Entries

Z1000LTDの初期化&ライトチューニング その33~完成間近のマシンを眺める


このZ1000LTDを入手したのは9月はじめのことでしたので、着手から1か月半ほどが経過したことになります。
自分が乗るための自分のマシンとして手を入れているのですが、その作業は実に楽しいものです。
現在の私は、他人様のマシンを手掛けたり、部品を開発販売することを生業としていますが、その原点は、自分のマシンを納得の行くものに仕上げるというところにあります。

オートバイとは、楽しむための趣味の遊び道具ですから、楽しくなければ意味がありません。
マシンの調子が良くなったり、格好良くなったり、速くなったりすれば、それは楽しい・・・つまり、全ては楽しむということに集約される・・・趣味だから当然のことです。

私は、オートバイを機械としてしか認識していません。機械である以上、理に叶ったものでなければならないのです。
各部の構成や状態について、如何に合理的かつ機能的なものにするかを追求し、そういう状態に近づけるプロセスそのものを私は楽しいと感じます。
オートバイに対する価値観やスタンスは千差万別なのでしょうけれど、私にとって、オートバイというのはそういうものです。機械としての合理性を欠き、気持ち良く乗れないとしたら、私はそういうオートバイを楽しいとは思えません。

その結果、オートバイに対するモチベーション高揚のためには、自分のマシンが調子良く納得できるものであり、そのことを楽しんでいるということが不可欠なのです。
親しい人たちには、時折冗談半分にこんなことを言います。

「本当は、自分のマシンさえ調子良ければ、全ては満足なんだよね。他人のマシンが調子良かろうが悪かろうが、そんなことは知ったこっちゃないんだよ・・・」

「それを仕事としている以上、それじゃあまずいだろう・・・不謹慎だ・・・」
などというお叱りの声も聞こえてきそうですが、自分で管理する自分のマシンすら気持ち良いものにできなくて、ポッと触らせてもらった他人様のマシンを気持ち良いものにできるわけがないというのが私の理念なのです。



さて、私自身が楽しむために取り組んでいるZ1000LTD、とりあえずここまで出来上がってきました。
あとは、エンジンを組み立て、キャブ、マフラー、点火系などをセットアップすればシェイクダウンにこぎつけることができます。
まあ、目途は立ったということです。

起床して朝食後、すぐに下に降りて連ドラの朝ちゃんを見たあと、マシンを眺めながらコーヒー飲んで一服、一人でニヤニヤしている至福の時間です。

楽しい・・・

PB262664.jpg






ついでに、様々な角度から眺めて満足感と期待感を満喫しましょう。
朝から夜まで、いつもこんなことをやっています。
合間に仕事もしていますけれどね・・・あ、逆か・・・

次に控えているGS944は、バリバリのチューンドマシンにしますが、このZ1000LTDはなるべくノーマルスタイルを維持する構成にします。
けれども、やることに変わりはありませんし、かける手間暇と情熱も同じです。
機械としてのオートバイを触るというのは、そういうことです。

美しいLTDスタイルをお楽しみください。

PB262651.jpg

PB262652.jpg

PB262653.jpg

PB262654.jpg

PB262655.jpg

PB262656.jpg

PB262670.jpg

PB262659.jpg

PB262660.jpg

PB262661.jpg

PB262668.jpg

PB262669.jpg

PB262667.jpg

PB262666.jpg








さて、今日も張り切って頑張りましょう!!





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ