材をあてがってはイメージに近づけていきます。
重要なことは、大きな曲線アールで構成されたマフラーが、エンジンやフレームを抱きかかえるようにぴったりと寄り添い、時には突き放すように離脱しつつもタイトで緊張感あふれる隙間感覚を演出することです。
小林さんが理想とするマフラーとは、天下一品のパフォーマンスを発揮しつつも、芸術的感覚でデザインされた機能部品です。

PC102821.jpg







パイプの縁を金ばさみで微妙に切り詰めることで絶妙な角度を作っていきます。
この作業、もう、幾度となく見てきましたが、小林さんの三次元感覚は、マフラー職人というよりも、彫刻家や華道家のそれに匹敵するものと感じています。
頭の中に描いた美的三次元曲線を、フリーハンドアドリブで形にする能力があるんですね。

PC102823.jpg






調整を繰り返しながらマシンにあてがってバランスを確認します。

PC102825.jpg






不思議なもので、わずかな修正を加えるごとに、「ああ、これだよこれ・・・」というように決まっていきます。
良いと感じる形になったところで仮留めの点付け溶接をします。
ちょっと離れたところで見ると、また違った印象を持ったりもするんですよね。

PC102827.jpg







また装着して確認・・・

PC102829.jpg






幾度かの修正ののち、最終的な形が決まりましたので、ブラケットの位置決めをします。

PC102834.jpg







これで仮縫いの完了です。
今回、特にこだわったのは、引き締まったウェスト感を強調するということです。
オートバイの、ステップ下、スイングアームピボット下付近は、いわばウェスト部分に該当します。
圧倒的な存在感を有するエンジン、そしてその後方に位置する後輪の間が、キュッと引き締まっていると、マシン全体の躍動感が際立ちます。
ここは、エンジンを抱きかかえるようにぴったり寄り添ったパイプのアール曲線が離脱し、後輪に向かう新しい流れに切り替わるポイントなのです。

PC102835.jpg

PC102838.jpg






素晴らしい曲線美と緊張感あふれるタイトな隙間感覚をお楽しみください。

PC102836.jpg

PC102837.jpg

PC102839.jpg

PC102840.jpg

PC102841.jpg

PC102842.jpg

PC102845.jpg






ロー&ダウンなZ1000LTDのアメリカンテイストにマッチする形について、私は、
「スーパーローダウンメガホン」
をイメージしました。
タンデムフレームに対して、ほぼ平行かつやや上向き、そして可能な限り内側に追い込みつつもメガホンテールにすることで、マシン全体のデザインにマッチさせようと考えたのです。

これにて、Z1000LTD用スーパーローダウンメガホンNGCの完成です。
ちなみにこれは、Z1及びZ2にも、そのままフィッティングすることができますので、ストレートテールに物足りなさを感じるZ1、Z2乗りの方もお見知りおきをお願いいたします。


さて、このマフラー、これからセラコート塗装に出すことにしましょう。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ