Entries

GS750用アラゴスタリアサスペンションキットのデリバリー開始について


実は、昨日に最終仕様が決まりました。
朝から裏山と箱根を走り回りましたが、もう、快感の一言です。
最高のハンドリングマシンになりました。
そして、街中からロングツーリングまでも問題なく使えるワイドレンジぶりとの両立、そこが苦労したところです。
とにかく真剣です、なにせ、自分のマシンですからね!!





GS750ユーザーの悲願とも言える、専用サスペンションキットがついに完成しました。
これまで、多くのGS750を見てきましたが、とにもかくにも専用部品が存在しないのです。仮にあったとしても、古き良き当時のものがゆえに、見た目雰囲気はともかくも、機能性という意味においては実に心もとないものばかりです。
それによって、ほとんどのGS750は、そのたぐいまれな基本性能を生かし切ることができず、走行性能という点においては、見るべきものがないというのが現実です。
そう、現代的基準からすれば、まともに走れていないものばかりということです。
そういう背景のもと、私は、944及び844ピストンキットをはじめ、CR-Mキャブレターや専用のウオタニSP-2フルパワーキット、そしてステップキットなどを開発デリバリーしてきました。
それによって、GS750は、Zに勝るとも劣らないほどのパフォーマンスを発揮するに至ったのです。
そして次なるアイテムが、この専用サスペンションキットです。

その主役のひとつが、最後発にして最新のアラゴスタリアサスペンションです。
これは、フェラーリやポルシェなどのハイパフォーマンスカーの世界では、優れたサスペンションとして定着しつつあるところですので、その基本的クォリティーに疑いの余地はありません。
同サスペンションのオートバイ用を統括するモトテックさんのご協力によって、GS750用試作品を製作していただき、そのテストを続けてきたところです。
その経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。


試作品の完成


実走テストとセッティング経過



まずはその外観です。
いかにもという雰囲気を醸すことなく、ノーマルマシンにも違和感なくマッチするように、黒をベースにシックなルックスになっています。
また、この真横からのビューでもおわかりのとおり、ストリートユースにおける安定性と運動性を高次元でバランスさせ、ワイドレンジな走行性能を得るべく、前後の車高バランスについても、ノーマル状態を基準としています。

PA152262.jpg

PA152263.jpg







上部取り付け部分にはスフェリカルベアリング(ピロボール)を挿入することで、リニアでスムーズな作動性を得ています。

PA152257.jpg







スプリングについては、四輪用ではハイパフォーマンスなものとして定評を得ている、スイフト製をおごりました。
そして、私がベストな選択としたのは、初期からフルストロークまで、リニアでダイレクトな作動感覚が得られる、2.0キロのシングルレートスプリングです。
突き上げ感などのコンフォート性に懸念を持たれる方もおいでかもしれませんが、そんなことはありません。初期からスムーズ、そして無駄なストローク感を抑制することができています。
しなやかだけれど、引き締まったネコ足とでも言いましょうか・・・

PA152258.jpg







そして、ここが最も苦労した部分、そう、フロントフォークスプリングです。
数種類のスプリングを比較テストした結果、選択したのは、こういうものです。
0.65~0.85というバリアブルレートですが、初期レートを高めにし、かつバリアブルの幅を小さ目に取るとともに、レート切り替わりポイントを手前側に寄せることで、バリアブルレートスプリングにありがちな、フルストローク手前での底付き感をなくしました。

PA152260.jpg






オートバイのサスペンションは、フロントとリアを切り離して考えることはできません。
特に、この時代のオートバイの場合、ノーマルの設定とは相当な幅で設定変更をすることとなりますので、リアのみの交換であった場合、それはフルノーマルよりもバランスの悪い状態にすらなってしまうのです。
高い部品を投入したのに、どうにも乗り難くてとか、振られて困ったりとか、そういう状態になるということです。
そういうことから、今回のサスペンションキットについては、基本的にセットの設定とすることにしました。
とは言っても、それぞれ単品での販売対応もさせていただきます。たとえば、フロントフォークを別のものに交換している場合などにおける個別対応などもするつもりですし、用途やライディングスキルに見合ったセッティング対応についても、きめ細かく行うつもりです。
目的は、あなたのGS750を快走マシンに仕上げることです。
きっと、これまではいったいなんだったんだろうかと思うほどの違いを体感するに違いありません。





価格については、下記のとおりです。

・GS750用アラゴスタリアサスペンション 140,000円
・GS750用フロントフォークスプリング 21,000円

各セッティングデータなどについては、直接にご案内いたします。
また、マシン持ち込みによる装着セッティング作業についてもお受けいたします。
私としては、フロントフォークのOHとセッティングを含めて、お任せいただく方が良い結果が得られるものと考えています。
工賃については、フォークオイルやシール類を除き、40,000円からとなります。

ご注文やお問い合わせについては、メール若しくはお電話にてお願いいたします。






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ