Entries

BMW R100RにSP-2パワーコイルキット&レデューサーを装着


BMW製空冷OHVフラットツインエンジン、それは、長い間にわたって熟成を重ね、ストリートからレーシングまで数多くのマシンに搭載されてきた名機なのです。
歴史の長さからすれば、ZやCBなどの日本製並列4気筒エンジンは、その比ではないと言わざるを得ません。

今回は、東京都にお住まいのMさんがおいでになり、愛車であるR100RにウオタニSP-2パワーコイルキット及びレデューサーの装着についてご依頼いただきました。

このマシン、私は全く触った経験がないのですが、さて、どうなることやら・・・

PC012700.jpg






心配には及ばず、このマシン、シンプルな構成である上、実に素晴らしい整備性を持っていました。

PC012691.jpg






プラグコードは信頼とハイパフォーマンスでは定評のある、NGKパワーケーブルを使用します。これ以上の製品を私は知りません。
そして、点火プラグは、ウオタニさん指定のとおり、抵抗入りのBPR6ES-11を選択の上で、プラグギャップも1.3mmまでワイド化します。

PC012692.jpg





点火コイルについては、ノーマルコイルが装着されていた場所に装着することとしましたが、汎用品としてのパワーコイルキットですので、コイル装着のためには、取り付けブラケットを製作する必要がありました。

PC012693.jpg







この、ウオタニSP-2パワーコイルキットについて、あまり認識が広まっていないように感じますが、点火能力という点においては、SP-2フルパワーキットと全くの同等品です。ただ、点火時期制御についてはノーマルイグナイターにて行いますので、点火カーブをダイヤルで選択する機能は持ちません。
しかし、価格は極めてリーズナブルですし、対応車種も広範にわたりますので、もっと認知されて然るべきものと思っています。

タコメータ信号を取り出すための配線作業なども加わり、やや装着には手間がかかりましたが、問題なく完了させることができました。




続いて、クランクケース減圧バルブのレデューサーを装着します。
構造上、クランクケース内圧が高くなる傾向にある水平対向ボクサーエンジンには有効なデバイスです。
装着にあたっては、ブリーザーホースを途中で切断し、その間に挿入するだけという極めて簡便なものなのですが、このエンジンに装着するためには、ちょっとした留意点があります。
実はこのエンジン、実はレデューサーもどきが装備されているのです。
ここにあります。

PC012696.jpg






これは、メーカー自体もクランクケース内圧を低減させようと考えている証に他なりませんが、このリードバルブは相当に厚みがあって減圧効率もそこそこのレベルに過ぎませんので、より高い効果を発揮するレデューサーに交換しようというのが今回の試みということです。
ちなみに、このノーマルリードバルブを装着したままでは、レデューサーの確実な作動を得ることができなくなりますので、取り外す必要があるのです。

このリードバルブを留めているネジにはネジロック剤が塗布されていますので、緩めるときには注意が必要です。ちょっと面倒というか、コツが必要なのです。

PC012697.jpg






さて、レデューサーの装着も完了です。
今回の装着にあたっては、リードバルブ厚を0.07mmにて設定しました。
エンジン形式によって、この厚みを変更してマッチングを図るのですが、これも蓄積したノウハウの一端です。

PC012699.jpg






さて、無事に帰宅されたMさんより、インプレメールが届きましたのでご紹介しましょう。
ご満足いただけたご様子にてなによりです。




まめしば様

お世話になっております。本日はお疲れ様でした。

帰りは下道でR246からR129を抜けて橋本経由で国立府中ICから中央高速に乗り、無事帰りつきました。
下道では、やはり爆発の力強さが実感できました。特に低回転での粘りが増し、3速ではかったるい場面でもトコトコとこれまで以上に力強く加速してくれるようになりました。

変化を最も実感したのは高速道路でした。
まず、合流での加速が段違いです。4千回転を超えるとモリモリとパワーが湧き出して加速力が2割増しくらいになった感覚です。
レデューサーの効果で非常にアクセルオフの際もスムーズで微かにヒューンという音がしてレデューサーが機能していることが伝わってきます。
今まで以上に高速道路が快適になりました。
行きの東名高速と帰りの中央高速でバイクが力強くかつ上質に変化した感じです。

交換工賃も含めて非常に費用対効果の高いチューニングであったと思います。
半日作業いただきまして誠にありがとうございました。
慣れない車両でご苦労をおかけ致しまして大変申し訳ありませんでした。
私自身も大変勉強になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
奥様にもよろしくお伝えください。

P.S.
昼食のアジフライは絶品でした。また、食べに行きたいです。
ランチであのグレードであれば夜の飲み会はさぞかしと思います。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ