Entries

GS944復活プロジェクト その57~フレーム加工


GS944、予想されるエンジンパワーは110PS以上となりますが、これは、ノーマルエンジンのほぼ2倍です。
よって、このパワーを確実に受け止めるために、フレーム加工を施すこととしました。
現在、ファクトリーまめしばの試乗車として活躍中のGS750に乗って感じることは、フレーム周りの剛性が実に低いのです。これは、エンジンを含めた各部がノーマル近似の状態であれば、非常にしなやかで寛容度の高いフィーリングになりますので、それはそれで高いバランスを持っています。
コーナリング中にギャップに乗ればグニャグニャと揺られますし、ハードにブレーキングするとネック周りもしなっている感じが伝わってきたりします。
しかし、このように剛性が低いということと、安定性に欠けるということとはちょっと異なるものですので、たとえば、高速道路などで5速8,000rpm巡航などをしてもピタリと直進してくれますし、そこで外乱を受けたとしても、緩やかにウェーブするだけで、きちんと収束してくれるのです。

しかし、エンジンパワーの大幅増加に加えて、前後サスやホイール、ブレーキなどを強化すれば、そのバランスも大きく崩れることは必至です。
よって、フレーム各部に補強加工を施すこととしました。

補強の重点は、スイングアームピボットを中心とした、腰回りの剛性アップです。
対して、ネック周りはほぼそのままの状態にすることとしました。
これは、駆動力及び旋回Gによる応力を確実に受けつつ、しなやかさとそれによる高い自由度や旋回性を確保するためです。
まあ、これが目論見どおりに機能するかは、シェイクダウン後のセッティング作業如何にかかってはいますが・・・

PB022434.jpg






スイングアームピボット上には、左右メンバーを連結する補強を入れました。

PB022440.jpg






ピボットシャフト直上にもバーリングされた三角プレートをあてがいます。

PB022435.jpg






タンク下の背骨部分にはこのような補強を入れます。

PB022438.jpg






ダウンチューブも連結します。

PB022439.jpg







そして、ピボットシャフトについては、14mmから16mmへと2mmの大径化を行いました。
この、スイングアームピボット周りというのは、駆動力を受ける主役となります。
リアタイヤと路面の間で発生した駆動力は、リアアクスルシャフトからスイングアームへと伝達され、このスイングアームピボットからフレームに入力されます。
つまり、オートバイという乗り物は、スイングアームピボット部分を駆動力によって押し出されることで前進するのですから、ここの剛性というのは極めて重要になります。
近年の高出力マシンについて、このピボット周りが相当にゴツい造りになっている上、ピボットシャフト径が大径の太いものにされているのもそういう理由からです。
ここの剛性は、大出力エンジン及びハイグリップタイヤを履いた場合には極めて重要・・・
コーナリング立ち上がりで二次旋回しつつもワイドオープンで脱出フル加速する際などは、ここがコーナリングGでねじられながら、同時に大きな駆動力で押し出されるのですからね。ここが弱いと、こういうシチュエーションでグネグネと腰砕けになってスロットルを開けられません。

PB022436.jpg

PB022442.jpg







ところで、
この加工に際しては、左右の水平はもちろんのこと、正確に同軸を出さなくてはなりませんが、満足の行く仕上がりです。







さて、これから、各部のフィッティング確認をしたのち、必要な微修正作業を行い、塗装へと移行します。
その塗装仕上がりを美しいものにするため、各部のスムージング作業を行いました。
これをしておくと、しっとり滑らかなフレームになるんです。

PB042458.jpg

PB042459.jpg

PB042460.jpg

PB042461.jpg








GS944、軽量コンパクトな車体に高出力ハイチューンドのショートストローククランクエンジンの組み合わせ、どんなエキサイティングな走りを見せてくれるのか、実に楽しみなことです。
もちろんのこと、外見もため息が出るほどのスペシャルなものにしますよ!!
それにしても、Z1000LTD製作と並行しての2台作業は忙しいです。



※ 11月6日から11月8日までの間については、九州からのご来客及びTOT観戦のために休業とさせていただきます。
部品のご注文等についてはメールにてお問い合わせください。週明けには返信させていただきます。





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ