Entries

GS944復活プロジェクト その59~リア周りのフィッティングを完了


昨日の記事にて、フレーム加工後のチェックについてご紹介しましたが、引き続き、リア周りのフィッティング作業までを完了しましたのでご報告しましょう。

構成部品は下記のとおりです。

・ホイール
 ビトーR&D製 マグ鍛 4.50-18
・スイングアーム
 アドバンテージ製 GSX1100S用アルミスイングアーム
・ブレーキキャリパー
 ブレンボラグビー
・ブレーキローター
 サンスター製 Z用250mm
・ブレーキトルクロッド
 オオノスピード製 GSX1100S用オフセットタイプ
・リアサスペンション
 オーリンズ製 レジェンドツイン(特注仕様)

このGS944製作にあたっては、調達の容易性や再現性の確保という観点に立ち、前後ホイール等の足回り構成部品についてはカワサキZ用を使って構成することとしました。
よって、GSX1100S用スイングアームに対して、Z用のマグ鍛ホイールをフィッティングするための加工をする必要があります。とは言っても、ホイールセンター出しなどに必要なカラー類の採寸と製作という程度のものです。
旋盤などの工作機械さえあれば、そう難しい作業ではないものの、確実な採寸と加工が必要であるのは言うまでもありません。

まず、リア周りを仮組みします。
ノーマルルックのマシンもいいですけれど、このようにしてスペシャルパーツを贅沢に使ったものもいいですよね。
せっかくのGS944ですので、誰もがゾクゾクするようなマシンにすべく奮発してやりましょう。

PC032714.jpg

PC032717.jpg






Z及び刀のいずれも、スイングアーム内幅の設定は左右均等ですので、スイングアームのセンターにリアホイールのセンターを合わせてやればOKとなります。

PC042718.jpg

PC042727.jpg






各部を計測して左右に挿入するカラーサイズを割り出したら、あとは製作するのみです。
A2017材で製作しましたので、強度も十分なものとなります。

PC042719.jpg

PC042720.jpg






忘れてはならないのは、リアサスペンションがまっすぐになるように調整することです。
特注製作したレジェンドツインは、上側マウントをピロボールにしてありますので、多少の傾きは許容するのですが、それでもまっすぐが基本となるのは言うまでもありません。
上側マウントの内外に挿入するカラーを製作します。

PC042721.jpg






私は下側にキャリパーを配置するのは好みではありませんので、オオノスピード製のオフセットトルクロッドを使って上側にマウントします。
これを使用すれば、160サイズのリアタイヤを履いても干渉することはありません。
ZとGSX1100Sでは、リアブレーキローターの位置が異なるせいか、リアサスペンションのスプリングとの距離が厳しくなりましたので、フライス盤を使って逃げ加工を施しました。
これをしておけば、スプリング外径の大きなアラゴスタサスペンションを使っても干渉することはないはずです。

PC042722.jpg







これも忘れてはならない作業、リアブレーキキャリパーのセンター出しです。
カラー製作とシム調整によって、キッチリとセンターを出すことができました。
対向ピストン式キャリパーの場合、センター出しは極めて重要な作業となります。

PC042723.jpg






さて、これにて完成です。
あとは、製作したカラー類などをアルマイト処理に出しましょう。

次はフレームの塗装ですね。

PC042724.jpg

PC042725.jpg

PC042726.jpg












ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ